審査がゆるいクレジットカードを大公開!極甘カード情報

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード審査基準ガイド > 審査がゆるいクレジットカードを大公開!極甘カード情報
クレジットカード審査基準ガイド

審査方法と審査基準

21、審査がゆるいクレジットカードを大公開!

クレジットカードを発行する場合には、入会審査を受けなければならない。カード会社の審査に通過して初めて利用可能となるのだ。

しかし、さまざまな理由でカード発行審査に自信がないという人も多いようだ。そのような人が、審査難易度の高いクレジットカードに申し込んだとしても、審査落ちの可能性も高いだけとなってしまう。

そこでこの記事では、審査がゆるいおすすめのクレジットカードを紹介する。 また、クレジットカードのサービス内容として、キャンペーン特典、ポイント還元率、カード機能、国際ブランド、口コミなど、さまざまな角度から解説する。

ぜひ申し込み前に、当記事の情報を把握しておいてもらいたい。

審査がゆるいクレジットカードおすすめランキング

クレジットカードを利用すると、店舗だけでなくインターネットサイトでも便利で、お得にショッピング可能だ。

支払い方法は一括払いだけでなく、分割払いやリボ払いがあるため、当月分の大きな金額の支払い負担を軽減することができる。

また、ショッピング枠だけでなく、キャッシング枠の利用も可能で、お金が必要な時の便利な金策ツールにもなりえるのだ

そのため、多くの利用者が賢く活用している。 そんなクレジットカードは、年齢条件や収入(年収)条件を満たし、返済能力(支払い能力)などの基準をクリアしていれば、気軽に保有することが可能だ。

ここでは、多くのクレジットカードの中でも特に申込のハードルが低い人気のカードを紹介する。

独自審査のライフカード

ライフカードの申し込み条件は、「日本国内在住の18歳以上で、電話連絡が可能な人」となっており、未成年者の場合は親権者の同意が必要であることや、高校生は申し込みはできないなどの注意点がある。

しかし安定収入などの文言がないため、作りやすいカードとして知られている。

家族カードは取り扱いしていないが、ETCカードは無料で作ることができるため、高速道路の利用が多い人にもおすすめだ。

年会費無料のクレジットカードが数多くある中、ライフカードは年会費は5,000円(税別)となっているところがネックではあるが、作りやすいことは大きなメリットだろう。

国際ブランドはマスターカードとなっており幅広い利用シーンを期待できる。

パートアルバイトも申し込み可能なセディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、他社のクレジットカードのように翌月1回払いではなく、好きな時に好きな金額を「よゆう払い」によって支払うことが可能というのが最大の特徴だ。

もちろん、通常のクレジットカードの通り、「月々払い」も設定できるため、自分の都合に合わせた支払いができる。

対象となるのは、18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な人となっており、配偶者に収入があれば無職の専業主婦でも保有することができるため、日頃の買い物がより便利となるだろう。

また、イオンやダイエー、セブンイレブンでは、ポイントが3倍となる上、会員専用モールを経由するとネットショッピングでも最大21倍のポイントとなる。

最高1,000万円の国内旅行傷害保険も付いているため、安心して利用することができるだろう。

楽天ユーザーにおすすめの楽天カード

楽天カードは、楽天市場などを含めた楽天ユーザーによくにおすすめのカードだ。

満18歳以上の人が申し込み可能で、主婦やアルバイト、パート、学生(高校生を除く)でも保有することができる。

ネット上の口コミを見ていると、公式サイトから申し込めば、「最短即日審査どころかすぐに審査結果が分かった」という声が多く、急いでいる人にもありがたい対応だ。

年会費は永年無料で、ポイント還元率は1%と高いその上、楽天市場を利用するとポイントは3倍となり、楽天Edyへの交換もできる。

そのためとてもお得に活用することができるだろう。 さらに、ApplePayにも対応しているため、QUICPayの利用店舗でも使うことができる。

ほかにもETC専用カードを利用すると、100円ごとに1ポイント還元や、海外旅行傷害保険が最高2,000万円補償となっていること、定期的に入会キャンペーンを行っていることなど、充実したサービスを誇っている。

節約上手な主婦に必須のイオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオングループを頻繁に利用する人であれば1枚保有しておきたいクレジットカードだ。

18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能であれば、気軽に申し込むことが可能で、未成年者の場合は親権者の同意があれば保有することができる。

イオンカードセレクトは年会費永年無料である上、ポイントが貯まりやすいという特徴がある。

全国のイオンやイオンモール、ダイエー、マックスバリューなどで、「いつでもときめきポイント」が2倍となったり、会員専用サイトの「ときめきTOWN」経由で、ときめきポイント最大21倍となるなど、賢くポイントを貯めることが可能だ。

また、溜まったポイントは電子マネーのWAONに交換できることも大きなメリットだ。WAONはファミリーマートなど、全国約24万カ所で利用可能であるため、利用シーンはとても広い。

さらに、お客様感謝デーの毎月20日と30日は5%OFFとなったり、イオン銀行の普通貯金店頭金利が年0.1%上乗せ、イオンシネマが300円引きとなるなど、お得な特典が満載となっている。

高還元率のREXカード

REXカードは、18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な人が対象で、もしもキャッシング枠をつけたい場合は、20歳以上65歳以下の安定収入がある人という条件が付く。

REXカードの還元率は1.25%となっており、同じく年会費無料のYahoo!!JAPANカードや楽天カードを上回る還元率となっている。

Amazonや楽天市場などを利用する場合には、JACCSモールを経由することで1.75%以上の還元となるため、より多くのポイント還元が可能だ。

また、1,500ポイントごとに「Jデポ1,500円分」か、ANAマイル300マイルへの交換ができるため、ポイントの使い道が幅広い。

また、国内海外旅行の傷害旅行保険もついており、そのレベルは人気のエポスカードをしのぐほどだ。さまざまな観点から一枚持っておいて損はないクレジットカードと言えるだろう。

無印良品でショッピングするならMUJICard

MUJIカードは、高校生を除く18歳以上で、無印良品が提携する金融機関に決済口座を持っている人が利用することができる。

無印良品をよく利用する人は1枚持っておきたいクレジットカードで、無印良品週間は10%オフ、毎月5日と20日は西友とリヴィンとサニーで5%オフとなる。

また、誕生月にはMUJIショッピングポイント500円分が貰えるほか、MIJIマイルが2倍となる。 アプリとの連動で毎年3月にMIJIマイル3,000マイルがもらえるという恩恵もあるため、無印良品での買い物がとてもお得となるだろう。

パルコの利用が多ければPARCOカード

PARCOカードは、パルコの利用が多ければお得なクレジットカードで、高校生を除く18歳以上で、PARCO提携金融機関に決済口座を持っている人が利用することが可能だ。

PARCOカードは年会費永久無料で、一年間パルコのショッピングが5%オフとなる。また10万円以上ショッピングをした場合には翌年も5%オフとなるため、お得に買い物することができるだろう。

カード会員限定企画が開催されたり、パルコ劇場家映画の割引を受けることができるなど、クレジットカード簡易ならではの優待を受けることができる。 さらに、セゾンの永久不滅ポイントが貯まるという特典も見逃せないポイントだ。

専業主婦におすすめのUCSカードマイメロディ

UCSカード マイメロディは専業主婦におすすめだ。全国のサークルKサンクスやアピタ、ピアゴなどを活用している人は保有を検討しておきたい。

高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人が保有することができる。ただし安定収入が前提となるため、勤務先への在籍確認が取れる人というのも申し込み条件となっている。

年会費は永年無料で、ガソリンスタンドの宇佐美でガソリン1 L の給油ごとに2円引きとなるほか、毎月19日と20日はアピタで5%オフとなる。

また、毎月第二金曜日と第4金曜日は、アピタやネットスーパーで5%オフ、毎週金曜日はピアゴで5%オフ、毎週土日はサークルKサンクスでポイント2倍となるなど、節約主婦の強い味方だ。

さらにショッピング保険も自動付帯となっているため、安心して買い物ができるだろう。

債務整理をしている

シェルPontaクレジットカードは、高校生を除く18歳以上で電話連絡可能な人であれば申し込みができるため、審査の難易度は低い。

初年度の年会費は無料で、2年目以降は年会費が必要となるが、年1回以上昭和シェルのガソリンスタンドで給油をすると、翌年以降は年会費が無料となる。

また、給油は100円ごとに2ポイント貯まるため、昭和シェルユーザーであれば保有しておきたい。 また、ローソンやアオキ、HMVやHISでは、100円ごとに2ポイント還元となるため、賢く活用すると良いだろう。

海外旅行傷害保険もついているため、海外に出かけることが多い人もお得に活用が可能だ。

使い勝手が良いリクルートカード

リクルートカードは、高校生を除く18歳以上で本人や配偶者に安定収入があれば申し込むことが可能だ。

年会費は無料となっているうえ、ポイント還元率は1.2%と高水準であるため、とてもお得なクレジットカードとして人気を集めている。

ただでさえ高水準のポイント還元率だが、ポンバレモールでは4.2%、「じゃらん」で宿泊予約をすると3.2%とポイント還元率は跳ね上がるため、さらにお得に活用することができるだろう。

国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が付帯しているうえ、ショッピング保険もついているため、安心の面でも充実している。

ファミマによく行くならファミマTカード

ファミマTカードは、高校生や高専4~5年生を除く、18歳以上で電話連絡がつく人安定収入がある人や、その配偶者であれば申し込みが可能となっており、年会費は無料だ。

ファミマTカードは、その名の通りコンビニエンスストアのファミリーマートを対応している人であれば持っているとお得になる。

たとえば、ファミリーマートで1%のポイント還元、毎週火曜日と土曜日はTポイントが5倍、25歳以下はファミリマートでポイント2倍、毎週水曜日はファミリーマートを利用した女性がポイント2倍となっている。

さらに、ファミリーマートの利用金額によってポイント還元率は上がり、4,999円までは200円につき1ポイント還元、5,000円から14,999円では200円につき2ポイント還元、 15,000円までは200円につき3ポイント還元となっており、使えば使うほどポイント還元はお得となる。

債務整理をしている

アコムACマスターカードは、消費者金融大手のアコムが発行しているカードで、クレヒス(クレジットヒストリー)の実績を積むのに最適だといわれている。

クレジットの利用限度額は最高300万円までとなっている上、カードローンとの利用合計は800万円まで可能であるため、ゆとりを持った利用ができるだろう。

世界中のマスターカード加盟店で活用することができるため、利用シーンはとても広い。 また、利用明細は自宅に届かず、アコムの公式サイトでチェックすることが可能であることから、プライバシーへの配慮もしっかりとされている。

クレジットカードの審査に自信がない場合は、アコムACマスターカードで利用履歴を作り、その後他のクレジットカードに申し込むというのも王道の方法だ。

即日審査可能でおすすめなのは?

急ぎでクレジットカードを作りたい人は、即日審査が可能なクレジットカードを選ぶと良い。いくつものクレジットカードが即日審査対応をしてくれているが、中でもおすすめなのは上記で紹介したアコムACマスターカードだ。

最短即日審査というだけでなく、最短即日カード発行をしてくれる上、自動契約機コーナーを利用すると、その場でクレジットカードの発行をしてくれる。 なんらかの原因で急ぎの状態なのであれば、ぜひ検討してみよう。

審査厳しいカードと極甘カードの見分け方

クレジットカードに申し込む場合は審査がゆるいカードに申し込むことで、少しでも保有できる確率が上がる。

とはいえ、審査が簡単であるか難しいのかは、一体どうやって見分けることができるのだろうか? 見分け方を知らなければ審査難易度の高いクレジットカードに申し込んで、あえなく審査落ちとなる可能性が高いだろう。

ここでは、難易度の見分け方として、「クレジットカードの系統で見分ける」「カードランクで見分ける」「その他情報で見分ける」の3つについて紹介する。

クレジットカードの系統で見分ける

クレジットカードは、カードの発行元によって系統が存在する。クレジットカードの系統としては、たとえば銀行系カード、信販系カード、消費者金融系カード、石油系カード、自動車系カード、航空系カード、鉄道系カード、流通系カード、その他系カードなどがあげられる。

クレジットカードの系統ごとによって審査難易度が異なるため、少しでも審査難易度が低い系統のカードを選ぶ必要があるのだ。

審査難易度が低いと考えられている系統は、消費者金融系カードと流通系カードだ。審査に自信がない場合はこの2種類から選ぶと良いだろう。 なかでも、最も審査難易度が低いのは消費者金融系カードであるため、覚えておくと良い。

カードランクで見分ける

クレジットカードには、カードごとにランクがある。カードランクが少しでも低いクレジットカードに申し込むと、審査通過の可能性は高くなるだろう。

クレジットカードのカードランクとは、最も低いのが一般のクレジットカード、ワンランク高いのがシルバーカード、その上がかつてステータスの象徴だと言われたゴールドカードとなっている。

ゴールドカードの上にはプラチナカード、プラチナカードの上にはブラックカードが存在し、招待制となっているハイステイタスカードも多い。もしも審査に自信がない場合には一般のクレジットカード狙う必要がある。

その他情報で見分ける

その他にも付随する情報でクレジットカードの難易度を見分ける方法がある。例えば年会費が無料である場合には審査難易度が低いと判断できるし、年齢条件の幅が広い場合にも審査難易度は低いと考えられる。

また、専業主婦が保有できるクレジットカードや、安定収入の文言が申し込み条件に入っていない場合にはカード審査がゆるい可能性が高い。

これらの情報を総合的に判断して少しでも審査がゆるいクレジットカードに申し込むと良いだろう

クレジットカードの審査落ちする人の特徴

クレジットカードの審査を少しでも有利に進めたいのであれば、反面教師として審査落ちする人の特徴を知っておくと良いだろう。

クレジットカードで審査落ちする人にはさまざまな特徴があるが、特に典型的な特徴としては、「属性が低い」「信用情報ブラックとなっている」「申し込みブラックとなっている」「債務整理をしている」「スーパーホワイトとなっている」という5つのパターンがある。ここではその5つのパターンについて詳しく解説する。

属性が低い

クレジットカードの審査では属性がチェックされる。クレジットカードの申し込み情報に記入した個人情報をもとにスコアリングが行われるのだ。

そして、各個人情報ごとに点数がつけられ、その合計点数が基準点以下になっていると審査落ちとなってしまう。

属性審査で不利な人の特徴としては、勤続年数が短いことや、収入が低いなどが挙げられる。 もしもクレジットカードで審査落ちをしてしまった場合は、日頃から属性を上げられるように努め、属性が上がってからもう一度申し込むと良いだろう。

信用情報ブラックとなっている

信用情報ブラックとなっている場合には、クレジットカード審査の通過が著しく厳しくなる。

過去に遅延や滞納をしてしまったなど、何らかのマイナス情報が履歴として残っていると、カード審査に響くのだ。

信用情報ブラックとなると、クレジットカード審査だけでなく、住宅ローンの審査や銀行カードローンの審査、消費者金融からのキャッシング審査にまで影響を及ぼしてしまう。

個人のローン取引は個人信用情報機関に履歴が残る上、金融事故に関しては信用情報機関同士で共有がなされているため、他の金融取引でも不利となってしまうのだ。

将来的なお金のプランニングにも影響が出てしまうため、信用情報は健全に保たなければならない。

申し込みブラックとなっている

申し込みブラックとなっている場合にもクレジットカード会社から敬遠される要因となる。

信用情報には申し込みの履歴も掲載されるそのため、短期間に複数社へ申し込んでいる場合にはその情報が筒抜けとなっている。

もしも他のカード会社と契約ができていなければ、何らかの事情がある申込者だとみなされてしまう可能性が高く、カード審査で落とされるリスクが高くなるだろう。

申込情報は6ヶ月間履歴が残るため、他のカード会社への申し込みは少なくとも6ヶ月間はあけた方が良いだろう。

債務整理をしている

債務整理をしている場合には、クレジットカードを作ることはしばらく諦めなければならない。

債務整理は合法的に借金を整理する方法で、弁護士や司法書士などに相談すると手続きをしてくれる。

借金の状態に合わせて少しだけ負担が軽くなる任意整理や、借金を5分の1程度にまで軽減してくれる個人再生、資産を失う代わりに借金を全て帳消しにしてくれる自己破産などがあるため、適切な方法をとると良いだろう。

ただし、債務整理が完全に終わる数年間はクレジットカードの発行ができないため、この場合は年数が経つまで待つしかないだろう。

スーパーホワイトとなっている

スーパーホワイトとなっている場合もクレジットカードの審査で不利となってしまう。スーパーホワイトとは債務整理期間中に金融取引ができなかったことから、信用情報に何の履歴も残っていない状態を指す。

信用情報が真っ白であることからスーパーホワイトと呼ばれているが、この状態の場合はカード会社から敬遠されるのだ。

スーパーホワイト状態は、現金主義であるか債務整理をしているか何かと判断されるわけだが、今時現金主義者であるという人は限りなく少ないだろう。 そのため、債務整理をしたとみなされるケースが多く、カード審査では不利となる。

審査に通過するためのコツ

では、クレジットカードの審査を少しでも有利にするためにはどのようなことに配慮すれば良いのだろうか?

日頃から属性を上げたり、信用情報に傷をつけないよう心がけるというのは前提として、他にもいくつかのちょっとしたコツがある。

例えば、申し込みをする前に信用情報機関に情報紹介をして、事前に信用情報の履歴を見てから申し込むと良いだろう。 ]

履歴にマイナス情報が載っていたり、申込情報が記録されている場合には、それらが消えてから申し込んだ方が有利だ。

また、キャッシング枠をゼロにすることで、クレジットカードの審査は有利となる。キャッシングは借金であるため、キャッシング枠をつけるにはより一層の信用力が必要となるが、キャッシング枠を付けなければ比較的発行されやすくなるだろう。

ほかにも、アコムACカードのような消費者金融系カードを利用して、クレジットヒストリーを蓄えるということもコツの1つといえるだろう。

まとめ

クレジットカードを保有したくても、審査に落とされてしまっては元も子もない。そのため審査に自信がない場合は少しでも審査がゆるいクレジットカードに申し込むと良いだろう。

審査がゆるいクレジットカードの見分け方を駆使しながら選別すると良いのだが、もしも判断ができない場合には、ここで紹介したクレジットカードのいずれかに申し込むと良いだろう。各カードの特徴と睨めっこしながら、しっかりと比較検討して申込もう。

 

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • アコムマスターカード
  • 人気のおすすめカードはこちら
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集