ネットショッピングはカードで支払ったほうがお得になる

クレジットカード審査基準ガイドTOP > ショッピングで割引になるカードを使いこなそう > ネットショッピングはカードで支払ったほうがお得になる
個人信用情報の確認方法

ネットショッピングは料金比較が簡単に行えるのが魅力である。

最安値の業者を探しやすく、店舗購入するより安く入手できる。

ネット通販は送料がかかるから嫌だという方もいるが、店に買い物に行くにも交通費がかかるのだ。 クレジットカードを利用すれば、ネットショッピングがさらにお得になる。

ポイントが倍増されるし、1回払い・2回払い・ボーナス一括払いを選べば手数料もかからないのだ。 手持ちの現金がなくても、無利息で支払いを先延ばしできるメリットは大きい。

ショッピング保険が付帯されたカードなら、紛失・盗難などの被害を補償してくれる。 ショッピング系クレジットカードは、ショッピングでお得になるだけでなく、公共料金の支払いにも使える。 毎月必ず発生する料金の支払いに使うことで、ポイントが還元されるのだ。

買い物でポイントを貯めるコツは食料品と衣料品を購入することだ。 ネット通販の場合、衣服を見て確認できないという欠点があるので、食料品の購入を中心に利用してもよい。

カードの使いすぎを防ぐためには、1回払いを選択するのが好ましい。 分割・リボ払いを使えば手元にお金がなくても高額商品の購入が可能になるが、それゆえに浪費をしやすくなるのだ。

分割・リボ払いを選ぶことで、現金の1.2倍程度まで浪費が増えてしまう方もいるのだ。 1回払いにしておけば、現金に近い感覚で買い物できるのでムダ使いは減るはずだ。

キャッシング機能が付帯したカードは、お金を借りたいときに重宝する。 カードローンと同じ機能があり、金利も同程度に抑えられている。

キャッシングの利用枠は、10万円に抑えておくのが好ましい。 高額の利用枠を設定すると、使いすぎてしまう可能性がある。 すでにカードローンを利用している方なら、クレジットカードのキャッシング機能は付けないほうが無難である。

ネットショッピングでお得なカード4枚

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

楽天市場をよく利用する方なら、楽天カードは絶対にお得である。 楽天市場でカードを利用すれば、楽天スーパーポイントが2倍になるのだ。

カードを使わずに楽天市場を利用した場合は100円につき1ポイント付与され、カードで購入した場合は1ポイント加算されて計2ポイントになるのだ。

2倍になるというより、ポイントが1ポイント加算されるといったほうが適切である。 貯めたポイントは1ポイント1円として使える。

楽天カードの支払い方法は、1回払い、2回払い、ボーナス1回払いを選べば手数料無料である。 これらの支払い方法を選ぶなら、絶対にカードで購入したほうがお得である。

楽天スーパーポイントは、楽天カードのポイント加盟店でも貯まる。 ENEOSは2倍、アリさんマークの引越社・紳士服のコナカ・大江戸温泉物語はそれぞれ3倍となる。

ポイント加盟店をよく利用する方は、楽天カードに入会してポイントを稼ごう。 ポイントは本会員と家族会員同士で移行することが可能である。

年会費は本会員・家族会員ともに永年無料だ。 ポイントは通常のショッピングでも100円につき1ポイント貯まる。

公共料金の支払いも可能であり、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、NTT東日本・西日本、電力会社などに対応している。

ポイント制度 楽天スーパーポイント
年会費 永年無料
発行日数 1週間程度
  カードで買い物をすれば、最低でも100円につき1ポイント(1円相当)貯まる。楽天市場をよく利用する方ならポイント2倍、ポイント加盟店の利用でも2倍・3倍になる。公共料金のカード決済もできる。

Yahoo! japanカード

Yahoo! japanカード 申し込みはこちら

100円のカード利用につき、Tポイント1ポイントが貯まる。 Tポイント加盟店なら、Tカードとして使用することもできる。

Yahoo!ショッピング、LOHACOを利用する方は、カード決済すればポイント3倍になるのでお得だ。

公共料金・税金の支払いにも利用でき、電気・ガス・水道料金のほか、電話料金、新聞購読料、プロバイダ料金、放送料金、国民年金保険料、自動車税、軽自動車税、住民税、固定資産税などの支払いが可能だ。

Tポイントは1年以内に何らかのアクションがあれば失効しない。 1年間のうち1回でも貯めたり使ったりしていれば問題ない。

Tカード加盟店は非常に多く、ファミリーマート、スリーエフ、ENEOS、オートバックスでも使える。 200円の利用につき1ポイント(1円相当)貯まるので還元率は0.5%である。

年間に50万円利用する方なら、2,500円分の還元を受けられる。 カードには動産総合保険であるショッピングガード保険が付帯される。

購入日より90日間以内の商品の破損・盗難・火災などによる被害を補償してくれるものだ。 年間の補償額は100万円まで、1事故につき3,000円の自己負担で補償を受けられる。

支払い方法には手数料無料の1回払い、2回払い、ボーナス払いが用意される。 年会費は本会員・家族会員ともに永年無料だ。

ポイント制度 Tポイント
年会費 永年無料
発行日数 1週間程度
  Yahoo!ショッピング、LOHACOを利用する方に最適なカードである。100円のカード利用につきTポイントが3ポイント貯まるのだ。Tカード加盟店は非常に多く、カードは公共料金・税金の支払いにも使える。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード ETC 申し込みはこちら

クレジットカードと電子マネーのWAONが一つになったカードだ。 WAONでお買い物すると200円につき1 WAONポイントがもらえる。

クレジットカードの利用でも、200円→ときめきポイント1ポイントがもらえるのだ。 ときめきポイント1,000ポイントは、1,000 WAONポイントに交換できる。

イオンカードは、ときめきポイントTOWNを経由するとポイントが最大21倍となる。 ネットショッピングの提携先も多く、楽天市場(最大2倍)、amazon(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)などがある。

カード年会費は永年無料なので、ポイント還元を受けられる分だけ現金よりお得だ。 支払い方法は1回払い、リボルビング払いの2つがある。

カードのお得を実感するなら、手数料のかからない1回払いがおすすめだ。 キャッシングサービスも付帯可能で、1,000円~300万円の枠内で利用できる。

実質年率は7.8%~18.0%、返済方法はクレジット同様に1回払い、リボルビング払いがある。 ショッピングセーフティ保険は、破損・盗難・火災などの事故を補償してくれるサービスだ。

購入日から180日間と長めの補償期間が設定されている。

ポイント制度 WAONポイント ときめきポイント
年会費 無料
発行日数 2~3週間程度
  クレジットカードと電子マネーのWAONの2機能がセットになったカードだ。イオングループの利用でお得になるカードだが、ときめきポイントTOWNを経由すると楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのネットショップのポイントも倍増する。

ライフカード

ライフカード 申し込みはこちら

ポイント制度が充実した年会費無料カードである。 1,000円の利用につき1ポイント貯まり、ポイント有効期限は5年間である。 実質的に失効リスクのないカードなのだ。

1,000円未満のカード利用の場合も切り捨てにならないのでムダがない。 100円につき0.1ポイント付与されるので、900円の購入でも0.9ポイント貯まるのだ。

ポイントは誕生月5倍、入会から1年間は1.5倍となる。 1年間のカード利用に応じたポイントプログラムもあり、ポイント付与率が1.5倍~2倍になるチャンスだ。

ライフカードは通常のお買い物でもお得だが、L-Mallを経由するとさらにお得になる。 Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングで買い物すると、それぞれポイントが2倍になるのだ。

いつも現金払いでネットショッピングを利用している方は、カード払いに変えるべきである。 支払い方法は手数料のかからない1回払い、2回払い、ボーナス一括払いがおすすめだ。 ※2回払いについては、一部の加盟店では手数料が有料となる。

ポイント制度 LIFEサンクスプレゼント
年会費 無料
発行日数 最短3営業日
  ポイント制度が充実しており、ポイントの有効期限は5年間と非常に長い。通常のショッピングでもお得だが、L-Mall経由でAmazon、楽天、Yahoo!などのネットショップを利用した場合もポイント2倍となりお得だ。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集