審査甘いクレジットカードを紹介!極甘審査ファイナンス情報

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード審査基準ガイド > 審査甘いクレジットカードを紹介!極甘審査ファイナンス情報
クレジットカード審査基準ガイド

審査方法と審査基準

19、審査甘いクレジットカードを紹介!

クレジットカードはカード会社やカードランクによって審査の難易度が異なる。

もしも審査に自信がない人が申し込みをする場合、少しでも審査基準が甘いクレジットカードを求めることが多いようだ。

そこでこの記事では審査通過の可能性が高い極甘審査ファイナンスのクレジットカードを紹介する。内容を把握して発行にこぎつけてもらいたい。

クレジットカードの審査落ちする人の特徴

カード発行を目指す場合にはどのような人がクレジットカードの審査に落ちるのか、その特徴を知っておいた方が良いだろう。

それらの情報を反面教師にして、同じ轍を踏まないように気をつけたいものだ。

ここではクレジットカードの審査落ちする人の特徴として、「年齢条件に達していない」「安定収入がない」「低収入である」「信用情報にキズがある」「短期間に複数社に申し込みをしている」「他社借入れが多い」の6つを紹介する。

年齢条件に達していない

クレジットカードを利用したくても、そもそも年齢条件が満たないのであれば申し込むことはできない。たとえ申し込んだとしても確実に審査では落とされるだろう。

年齢条件はクレジットカードの種類によって異なるので事前に確認しておくべきだ。

安定収入がない

クレジットカードの審査では、本人の状態を属性審査という形で確認されるが、安定収入がない場合には信用力が低いとみなされ、審査落ちしてしまう。

基本的には安定収入が申し込みの前提となっているため、継続的な収入が必要となる。 ただし配偶者に安定収入あれば、無職の専業主婦でもクレジットカードを持つことは可能な場合がある。

低収入である

収入が低い場合にも、審査落ちのリスクは高くなる。収入が低いという基準は、カード会社やカードランクにもよるのだが、一般的には年収200万円以下の場合には、クレジットカードの審査で足切りとなることもある。

そもそも、年収200万円以下の人が、クレジットカードを保有したとしても、満足にショッピングやキャッシングはできないだろう。 収入を増やすことを考えなければならない。

信用情報にキズがある

クレジットカードの審査では属性審査だけでなく、信用情報機関への照会も行われる。すべての金融取引は個人信用情報機関に履歴が残されるため、過去に延滞や債務整理をしている場合にはクレジットカードの発行は難しくなる。

日頃から信用情報に傷をつけないように、きっちりとした金融取引を心がけなければならない。

短期間に複数社に申し込みをしている

短期間に複数社へ申し込みをしている人も、審査では不利となってしまう。

信用情報には他者との取引の情報だけでなく、申込情報も記録されている。

申し込み情報は6ヶ月間履歴が残るため、新たに申し込むのであれば、6ヶ月以上は空けなければならない。

他のクレジットカード会社や、銀行カードローン、消費者金融キャッシングなど、短期間の申し込みは注意しなければならない。

他社借入れが多い

他社借入が多い場合にもクレジットカードの審査は不利となる。これもクレジットカードだけでなく、カードローンやキャッシングでも同じことが言える。

他社借入が多いということは、毎月の返済に追われて厳しい生活になっている。 リスクが高くなるためカード会社からは敬遠される要素となり得る。一言で言うと信用力が低いということだ。

審査に通過する確率を上げる方法

反面教師にすべき内容が分かったところで、今度は審査に通過する確率を上げる方法について考えてみたい。

クレジットカードの審査に通過するためにはちょっとしたことがある。

ここではそのコツとして、「余計な借入れを解約する」「要らないクレジットカードを解約する」「手持ちカードのクレヒスを貯める」「信用情報が健全になるまで待つ」「審査が甘いカードに申し込む」の5つを解説する。

余計な借入れを解約する

もしも現在複数社から借り入れをしている場合には、少しでも借入件数を減らした方が良い。例えば、 契約だけ残っていて完済しているカードローンなどがあれば、解約してしまおう。

完済をしていると、クレジットカードの審査に影響はないと考えてる人はいるようだが、 借入件数は減っていないとみなされるため、 審査では不利となる可能性がある。

要らないクレジットカードを解約する

使っていないクレジットカードがあれば解約した方が良いだろう。 財布の中を開けると、多くのクレジットカードがずらりと並んでいる人をよく見かける。

しかしそれらのカードを、日常的に活用しているかと言うと、 案外そうでもないことが多い。

特に、年会費無料のクレジットカードは、持っているだけで損はないという理由で、使っていなくても保有していることがある。

もちろんそれはそれで良いのだが、新たなカード審査を受ける場合には、 マイナスに働く可能性があるだろう。

手持ちカードのクレヒスを貯める

もしも手持ちのクレジットカードがあるならば、そのカードを上手に利用して、クレヒスを貯めるのもおすすめだ。

クレヒスとはクレジットヒストリーのことで、一言で言うとクレジットカードの利用実績だ。 実績が多い方が信用力が高くなるため、せっかく手持ちのクレジットカードがあるのであれば、活用しない手はない。

ただし延滞をしてしまうと元も子もないため、気をつけなければならない。

信用情報が健全になるまで待つ

もしも信用情報に傷がある場合には、信用情報の履歴が健全になるまで待つというのも一つの手だ。

信用情報に履歴が残るのは一定期間となっており、例えば、債務整理の場合、その内容によって5年から10年記録される。

その間に色々なあがきを見せたとしても、審査では不利となってしまうため、おとなしく待っていた方が良い場合もある。

審査が甘いカードに申し込む

クレジットカードの審査通過の最もシンプルなコツとしては、審査難易度の低いクレジットカードに申し込むということだ。

例えば、銀行系カードや信販系カードに申し込むよりも、流通系カードや、消費者金融系カードに申し込んだ方が審査に通過しやすいだろう。

また、ゴールドカードのような上位カードよりも、年会費無料の一般のカードに申し込む方が、審査通過の可能性は高いため、クレジットカードを保有しやすくなる。

知っておきたいクレジットカードの豆知識

クレジットカードはカード1枚で現金(お金)を扱っているのと同じことになるため、とても便利に利用することが可能だ。

利用者はショッピング枠の範囲で買い物をしたり、キャッシング枠の範囲でお金を借りるなど、自分の支払い能力や返済能力の範囲で上手に活用している。

そんなクレジットカードでは案外知られていないこともたくさんある。

ここではクレジットカードの知っておきたいトリビアとして、「クレジットカードには温情審査がある」「ショッピング枠とキャッシング枠の利用日」「クレジットカード会社の系列と難易度」「クレジットカードのランク」について紹介する。

クレジットカードには温情審査がある

クレジットカードには温情発行というものがある。音声審査とは属性項目が低い評価で、通常であれば審査落ちするような内容であったとしても、信用履歴に問題がなければ最低枠を付与して、低いハードルでのクレカの取得を実現させてくれる。

一般的に温情発行をしてもらいやすい人としては、30代以上のパートアルバイトなどのフリーターだといわれている。

ショッピング枠とキャッシング枠の利用日

ショッピング枠とキャッシング枠では、利用可能となる日が異なることも知っておくべきだ。

もしもショッピング枠を、限度額まで利用した場合には、再び使えるようになるのが支払日以降となる。

キャッシング枠の場合は、借り入れた額を返済した後、カード会社に反映された時点で利用が可能となる。

ショッピング枠とキャッシング枠の利用可能日の違いを知らないと、いざという時に利用ができずに焦らなくてはならないこともあるため、頭に入れておいてもらいたい。

クレジットカード会社の系列と難易度

クレジットカードの系列と難易度の関係も知っておくと便利だ。クレジットカードは難易度が高いものから順に、銀行系カード、信販系カード、流通系カード、消費者金融系カードと難易度が甘くなる。

例えば銀行系カードは三井住友カード、信販系カードはオリコカードやライフカード、流通系カードはイオンカードやエポスカードなどが挙げられる。 もちろん、カード自体の種類によっても難易度は変わるため、あくまでも一つの目安だ。

クレジットカードのランク

クレジットカードのカードランクも知っておくと良いだろう。クレジットカードはカード会社や国際ブランドとは別に、カード自体のランクがある。

最もランクが低いのは入会金無料の一般のクレジットカード。その上にシルバーカード、ゴールドカード、プラチナカードと上位ランクになる。

さらに、最大のステータスだとネットなどで口コミされているのがブラックカードだ。 年会費の金額も数十万と高額になる代わりに、特典サービスも非常に多い。

極甘審査ファイナンス!甘いクレジットカードランキング

審査の難易度は低いクレジットカードは案外たくさんある。しかし、使い勝手が悪いクレジットカードの場合持つ意味がないと考える人もいる。

そこで、実用的で、なおかつ審査の難易度が甘いクレジットカードを紹介する。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードは、ポータルサイトで有名なヤフージャパンが発行しているクレジットカードだ。

年会費は永年無料であり、ポイント還元率は1.0%から3.0%とお得だ。

正社員や契約社員派遣社員だけでなく、パートアルバイトや個人事業主、主婦や学生も保有することができる。 ヤフーショッピングをお得に利用することもできるので、ヤフーユーザーに特におすすめだ。

楽天クレジットカード

楽天カードは、年会費無料で、多くの人が気軽に保有することができるクレジットカードだ。

ポイント還元率は1.0%から4.0%で、楽天のサービスを使う人ほどお得に利用できるようになっている。

また、 楽天Edyという電子マネーにオートチャージも可能であり、とても便利に利用することができる。クレジットカード入門者にもおすすめだ。

リクルートカード

リクルートカードは、人材紹介事業などで知られるリクルートが発行しているクレジットカードだ。

発行の条件は、高校生を除く18歳以上とされており、若い年齢のうちから保有しやすいクレジットカードである。

年会費無料でポイント還元率は1.2%から2.2%となっており、若者が手軽でお得に保有することができるだろう。

セディナjiyudaカード

セディナjiyudaカードは、年会費無料でポイント還元率は0.5%から1.5%のクレジットカードだ。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、イオンなどでポイントが増加されるため、スーパーやコンビニなどに強いクレジットカードとして知られている。

また、海外ショッピングの利用によってポイントが3倍となるため、海外出張や海外旅行が多い人は特にお得だ。海外キャッシングもできるため、現地で現金を入手したい場合にも便利に活用することができる。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、年会費無料でポイント還元率0.5%から1.0%のクレジットカードだ。

申し込み条件は高校生を除く18歳以上となっており、学生でも審査に通る可能性があるため、審査難易度は高くないと言われている。

セゾンカードインターナショナルのお得なところは、何と言っても永久不滅ポイントだ。

ポイントに有効期限がなく、Amazonギフト券やTポイントなどと交換可能で、セゾンポイントモールを活用すると効率よくポイントを貯めることができるため、ポイントを貯めやすいクレジットカードである。

Tカード プラス

Tカード プラスは、年会費が初年度無料、翌年以降も一回以上クレジットカードを利用すると年会費無料となる。

ポイント還元率は0.5%だが、TSUTAYAで現金決済をした場合には Tポイントが3倍から5倍、クレジットカード決済した場合にはTポイントが4倍から6倍となり、 TSUTAYA加盟店でとてもお得に活用することが可能だ。

現金決済でもポイントが貯まる理由は、Tポイントカードの機能が付いているクレジットカードだからだ。

そのため、日頃からTポイントを貯めている人は、保有しておきたいカードである。ただし初期設定でリボ払いとなっているため注意が必要だ。

P-oneカード

P-oneカードは、年会費無料でポイント還元率1.0%の信販系クレジットカードだ。

P-oneカードは自動的に1パーセント割引の特典が付いており、お得に買い物ができるほか、通信費や公共料金、国民健康保険なども割引対象となる。

そのため、家計に優しいクレジットカードだと言われている。 家計管理がぞんざいになりがちな一人暮らしの方や、家計を預かる主婦などからも好評な一枚である。

また、手厚い入会キャンペーンも積極的に行っており、お得に入会することが可能だ。申し込みを検討している場合、入会キャンペーン情報は日頃からチェックしておこう。

三菱UFJニコスVIASOカード

三菱UFJニコスVIASOカードは、シンプルな券面デザインにより、かえって審査難易度が高いようなイメージを持つ人がいるようだが、年会費無料のカードである上、朝9時までに公式サイトから入会すると、最短翌営業日に発行してもらえる、手頃なクレジットカードだ。

クレジットカードを保有したいという人の中には、急ぎで発行してほしいという人もいるため、スピード発行は嬉しいサービスのひとつだろう。

ポイント還元率は0.5%だが、VIASO eショップを利用した場合には、10%還元となるため、お得にショッピングをすることができる。

三井住友カードデビュープラス

三井住友のクレジットカードと聞くと、ハイステータスなイメージを持つ人が多いだろう。

そうなると当然審査難易度は高いと考える人が多いが、三井住友カードデビュープラスは、18歳から25歳の若者が、気軽に保有することができるクレジットカードだ。

年会費は初年度が無料で、1回以上利用すれば翌年も無料になる。ポイント還元は1.0%から3.0%で、電子マネーiDにも対応している。

銀行系クレジットカードではあるが、若年層がターゲットとなっているクレジットカードのため、学生やフリーターでも持つことができる。

シェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードは、シェルという名前がついているように、ガソリンスタンドの昭和シェル利用者を対象としたクレジットカードだ。

ガソリン1リットルを入れると2ポイントが付与される他、 Pontaポイントとクレジットカードのポイントが合わせて取得できるため、ポイントを貯めやすいクレジットカードでもある。

また、リクルートのネット通販・オンラインショッピングサイトである「ポンパレモール」を利用すると、さらにお得に活用することが可能だ。

年会費は1,350円かかるが、昭和シェルを利用すると翌年は年会費無料となる。ちなみに、ポイント還元率は1.0%~4.0%となっている。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、満18歳以上で電話連絡が取れるということが申し込み条件である。

申し込み条件としては、非常にハードルが低いため、入手しやすいクレジットカードだと言えるだろう。

年会費は初年度が無料で、一年間に1回以上利用した場合には翌年も年会費無料となる。ポイント還元率は0.5%から10.0%となっており、上手にポイントを貯めていくと良いだろう。

ビックカメラSuicaカードは、Suicaのカード名のとおり、電車やバスなどの交通機関で使うことができる。

1,000円のチャージで6ポイントが付与されるため、お得に乗り物に乗ることが可能だ。ちなみに6ポイントとは15円相当である。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンとアメックスが提携して発行しているクレジットカードであるため、敷居が高いイメージを持つ人が多いアメックスを気軽に保有することが可能だ。

券面デザインも、ハイステータスをイメージさせるアメックスのデザインとなっており、気軽に保有した割には、誇らしげに使うことができるだろう。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、即日発行が可能だ。そのため急いでクレジットカードを利用したい人も安心して申し込むことができる。

万一即日発行ができない場合にも、3営業日みておけば良いため、嬉しいスピード発行となっている。 年会費は初年度が無料で1回利用すれば翌年も年会費無料となる。

ポイント還元率は0.5%から1.0%となっており、しっかりとポイントを貯えることも可能だ。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、年会費無料のクレジットカードで、ポイント還元率は1.0%から2.5%と非常に高い。

iDやQUICPayなどの電子マネーに対応している他、nanacoやモバイルSuicaにチャージが可能なので、とても便利に利用することができる。

1点残念なことは、2018年3月29日から、国際ブランドVISAでの新規受付を終了としたことだ。正しいマスターカードは利用できるため、問題なく使うことができるだろう。

Orico Card THE POINTは、ポイントを貯めやすいクレジットカードとして知られているが、特に入会から6ヶ月間はポイント還元率が2倍となるため、より一層ポイントが貯めやすい。

さらに、申し込み段階でキャッシング枠をつけると、1,000ポイント進呈となるため、是非つけておきたいものだ。

ライフカード

ライフカードは申し込み条件が「日本国内に住んでいる高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」となっているため、難しい申し込み条件ではない。

平日の12時までに申し込み手続きが完了すれば3営業日でクレジットカード発行となっており、審査難易度は難しくないと言われている。

そんなライフカードは、水道光熱費や国民年金などの支払いにも活用可能であるため、とても便利に利用することができる。

年会費無料のカードなので1枚持っておいて損はないだろう。ポイント還元率は0.5%から1.0%となっておりポイントを貯めながら家計の節約が可能だ。

マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCBは、年会費が永年無料、ポイント還元率は0.5%のクレジットカードだ。マジカルクラブTカードJCBは、Tポイントが貯まりやすいという特徴がある。

通常は200円ごとに1ポイントのTポイントが与えられるが、もしも1カ月に3万円利用すると、さらに200円につき1ポイントがもらえる。

そのためお得にポイントを蓄えていくことが可能だ。 カードの申し込み条件は20歳以上で安定収入がある人となっており、一般的にクレジットカードの審査が不利と言われている自営業者でも保有することが可能だ。

ただし審査に2週間から3週間ほどの時間が必要であるため、カード発行を急いでいない人に向いている。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、「満18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方」という申し込み条件であるため、非常に入手性が良いクレジットカードだ。

18歳という若年で保有が認められたり、配偶者に安定収入があれば作れるため、専業主婦でも気軽に保つことができる。

そんな、セブンカード・プラスは、コンビニエンスストアのセブンイレブンや大手スーパーのイトーヨーカドーでお得に利用することが可能だ。

近くにセブンイレブンやイトーヨーカドーがある人は、是非保有しておくと良いだろう。 年会費は2020年1月10日(金)支払い分から無料となる(2019年7月1日(月)以降にご入会される方は「初年度無料」が適用されるため、入会後すぐ年会費が無料)ため、さらにお得にカードを利用することができる。

ポイント還元率は0.5%から1.5%で電子マネーのnanacoにも対応している。使い勝手も申し分ないだろう。

ENEOSカード

ENEOSカードは、ガソリンスタンドのENEOSユーザーにおすすめのカードだ。

ENEOSカードには、Cタイプ、Pタイプ、Sタイプの3つのタイプがあり、Cタイプはカード利用に応じてガソリンが最大7円/1リットル割引となる。

Pタイプはポイント還元率が3%となり、Sタイプはガソリンの利用に応じて最大2円/1リットル割引と年会費無料の合わせ技となる。

年会費は1,350円で、条件によっては翌年も無料となる。ポイント還元率は0.6%から3.0%で、上記条件も踏まえたポイント還元率が設定されている。

自動車を保有している人にとってガソリンは必需品であるため、少しでもお得に活用すると良いだろう。

dカード

dカードはNTTドコモが発行しているカードで、18歳以上の人が保有することができる。 初年度の年会費は無料で1回利用すると翌年も無料となる。

ポイント還元率は1.0%から4.0%となっており、きっちりとポイントを貯めることが可能だ。 dカードは、dポイントがお得に貯まる。

溜まったdポイントは、ローソンやマクドナルドの他、dポイント加盟店でお得に利用することができる。また、ドコモ携帯への充当や、ドコモの商品購入など、使い道も様々だ。

正社員、契約社員、派遣社員、パートアルバイト、主婦や学生も保有することができるため、幅広いユーザーに支持されているクレジットカードだ。電子マネーのiDにも対応しているため、利用シーンの幅も広い。

イオンカード

イオンカードはイオングループが発行しているクレジットカードで、普段からイオングループでお買い物をしている主婦がターゲットとなっているため、審査難易度の低いクレジットカードだ。

年会費は無料で18歳以上の人であれば保有可能であるため、学生でも発行してもらうことができる。

ただし、発行スピードはおよそ2週間から3週間必要であるため、気長に待つ必要がある。

ポイント還元率は0.5%だが、毎日のお買い物が少しでもお得になるだろう。また旅行傷害保険は最高300万円となっており、安心して旅行に出かけることができる。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスは、イオンが発行するクレジットカードで、会員価格で燃料油を購入することができる。

年会費は無料でポイント還元率は0.5%から2.0%となっており、一週間ほどで発行が行われる。 申し込み条件は「18歳以上で電話連絡可能な方」となっているため、学生でもカード発行が可能だ。

また専業主婦も入手しやすいカードとして知られているため、多くの主婦が活用している。 入会すると、最大500円分の燃料油が値引きとなったり、対象店舗でポイントが2倍になるなど、お得な特典が付いている。

ファミマTカード

ファミマTカードは、年会費無料でポイント還元率は0.5%から1.5%のクレジットカードだ。

発行時間は2週間程度必要だが、18歳以上で安定収入がある人や、配偶者が利用可能であるため、学生だけでなく専業主婦も保有することができる。

そんな、ファミマTカードは、コンビニエンスストアのファミリーマートでお得にポイントが貯れる上、貯まったポイントはファミリーマートやTポイント加盟店で利用できるため、節約がしやすいだろう。

さらに、女性は毎週水曜日にポイントが2倍となるため、よりお得に利用することができる。

まとめ

クレジットカードは数多くの種類があるため、審査に自信がない場合には、審査難易度の低いクレジットカードを選ぶと良いだろう。

ただし、どれだけ審査の難易度が低いクレジットカードだとしても、審査落ちの可能性はある。 そのため、審査落ちしやすい人の情報や、審査に通過するためのコツは知っておいた方が良いだろう。

その上で、最適なクレジットカードを選ぶと良い。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • アコムマスターカード
  • 人気のおすすめカードはこちら
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集