JICCで情報開示。料金などは必要なの?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:個人信用情報の確認方法 > JICCで情報開示をしてきました!

個人信用情報の確認方法

    【目 次】
  1. JICCは、こんなところ!
  2. 情報開示請求の注意ポイント!
  3. アコムACマスターカードの仮審査も便利!

個人信用情報機関として知名度の高いJICC(日本信用情報機構)は、CICや全銀協と並んで、信用情報の開示請求を行う上で、重要な機関となっている。このページではJICCで実際に窓口開示をしてきた、管理人の私の体験談を紹介していく。

JICCは、こんなところ!

神田駅から徒歩数分と非常にアクセスが良い。
私は渋谷から銀座線の神田で下車した。

JICCの窓口は、月曜日から金曜日の10時から16時が開所時間となっているが、そのうち12時から13時はお昼休みで受付を行っていない。管理人の私は夕方からJICCのある神田近くで仕事の打合せがあったので、手数料が500円で済むと言われている窓口開示にチャレンジすることにした。

JR神田駅から徒歩7分のところに「東信神田ビル」があり、その2階にJICCがある。2階に入っているのはJICCだけであるため、このオフィスビルに初めて入る私でも、迷うことなく簡単に到着できた。入ってすぐのところにカウンターがあり、そこで本人確認書類の提出を行った。

CICでは電話番号を信用情報の検索キーにしていたが、JICCでは前住所を検索キーにして情報を調べていく。前住所がわからなければ検索ができないため、何度も転居をしている人は、JICCに行く前に過去の住所を調べておく必要がある。

信用情報の確認方法などが記載されたパンフレットも常備されていた。
見方がわからない人は必ず持ち帰って 欲しい。

開示請求書と身分証明書を一緒に出し、受付が終わったら預かり証を受け取った。この日は平日の午後だったので、JICC内の混雑もなく、5分程度でカウンターから声をかけられた。私以外にも開示を行っている人が数人いたが、彼らは信用情報を受け取った後に、異動情報などの見方について質問をしていた。

JICCでは「信用情報記録開示書の見方について」という資料を配布しているが、専門知識のない私達素人には難しい部分もあるため、自分の個人信用情報に不安のある人は、JICC内で疑問点を解決した方が良いと言えるだろう。

情報開示請求の注意ポイント!

信用情報が掲載されている表紙だ。

比較的簡単にできるJICCでの情報開示請求だが、いくつかの注意点がある。窓口開示の手数料は500円となっているが、結婚や離婚で名前が変わっている人は、複数氏名での開示となるため、名前ごとに500円の手数料が加算される仕組みとなっている。

この他に本人確認書類についてもJICC独自の規定があり、運転免許証、住民基本台帳カード(写真付)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、在留カードまたは特別永住者証明書以外を提出する際には、2種類の本人確認書類が必要となる場合もある。

詳しくはJICCのサイトや開示請求のパンフレットにも掲載されているため、1回の来社で手続きが完了するように、きちんと準備してから行くことが理想的だと言えるだろう。

アコムACマスターカードの仮審査も便利!

クレジットカード審査が柔軟とされているアコムACマスターカードでは、サイト内に「3秒診断」という仮審査メニューを設置している。

仮審査と聞くと、「クレジットカードの本審査のように、面倒な入力や書類を書くのかな…。」とネガティブな想像をする人もいるようだが、アコムの3秒診断は、生年月日、性別・独身既婚、他社のお借入状況という3項目を埋めるだけで、簡単に仮審査ができるのである。

アコムは消費者金融系ということで、他のクレジットカード会社とは異なる柔軟な審査方法で定評がある。3秒診断という仮審査もアコム独自といっても過言ではなく、個人信用情報機関への問い合わせも行われないため、申込ブラックや多重申込への懸念がある人でも、安心して利用できるのだ。

JICCやCIC、全銀協への信用情報開示請求をするのが、最も確実な方法だと言われているが、アコムの仮審査に通った人は、本審査に通る確率も高いと言われているため、最初に3秒診断にチャレンジした方が効率的だと言えるだろう。

今回行ったJICCも、窓口開示では手数料が500円となるが、郵送開示の場合は1000円の手数料がかかってしまう。この手数料はCICや全銀協にも必要なもので、この3社の手数料だけで3,000円程用意しなければならない。

手数料のことだけを考えてしまうと、正確な個人信用情報を得ることができないが、アコムACマスターカードの仮審査を活用しながら、自分の信用情報に自信を持つという手順も堅実な方法だと言えるのではないだろうか。

万が一アコムの仮審査でNGが出てしまった時には、JICCをはじめとする3社に開示請求を行い、その詳細を確認した上でクレジットカードへの申込みをした方が良いとされている。

過去にブラックになった経歴のある人でも、アコムACマスターカードなら独自の審査方法で比較的カードを持ちやすく、周囲に消費者金融系カードだと気付かれにくいデザイン面の配慮や、3秒診断など良心的なサービスが多いということでも、満足度の高い口コミが増えている。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集