JICCって何をやっている会社なの?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:個人信用情報の確認方法 > JICCとは、どんな会社?

個人信用情報の確認方法

JICC((株)日本信用情報機構)は、CICや全国銀行個人信用情報センター(全銀協)と並んで、信用情報の開示をする際に必要な機関として知られている。

クレジットカード審査やブラック関連のサイトでJICCというキーワードを見たことがある人もいるかもしれないが、このページではJICCの業務詳細と窓口などについて詳しく紹介していく。

JICCとは、一体何をしているところなの?

神田駅から数分にあるビルの2階だ。

JICC((株)日本信用情報機構)は信用情報の開示を行っているだけでなく、クレジットやローンを取扱う各社から信用情報の適切な収集と管理を行っている機関である。

JICCで管理している主となる情報は消費者金融系と考えられているが、現在は「CRIN」と呼ばれる情報交流システムによって、CICと全銀協と支払いの延滞や本人申請情報の相互交流を行っている。

また貸金業法に基づいた情報交流システムの「FINE」によって、残高のある貸金情報をCICと提携しているようだ。

クレジットカード審査に不安のある方々は、自分の情報を再確認するという意味でも、CICや全銀協と同時に信用情報の開示請求を行い、異動情報などをきちんとチェックする必要があると言えるだろう。

JICCの相談窓口は、東京と大阪に!

JICCという大きなロゴマークが目印だ。

JICCで可能な開示請求は、窓口開示と郵送開示の2種類。窓口開示の場合は手数料が500円で、東京の神田と大阪で手続きを行うことができる。

受付時間は月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)、10時から16時(12時から13時はお昼休みで受付不可)となっているが、比較的アクセスの良い所にあるため、窓口開示の利用者も多いと言われている。郵送開示は、携帯電話やスマートフォンでも手続きを進められ、手数料は1,000円。

パソコンを持っていない人でも携帯端末で申請手続きができるため、こちらも利用者のことを考えた便利なサービス内容となっている。地方都市に住むひと達は、効率面という角度で考えても、郵送開示の方が簡単に利用できると言えるだろう。

信用情報について非常にわかりやすく解説されているパンフレットも用意されている。

JICCのサイトや開示請求のパンフレットには、用意しなければならない本人確認書類や、信用情報の登録期間も掲載されている。入手した信用情報の見方がわからない方々のためにサポートダイヤルも開設しているため、自分が入手した情報に疑問があった際にも安心できるサービス内容。

CICのようにインターネット開示という方法が存在しないJICCであるが、窓口開示と郵送開示でも利用者の負担にならない手続きができる工夫がなされている。

アコムACマスターカード・仮審査の利用もオススメ!

ビル内にはJICCへの誘導板もある。
非常に親切な計らいだ。

JICCの開示請求手数料は、500円から1,000円。CICや全銀協にも開示請求を行うと、合計3,000円程度の手数料がかかってしまう。

ダメ元でクレジットカード申込みをして、審査が通らなければ、申込ブラック(多重申込)として、ブラックの情報が登録されるため、そのリスクを考えれば個人信用情報機関に払う手数料は安いと言えるのではないのだろうか。

近年この3機関に開示請求を行う前に、アコムACマスターカードのサイトで「3秒診断」を行い、仮審査の結果をチェックするという手法が注目されるようになった。

アコムは消費者金融系であるため、信販系や物流系と異なる柔軟な手法でカード審査が行われていることから、このような仮審査ができると言われている。「仮審査OK=本審査でもOK」とはならないが、アコムの仮審査に通った人の多くは、本審査にも通る傾向が高いと言われている。

などに開示請求を行う時間的余裕のない人でも、アコムで提供している仮審査なら、たった3秒で診断が終了する。

「開示請求の手数料が高い…。」
「忙しくて開示請求している暇がない…。」
「ダメ元で本審査に申し込もうかしら…。」

こんなことを考えている人には、最初にアコムACマスターカードの仮審査を行うのが理想的だと言われているようだ。アコムACマスターカードは、審査の柔軟さで定評がある。

ブラックから喪明けしたばかりのホワイト(スーパーホワイト)の方々や、主婦(専業主婦は不可)、フリーター、学生、個人事業主のひと達も申込みができるため、審査という点で注目度が高まっているクレジットカードなのである。

JICCに問い合わせをして個人信用情報に傷がついていない状態であれば、クレヒスの積み上げのためにも、アコムACマスターカードへの申込みをお勧めしたい。アコムACマスターカードは、クレジットもキャッシングも1枚で出来る便利なカードとしての愛用者も増えているため、様々なシーンで安心して使えるという口コミもたくさんあるようだ。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集