CICで個人信用情報を取得。料金などは必要なの?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:個人信用情報の確認方法 > CICから、信用情報を取得してみよう!

個人信用情報の確認方法

個人信用情報機関として知名度の高いCIC((株)シー・アイ・シー)では、希望者に対して信用情報の情報開示請求を受け付けている。

その方法は、下記の3つがある。

・本人来社開示
・郵送開示
・インターネット開示

信用情報を入手した人は、クレジットカードの申込みをする前に確認すべきポイントがいくつかあるため、このページではその項目と詳細について解説していく。

信用情報には、どんなことが書かれているの?

こちらは、実際に取得した信用情報だ。過去の履歴が詳細に記述されている。

CICから受け取った信用情報には様々な情報が書かれているが、報告書は3種類に分かれており、クレジット情報、申込情報、利用記録で構成されている。

複数のローン契約やクレジットカード利用のある人は、契約している分だけ複数枚の報告書が開示される仕組みとなっている。

《信用情報のチェックポイント①》

クレジット情報の下の欄には入金状況の表が存在し、直近2年分の返済状況が毎月記号で記されている。毎月きちんと入金をしていれば「$」のマークが並んでいるが、未入金や返済遅れなどがあれば、「P」や「A」という「$」以外のマークが表示されてしまう。

こちらは、実際に取得した信用情報だ。過去の履歴が詳細に記述されている。

入金状況の表を見た時に「$」以外のマークがあった場合は、ブラックになっている可能性もあるため、信用情報を詳しく確認する必要がある。

全てが「$」マークで問題がない場合でも、今後の返済で遅延や滞納がないようにする努力を継続していくことも、クレヒスを積み上げる上で大事な取り組みだと言えるだろう。

《チェックポイント②》

この他に確認すべき項目は、下記の4つだと言われている。

・26.返済状況(異動発生日)
・34.支払遅延有無(遅延発生日)/(遅延解消日)
・45.遅延有無
・47.遅延終了状況

信用情報を見ている人の大半が気になっているのは、「自分がブラックになっていないか?」ということ。そんな情報が一目でわかるのは、「26.返済状況(異動発生日)」という項目で、ここに何らかの記載がある時点で、ブラックになっていると断定しても良いと言われている。

CICにおける異動の定義は3つあり、①3ヵ月以上の支払遅延や延滞、②破産手続開始決定を受けること、③契約者に代わって保証会社が返済を行ったこと…が主となるようだ。

クレジットカードに関する情報提供サイトの中には、ブラックになる条件を「自己破産などの債務整理のみ!」と書いているところもあるようだが、実際は前述のように3ヵ月以上の支払遅れによってもブラックになってしまうのである。

この他にも信用情報には様々な記載事項が存在するが、不明点があればCICに直接問い合わせをして、不明点を解消した方が良いと言えるだろう。

こんな人は、信用情報の取得が必要!

「念には念を入れよ…」と考えれば、全ての人が信用情報の取得をした方が良いと言えるのかもしれないが、CICでの情報開示請求は、こんな想いや不安を抱えた方々が手続きをするのが一般的となっている。

・喪明け(ブラック解除)をしている頃だと思うので、
それを確認したい…。
・何度か支払遅延をした気もするが、
それでもカード審査に通るだろうか…。

クレジットカード会社の多くは、たくさんの利用者を確保しようとするため、「ダメ元でカードを作ってみては?」という提案をしてくることもある。

しかし実際にカード審査に落ちた場合は、その行動も「申込ブラック(多重申込)」として、CICに事故情報が登録されてしまう結果に繋がってしまう。

CICでの開示請求は、インターネット開示と郵送開示では1,000円、来社開示では500円の手数料がかかってしまうが、ダメ元で様々なカード会社への申込みにチャレンジして、申込ブラックという形で自分の情報に傷がつく状況を考えれば、この手数料や手間が惜しくないことは明確である。

クレジットカード審査に不安を抱えている人は、CICの信用情報のチェックが必須といっても過言ではない。

小見出し【アコムACマスターカードの仮審査も便利!】

CICでの手続き前に、アコムACマスターカードの「仮審査」を利用する方法がネット上で話題になっている。一般的なクレジットカード会社では、基本的に「本審査」だけで申込者の情報を判断している。

これに対してACマスターカードは消費者金融系のアコムで発行しているため、他のカード会社とは異なる「仮審査」というメニューを用意することで、カード審査に不安を抱えるひと達でも申込みやすくなるサービスを提供しているのである。

本審査に通らないと信用情報にブラック情報が掲載されてしまうが、仮審査はCICなどの信用情報機関への問い合わせがないので、安心して利用できると評判が高い。

アコムACマスターカードは、安定した収入がないとされるフリーター、自営業の方々にも愛用される存在となっているが、本審査に踏み切る勇気のないひと達でもチャレンジできる仮審査というステップを踏んでから申込みができる点も人気に繋がっている。

仮審査は1分弱でできるため、日々忙しい暮らしをしている人でも簡単に活用できる便利なメニューとして知られている。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集