審査基準の元「3C」に関して徹底解説

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:個人信用情報の確認方法 > CICとは、どんな会社?

個人信用情報の確認方法

CICというロゴマークが目印だ。

個人信用情報機関は大きく分けて3つと言われているが、その中でも多くのクレジットカード会社の情報を持っているのがCIC((株)シー・アイ・シー)だとされている。

クレジットカードでブラックになっていたり、支払いの遅延や延滞の経験がある人は、新たなカード審査をする際に不安を抱えているもの。

このページでは、そんな時に個人信用情報の開示を請求するCICの業務内容や全国の窓口などについて、詳しく紹介していく。

CICって、一体何をしているところなの?

CICとは、クレジットカードを利用するひと達の「クレジットライフ」に欠かせない信用情報を管理している個人信用情報機関である。

クレジットライフとは下記のようなもので、人間のライフイベントに似ているといっても過言ではないだろう。

・クレジットカードを申し込んだ
・スマートフォンを分割払いで購入した
・キャッシングでお金を借りた

信用情報の確認方法などが記載されたパンフレットも常備されていた。

日々の買い物などのクレジットカード利用の中で積み上げられていく信用情報(クレヒス)は、更なる新しいカードへの申し込みや審査の際に非常に重要な要素となってくる。

CICやJICC、全国銀行個人信用情報センターなどの個人信用情報機関は、ブラックなどの情報を掲載しているということで、ネガティブなイメージや社会認識があると言われているが、実際はきちんとクレジットカード利用をしている人にとって、将来的な信用に繋がる情報が積み上げられ、新たなクレジット審査への希望に繋がる大事な情報を扱う機関なのである。

クレジットカード審査に不安のある人は、CICなどの機関に信用情報開示の依頼をする機会も出てくるが、自分の現状をきちんと把握した上で、申込みやカード利用を進めていくのが理想的なクレジットライフだと言えるだろう。

CICの相談窓口は、こんなにたくさん!

写真に掲載できないのが残念だが、女性係員2名の対応が非常に親切だったのが好印象だ。

CICでは、首都圏だけでなく全国各地に合計7か所の開示窓口を開設している。

各地域の主要都市(札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、福岡)に窓口が存在しているが、東京では新宿、大阪では梅田という形で、サラリーマンやOLなどでも立ち寄りやすい立地環境に窓口を設けているようだ。

首都圏以外は、基本的には窓口開示の申し込みを専用となっているが、全国共通ダイヤル(0570-666-414)に電話をすれば、各相談窓口にも繋がるため、アクセスや開示請求を含めて不安や疑問点が生じた際には、電話でも問題解決ができるサービスも提供されている。

来社による開示手続きの受付時間は、月曜日~金曜日(土日・祝日・年末年始を除く)、10:00~16:00となり、そのうち12:00~13:00はお昼休みで受付を行っていないため、きちんと時間を確認して余裕を持って向かった方が良いと言えるだろう。

CICの情報登録期間は、下記のとおりとなっている。

・申込情報→照会日より6ヶ月間
・クレジット情報→契約期間中および取引終了後5年間
・利用記録→利用日より6ヶ月間
・本人申告情報→登録日より5年以内
・貸金業協会依頼情報→登録日より5年以内
・電話帳掲載情報→最終の記録年月より2.5年以内

CICへの情報開示請求は、インターネット開示と郵送開示で1,000円、来社開示で500円の開示手数料がかかってしまうため、自分が確認したい情報の登録期間をチェックした上で、ブラックであれば喪明けになった頃に開示請求するのが理想的だと考えられている。

アコムACマスターカード・仮審査の利用もオススメ!

クレジットカード審査に不安を抱えているひと達から人気の高いアコムACマスターカードでは、ホームページの中で「仮審査」という便利なメニューを用意している。

アコムの仮審査は「3秒診断」という名称で、生年月日、性別・独身既婚、他社のお借入状況についてという3項目を入力するだけで、簡単にチェックができるのだ。

仮審査はあくまでも「仮」なので、「仮審査OK=本審査でもOK」とはならないが、アコムの仮審査の信頼度は非常に高く、仮審査に通ればかなりの高確率で本審査にも通ると考えられている。仮審査を利用するメリットは、「本審査に影響しない」・「手数料がかからない」という2つがある。

ダメ元やチャレンジという安易な考えで本審査に挑戦してしまうと、審査に通らなかった時に申込ブラックや多重申込という形で、信用情報に傷がついてしまう。でも仮審査なら、ホームページ上から手続きできるだけでなく、面倒な書類記載をする必要もない。

CICなどの個人信用情報機関への開示請求を検討している人には、パソコンや携帯電話などを使ってアコムACマスターカードの仮審査を受けてから、開示の手続きに進むことをお勧めする。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集