高還元カードでお得にポイントを貯めるためにこだわるべきこと

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 利用シチュエーションに見合ったポイントの比較 > 高還元カードでお得にポイントを貯めるためにこだわるべきこと
利用シチュエーションに見合ったポイントの比較

リクルートカードは電子マネーチャージでもポイントが貯まる。 リクルートカード(visa)は、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに対応。

リクルートカード(JCB)とリクルートカードプラスは、nanacoとモバイルSuicaに対応。 ポイントは1ポイント=1円に相当し、Pontaポイントとの相互交換が可能である。

リクルートサービス利用によりポイントが倍増になるサービスもある。 カード紹介キャンペーンでは、1人の紹介につき2,000円分のポイントがもらえる。

IDを取得すればキャンペーンに参加可能となる。 リクルートカードのポイント還元率は1.2%だ 10,000円の買い物で120円分が還元されるのだ。

ポンパレモールの買い物では4.2%、じゃらんでの宿泊予約では3.2%となる。 ポイントは日常の買い物でも貯まるし、ネットショッピング、公共料金(電気・ガス・水道など)の支払いでも貯まる。

年会費は永年無料なのでお得だけを実感できるカードだ。 家族カード、ETCカードも年会費無料である。

リクルートカードプラスは、年会費2,000円+税の有料カードだがポイント還元率は2.0%と非常に高い。月額23,000円以上利用する方なら、年会費無料のリクルートカードよりお得なのだ。

クレジットカードの平均利用額は月5万円程度と言われているため、普通にカードを使っていればクリアできる金額だ。

無理なくポイントを貯めるコツは、ポイントを貯めようと意識しないことだ。 意識するほどムダな買い物が増えてしまうので、あくまで現金払いをする感覚でカードを使おう。

そして、公共料金などの固定費をいかにカード決済するかがポイントとなる。 電気・ガス・水道代のほか、携帯電話料金、交通費などをカードで支払うのだ。

固定費用をカード決済するだけでも、年間で10,000円相当のポイントを貯めることも可能である。 固定費に関しては現金払いする意味はないのだ。

リクルートカード

リクルートカード 申し込みはこちら

ポイント制度 リクルートポイント
年会費 リクルートカード(無料) リクルートカードプラス(2,000円+税)
発行日数 1週間~1ヵ月程度
  固定費用をカード決済すれば自然とポイントが貯まっていく。リクルートポイントの魅力は、1ポイント=1円としてリクルートサービスで利用したり、Pontaポイントと相互交換したりできることだ。電子マネーチャージで貯まるのもメリットだ。

REXカードは還元率1.75%の高還元カードである。 visaブランドのカードなので利用可能店舗が多く、ポイントを貯めやすいのが特徴だ。

年会費は初年度無料、翌年は2,500円+消費税だが、前年度のカード利用50万円以上で翌年も無料になるのだ。

公共料金の支払いにカードを使えば、年50万円をクリアするのは十分に可能である。 複数のクレジットカードを所有している方なら、ポイントが貯まりやすいREXカードに一本化するとよい。

貯めたREX POINTは3,500ポイント=Jデポ3,500円分に交換・キャッシュバック、ANAマイル600マイルとの交換に使える。

ポイントは獲得月から2年間有効なので貯めやすい。 カードの年間利用額が少ない方には、REXカード Liteがおすすめだ。

還元率は1.25%とやや下がるが、年会費は永年無料である。 Jデポとの交換レートは2,500ポイントだ。 Liteの場合はANAマイルとの交換はできない。

ほとんどのクレジットカードには、ポイントに有効期限が存在している。 有効期限を意識すると、ポイント交換レートに達するまで貯めようとしてカード利用が増えてしまうものだ。

その結果、不必要な出費をしてしまうケースが多い。 クレジットカードを10枚以上所有している方もいるが、実際によく使用するカードは1~3枚なのだ。

ほとんど使わないカードがあるなら、解約をしたほうが新規契約の審査に通過しやすくなる。 カードは使わなくとも契約が生きていれば、利用件数としてカウントされるのだ。

メイン1枚、サブ1~2枚に抑えておけば、効率よくポイントを貯められるはずだ。 ポイントが貯まらない方は、カード枚数を減らす工夫が必要である。

そして、支払い方法は手数料のかからない方法(1回払い、2回払い、ボーナス1回払い)にしよう。

REXカード

REXカード 申し込みはこちら

ポイント制度 REX POINT
年会費 REXカード(2,500円+税、初年度無料) 前年50万円のカード利用で翌年も無料 REXカード Lite(無料)
発行日数 1週間~3週間程度
  REXカードは1.75%の高還元率カードである。貯めたポイントは3,500ポイントからJデポやANAマイルなどに交換できる。REXカード Liteは還元率1.25%と下がるが、年会費は永年無料だ。Jデポへの交換は2,500ポイントからとなる。

JCB EITはOki Dokiポイントが2倍もらえるリボ専用カードだ。 1,000円の利用につきOki Dokiポイント2ポイントが付与される。

ポイントはnanacoポイント、ベルメゾンポイント、楽天スーパーポイントなどと交換できる。 年会費は永年無料、付帯保険は年間最高2,000万円の海外旅行傷害保険、年間最高100万円のショッピングガード保険である。

ポイント還元率も2倍でお得感があるが、支払いはリボ専用である。 リボ払いを避けたい方にとって、メリットが大きいかどうかは微妙なところである。

カード利用前にシミュレーションをしておき、ポイント2倍還元のお得分とリボ払い手数料を比較しておくべきだ。

また、カードブランドはJCBのみなので、visa加盟店をよく利用する方には使いにくいかもしれない。

自分にとって最もお得なクレジットカードは、カードの年間利用額や使用する店舗によって変わってくるのだ。 ある人にとって最もお得だとしても、自分に当てはまるとは限らない。

どんなカードにも言えることだが、加入前に自分にとってどの程度お得になるのかシミュレーションすることが大切なのだ。

ポイント還元率が高い、年会費が無料などの好条件カードでも、必ずしもお得とは限らない。

JCB EIT

jcb ETC申し込みはこちら

ポイント制度 Oki Dokiポイントプログラム
年会費 無料
発行日数 最短3営業日
  ポイント2倍のリボ専用カードである。ポイントがよく貯まるカードだが、リボ手数料も発生するのでメリット・デメリットをよく比較してから加入しよう。付帯保険は海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険などと充実している。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集