人間ドックは三井住友カード&セディナカードゴールドの優待サービスでおトクに受診

クレジットカード審査基準ガイドTOP > カードの豆知識&ニュース > 人間ドックは三井住友カード&セディナカードゴールドの優待サービスでおトクに受診

クレジットカード一覧

健康を維持するためには、まずは自分の身体の状態を詳しく知ることが必要だ。

そして身体の状態を詳しく知るためにもっとも有効な手段が人間ドックである。

しかし、人間ドックは高額であるのが難点であるがゆえに、敬遠する人も少なくない。

ここでは、人間ドックについて確認した上で、人間ドック優待サービスを持つクレジットカードとその詳細について紹介する。

人間ドックとは

人間ドックは、身体の各部位を精密に検査し、現在進行中の病気発見や、臓器の健康度、将来的に可能性のある病気を予見するものであり、とくに脂質異常症、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病や悪性腫瘍、いわゆるガンを見つけるのに適した健康診断である。

自身の健康状態を詳細に把握するためには、年に一度の人間ドック受診が日本人間ドック学会から推奨されている。

人間ドックの必要性

人間ドックは健康維持のために年に一度の受診を推奨されていても、やはり「今が健康」であれば必要ないのでは?と思いがちである。

実際に、「忙しいから」「体に異常を感じないから」などという理由で受けない人も多い。

しかし、病気は進行しなければ自覚症状は現れない。実際、自覚症状が現れたときにはもう手遅れということも少なくない。

定期的に人間ドックを受けていれば、自身の体質を知り、病気にならない体づくりができるだけでなく、万一病気が見つかったとしても早期の段階で治療ができる。

とくに最近では、腫瘍の良性・悪性、進行具合、転移・再発の可能性まで判断することができるPET検診が注目されている。

健康維持、そして早期発見・早期治療のためには、やはりPET検診を含む人間ドックを定期的に受診することが必要である。

人間ドックの相場

人間ドックは治癒目的の検査ではないため、健康保険適応外となり、基本全額自己負担となる。

医療費は内容や病院によって異なるが、 身体測定や血液検査、X線検査などからなるスタンダードな日帰りコースでおよそ5万円前後、 腫瘍マーカーや超音波検査などを含む充実した宿泊コースで8万円前後、 MRIやCT検査、感染症検査など、人間ドックの中でも最多検査をするコースで20万円以上が相場である。

年に一度の必要性を理解していても、実際には気軽に受けられる金額ではないというのが本音だろう。

このように、人間ドックの必要性を理解していても、ネックとなるのが高額な費用だ。 それなら、人間ドック優待サービスを持つおトクなクレジットカードを選んでみてはどうだろうか。

クレジットカードが持つ人間ドック優待サービス

クレジットカードの優待特典と言えば、ポイントサービスや旅行保険、ゴールドカードの空港ラウンジサービスが有名であるが、健康維持も考えるなら、人間ドック優待サービスを持つカードにも着目しよう。

ここでは、三井住友カードCedyna CF Card GOLDの人間ドック優待サービスについて詳しく紹介する。

人間ドック優待サービスとは?

人間ドック優待サービスとは、提携先の医療機関で人間ドックやがんドック、PET検診を優待料金で受診することができるカード会員向けサービスである。

三井住友カード・Cedyna CF Card GOLD入会者が利用できる人間ドック優待サービスは、VJAグループが提供している。

人間ドック優待サービスを受けられる対象券種は?

三井住友カードであれば、三井住友カードや三井住友カードゴールドなどのスタンダードカードはもちろん、提携カードも対象となる。

セディナカードでは、VJAが提供する人間ドック優待サービスの場合、Cedyna CF Card GOLDのみ対象となり、格安ゴールドカードで知られるセディナの他のゴールドカードは対象ではない。

人間ドック優待サービスではどれぐらい割引される?

医療機関によってコースや優待内容は異なるが、以下に一部掲載するので参考にしてほしい。

東京
名古屋
大阪

割引率や優待内容、特別料金になるコースは医療機関によって異なるものの、このようにクレジットカードを持っているだけで高額な人間ドックの受診料が安くなるのは嬉しいサービスである。

受けてみようと思いやすくなるだけでなく、浮かせた金額でオプション検査に申込むことだって可能だ。

VJA提携医療機関は、上記3施設を含め、全国に多数存在する。さっそく行きやすいクリニックの優待内容を確認してみよう。

人間ドック優待サービスの利用方法

人間ドック優待サービスの特別料金を適用してもらうには、

  • 提携先の医療機関に直接予約連絡をすること
  • VJAグループのカード会員優待割引利用希望を伝えること
  • 当日VJA加入カード(三井住友カードもしくはCedyna CF Card GOLD)で支払うこと

の3点が必要だ。とくにカード会社に連絡したり申請したりする必要がないため手軽である。

人間ドック優待サービスの利用上の注意点

まず、注意したいのが、医療機関によって人間ドックコースの種類や価格、優待による割引率が異なる点だ。事前に内容をよく把握しておくことが重要である。

また、優待されるのはあくまで受診費用や付帯サービス(食事など)であり、受診希望日時を優先的に予約できる権利ではない。

年末年始やお盆、土日などは休診としている施設も多く、平日は時期によっては混み合う。受診を決めたら、早めに予約しよう。

高額なのが懸念点となる人間ドックであるが、三井住友カードもしくはCedyna CF Card GOLDを持つことで、お得に受けることが可能になる。

推奨される年に一度の受診も現実的に考えられるのではないだろうか。クレジットカード入会を検討しているのであれば、ぜひ人間ドック優待サービスがある三井住友カードCedyna CF Card GOLDを選ぶことをおすすめしたい。

人間ドック優待サービス対応のクレジットカード

魅力的な人間ドック優待サービスであるが、それだけでクレジットカードを選ぶことはできない。

ここでは、人間ドック優待サービスを持つ三井住友カードとCedyna CF Card GOLDの機能面、サービス面について確認しておこう。

三井住友カード

クレジットカードと言えば三井住友カードと言われるほど定番のカードだ。

なぜなら、日本で初めて発行されたVISAカードが、この三井住友カードだからである。

つまり、日本では実績・信頼ともにナンバーワンと言えるのだ。利用者は2,000万人を超えると言われ、三井住友ブランドの抜群の信頼と過不足ないサービスから、初めて持つカードとしても支持されている。

以下に、簡単に三井住友カードの内容を紹介する。

安価な年会費

インターネットから入会することで誰でも初年度の年会費が無料になる。

また、「マイ・ペイすリボ」に登録した上で、年1回以上のリボ払い手数料の支払いをするだけで翌年度以降も年会費が無料となる(※2021年2月お支払い分より変更)。

つまり、上手く使えば永年年会費無料にすることも可能となる。

お得なポイントプログラム「Vポイント」

カード利用200円ごとに1ポイントが付与されるポイントプログラムで、貯まったポイントは、他ポイントサービス、景品、ギフトカードに交換することができる。

ポイント還元率は0.5%前後と高い。リボ払いやポイントUPモールを利用することで、さらなるポイントアップが期待できる。

充実の付帯保険

事前に旅費をカード払いしておくことで、最高2,000万円の海外旅行傷害保険の対象となる。 ※三井住友カードAタイプを選べば、補償額は最高2,500万円となり、国内も補償範囲となる。

安心の写真付きICカード

カード所有者本人の写真付きICカードを選ぶことができるため、よりセキュリティを強化することができる。写真付きなら、紛失・盗難などのトラブル時も安心である。

※ネット入会の場合、入会後に別途書面にて申込み手続きが必要。

三井住友ゴールドカード

ワンランク上のクオリティを求める人に支持される三井住友ゴールドカード。 信頼の証として、30歳を超えたら持っておきたいカードである。

サービス内容は、やはりゴールドらしくスタンダードカードである三井住友カードの内容を搭載した上で、以下のようなゴールドならではの豪華なサービスを搭載している。

選べる年会費

ネット入会で年会費無料となる初年度以降は、以下のように支払方法やサービス申込みの有無に合わせて自由に年会費を選ぶことができる。

空港ラウンジサービス

国内主要空港のラウンジを無料で利用できる。出発前の隙間時間を優雅に有効活用しよう。

充実した旅行傷害保険

海外・国内旅行傷害保険の補償が最大5,000万円に。海外旅行傷害保険に関しては、家族特約を付加することで、本会員・家族会員以外の家族も対象となる。

ボーナスポイント

ボーナスポイント付与時には、三井住友カードの2倍付与される。

ポイント付与率と還元率は基本的には三井住友カードと同様であるが、ボーナスポイントが付与されることで、三井住友カードと比較すると非常にスピーディにポイントを貯めることができる。

他にも、会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」での割引優待や、24時間いつでも無料で医師に相談することができる「ドクターコール24」など、ゴールドカードならではの優待を受けることができる。

Cedyna CF Card GOLD

セディナが展開するクレジットカードの中で、2015年12月現在でもっともハイクオリティなのが、 2007年に三井住友フィナンシャルグループなどとの業務提携を機に誕生した優良会員向けのCedyna CF Card GOLDである。

Cedyna CF Card GOLD は、VJAグループのゴールドカードサービス(人間ドック優待サービスもここに含まれる)に加えて、セディナ独自の特典を搭載しているのが特徴だ。

ここでは、セディナ独自のゴールド特典を抜粋して紹介する。

CFスーパーロードサービス

鍵明け、レッカーサービス、スペアタイヤ交換、バッテリー上がりなどの車のトラブルを24時間年中無休で対応してくれる。

また、車が自走不能になった場合は、レンタカーサービス、緊急宿泊費用・帰宅費用サポートを受けることができる。

ワンダフルプレゼント21

年間カード利用額に応じてステージ制でポイントが加算される。 つまり、カード使えば使うほどポイントで還元されるということだ。

年間カード利用額 ポイント優遇率
70万円未満 通常カードの30%アップ
70万円以上200万円未満 通常カードの50%アップ
200万円以上 通常カードの100%アップ

※通常カードでは、利用額1,000円につき1ポイント付与で約0.5%の還元率となるが、CF Card GOLDでは常時1.3倍となる。

手厚い旅行傷害保険とショッピングカード保険

旅行保険に関しては、国内・海外ともに最高5,000万円まで、 ショッピングカード保険に関しては、購入日から150日まで遡って、商品の破損や盗難を年間500万円まで補償してくれる。

とくにショッピングカード保険は業界最高水準であるため、大きな買い物を予定している人には見逃せないだろう。

いかがだろうか? 健康維持、病気の早期発見・早期治療を目指して、人間ドックを受けるなら、まずは優待利用できるクレジットカードを持つことをおすすめする。

そして、クレジットカードを持つなら、中身も機能も充実した三井住友カードやセディナカードゴールドを選ぶことをおすすめする。

最後に、今回取り上げた三井住友カード・ゴールド、Cedyna CF Card GOLDの3種の詳細を掲載するので、しっかりと確認していただきたい。

各カードスペック
  三井住友カード 三井住友カードゴールド CF Card GOLD
発行会社 三井住友カード株式会社 株式会社セディナ
申込対象 高校生を除く満18歳以上 本人が満30歳以上で
安定継続収入要
本人が満25歳以上で
安定継続収入要
本人年会費 1,250円(税抜)
※初年度無料
本人:10,000円 (税抜)
※初年度無料
本人:10,000円 (税抜)
家族年会費 400円(税抜)
1人目:無料(初年度) 以降:400円(税抜)
1人目:無料
以降:1,000円(税抜)
1人目:無料
以降:2,000円(税抜)
ポイントサービス Vポイント
※200円(税抜)につき1ポイント付与
ワンダフルプレゼント21
※1,000円(税抜)につき1ポイント付与
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、Visa payWave iD、QUICPay
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
※旅費カード決済が条件
最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
※旅費カード決済有無によって補償額異なる
最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償 年間100万円まで
※海外利用または国内の分割(3回以上)・リボのみ
年間300万円まで 年間500万円まで
ETC年会費 500円(税抜)
※初年度無料
※2年目以降は前年に1度以上利用ある場合無料
無料
※発行1,000円(税抜)
支払日 ・15日締め翌月10日払い
・月末締め翌月26日払い
※選択可
10日締め翌月6日払い
支払い方法 1回・2回払い、ボーナス一括、リボ、分割 1回・2回払い、ボーナス一括、リボ、分割
利用可能枠 ■ショッピング
10〜80万円
■リボ・分割
0〜80万円
■キャッシング
0~50万円
■ショッピング
50〜200万円
■リボ・分割
0〜200万円
■キャッシング
0~50万円
審査の上決定

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集