初心者におすすめのマイルが貯まるカードを紹介

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 初心者におすすめのマイルが貯まるカードを紹介 > 初心者におすすめのマイルが貯まるカードを紹介

初心者がマイルを貯めるなら、年会費が無料のカード、コンビニやガソリンスタンドなどで利用できるカードがおすすめだ。

年会費が高額なカードはマイルが貯まりやすいが、年会費を相殺できなければ損をする。 年間のカード利用額により、得をする人もいれば損をする人もいる。

年会費無料のカードなら、マイルやポイントが年会費で相殺される心配はない。 支払い方法は1回払いを徹底し、手数料は支払わないようにしよう。

リボ払いや分割払いは、カード利用額が大きくなる方に用意された支払い方法だが、利用額が大きいからこそ利息のかからない1回払いを選ぶべきなのだ。 リボ・分割の利息は、利用額に比例して大きくなるのだ。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa 申し込みはこちら

年会費は永年無料であり、支払い手数料サービスのショッピング1回払い、2回払い、ボーナス一括払いが用意されている。

ローソンでカードを使えば、現金と比べてPontaポイントが2倍(100円=2ポイント)貯まるのだ。 Pontaポイント2ポイント→JALのマイル1マイルに交換できる。

Visa加盟店でカードを利用した場合も、1,000円につき5ポイント付与される。 ポイント還元率はコンビニ系カードとしては最高だ。 ローソンPonta iDで貯めたい方は、ローソンモバイルPontaに登録しよう。

ポイント制度 Pontaポイント
年会費 永年無料
発行日数 最短7営業日
  年会費無料の初心者向けカードである。支払い方法は手数料サービスの1回払い、2回払い、ボーナス一括払いを選べる。ローソンでカードを使えば、現金払いの2倍のPontaポイントがもらえる。Visa加盟店もポイント対象なので、通常のクレジットカードと同じように使える。

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

年会費無料のカードで、楽天市場やENEOSの利用でポイント2倍、visa・mastercard・JCBの利用でも100円につき1ポイント貯まる。

楽天カードはセキュリティ対策が充実しており、ネット不正安心制度、カード盗難保険、不正使用防止対策が付帯される。 海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで付帯。

支払い方法は手数料不要の1回払い・2回払い・ボーナス1回払いが用意される。 貯めた楽天スーパーポイントは、2ポイント→ANAの1マイルに交換できる。 相互交換が可能であり、10,000マイル→10,000ポイントへの交換もできる。

ポイント制度 楽天スーパーポイント
年会費 無料
発行日数 1週間程度
  年会費無料なので所有コストはゼロである。楽天市場やENEOSで利用すればポイント2倍になる。貯めたポイントはANAマイルと相互交換が可能だ。セキュリティ対策も万全なので、初心者用カードとしておすすめだ。

エクストリームカード

エクストリームカード 申し込みはこちら

Gポイントに移行した場合は、1.50%の高還元となる。 GポイントはJALマイルやANAマイルに交換可能である。

年会費は条件付きで無料(前年のカード利用額30万円以上)となり、高還元カードにしては低いハードルである。

ひと月に25,000円のカード利用でクリアできるのだ。 毎月の消費・公共料金の支払いに使えば、3~4万円はすぐに超えるものだ。

宇佐美のサービスステーションでもカードを利用でき、リッターあたり2円引きとなる。 さらにエクストリームカードポイントも貯まるのだ。

ポイントは1,000円の利用につき10ポイント付与される。 Gポイントに移行すると還元率1.50%となり、1Gポイントは1円に相当する。

98.5円で100円分の買い物ができる感覚である。 Gポイントは、30G→JAL・ANAの10マイルに移行することも可能だ。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円を用意。 カードの盗難・不正使用防止の対策としては、カード盗難保険、ネットあんしんサービスなどが用意される。

ポイント制度 エクストリームカードポイント
年会費 3,000円+税(初年度無料)
発行日数 1~2週間程度
  年間30万円と少ないカード利用で年会費が無料となる。還元率はGポイント経由だと1.50%となり、JALマイルやANAマイル、その他ポイントに交換できる。旅行傷害保険やカード盗難保険なども用意される。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード 申し込みはこちら

航空機・電車の両方に使える便利なカードだ。 visaブランドなので使える国が多く、海外旅行で利便性を発揮してくれる。

加盟店が多いほどカード決済できる場所が増えるため、効率よくポイントを貯められるのだ。 年会費は2,160円だが、カード利用代金WEB明細書サービスに登録すれば500円引きとなる。

利用明細をWEBで確認でき、自宅に書類が送付されないのでプライバシー性に優れ、明細書の処分も楽になる。 ANAカードはガソリンスタンドでもお得に使える。

ENEOSでカード決済すれば100円につき1マイル、出光なら200円につき1マイルもらえるのだ。 コンビニはセブンイレブン、ココストアイーストを提携店とし、200円の利用につき1マイルもらえる。

貯めたポイントはマイルに移行できる。 5マイルコースなら、移行手数料は無料である。 さらにボーナスマイルとして、カード入会・継続時にそれぞれ1,000マイルを獲得できる。

ショッピング補償は年間100万円まで付帯される。 旅行傷害保険は海外旅行1,000万円、国内航空1,000万円。 カード利用枠は10万円~100万円と高額すぎず、初心者向けカードとしておすすめだ。

ポイント制度 ワールドプレゼント
年会費 2,160円
発行日数 1~2週間程度
  ANAカードとSuica機能が一つになったカード。ENEOS、出光、セブンイレブン、ココストアイーストなどで利用するとマイルがもらえる。買い物で貯めたワールドプレゼントのポイントはマイルに移行できる。

JCB EIT

jcb ETC申し込みはこちら

年会費永年無料のカードで、Oki Dokiポイントの付与率が1,000円=2ポイントと通常の2倍だ。 JCB EITはリボ専用のカードだが、設定金額内の利用に留めておけば1回払いとなり利息は発生しない。

貯めたポイントは、1ポイント→3マイル(JAL、ANA、デルタ航空スカイマイル)に交換できる。 ショッピング保険は国内・海外に対応し、年間100万円まで補償してくれる。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで対応し、年会費無料カードとしては非常に充実している。 「JCBでe安心」制度は、ネットショッピングの不正使用を防いでくれるものだ。

現金払いよりも安全・お得に買い物できるカードである。

ポイント制度 Oki Dokiポイントプログラム
年会費 永年無料
発行日数 最短3営業日
  Oki Dokiポイントの付与率が2倍の高還元が魅力だ。貯めたポイントはJAL・ANA・デルタ航空スカイマイルに交換できる。リボ専用カードだが設定金額内の利用に抑えることで、手数料をゼロにできる
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集