家族カードを使えば専業主婦でも簡単にキャッシングできる?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > カードの豆知識&ニュース > 家族カードを使えば専業主婦でも簡単にキャッシングできる?

クレジットカード一覧

専業主婦にとって、もっとも困るのが「急な出費」である。

しかし、お金を借りるにも、「専業主婦」であることがネックに思ってはいないだろうか。

確かにキャッシングは、基本的には「安定かつ継続した収入」が必須条件となる。 しかし、実は収入のない専業主婦でもお金を借りる裏ワザがある。それが家族カードの利用だ。

そもそも家族カードとは?

家族カードとは、本人会員の家族(生計を共にする配偶者・両親・18歳以上の子)のみ持つことができるクレジットカードのことである。

家族カードは、本人会員の信用を元に無審査で発行されるのが最大の利点だ。 しかも、ほとんどの家族カードは、本人会員が持つ親カードと同等のサービスを受けることができる。

もちろん、本人会員が家族カードにキャッシング枠を設定していれば、特別な審査や申し込みをすることなく家族会員もキャッシングを利用することができる。

もしご主人が家族カード発行可能なクレジットカードを持っているのであれば、キャッシング枠を付加した家族カードを追加発行してもらおう。

いざというときに困ることなくお金を借りることが可能になるからだ。

家族カードでキャッシングするためのクレジットカードの選び方

ご主人がクレジットカードを持っていない、もしくは家族カード発行不可のクレジットカードを持っていて、家族カードを追加発行することができない場合は、新たにご主人にクレジットカードを作ってもらい、家族カードを追加発行しよう。

家族カードでのキャッシングを目的に親カードを作る場合のポイントは以下3点だ。

① 親カード・家族カードともに年会費無料であること。
② 家族カードのキャッシング利用可能枠が本人会員と同じであること。
③ 使い勝手が良いこと(貸出金額単位が低い、どこでもキャッシングできる、など)

有料のクレジットカードの方が良いように思う人もいるが、特別な付帯サービスやステイタスを期待しない限りは、年会費がかかるクレジットカードを持つ必要はない。

キャッシングを一番に考えるなら、年会費無料でかつキャッシング枠の広いカードを選ぶことだ。そもそもクレジットカードは、キャッシングメインのカードでないため、基本的にはキャッシング枠が数十万円と狭いものが多い。

しかし、最高で数十万円しか借りることができないのであれば、まとまったお金が必要な際に困る。最低でも利用可能枠が100万円以上のものを選んでおくと安心である。

また、家族カードのキャッシング利用枠は、親カードよりもかなり低い限度額設定としているものもあるため注意が必要だ。

親カードと同額の利用枠設定のものが理想だ。そして、使い勝手の良さを考慮することも大切である。

全国のATMや銀行でキャッシングすることができなければ、外出先でのトラブルに対応することは難しい。必ず借入できる場所を確認しておこう。

また、少額から借入することができれば、「旦那の給料日まで少しだけお金が足りない」という場合も助かる。

このようにポイントを押さえておけば、キャッシングのためのクレジットカード選びで失敗することはないだろう。

専業主婦のキャッシングにおすすめのクレジットカード

「年会費無料」「利用可能枠が親カードと同等」「使い勝手が良い」、これら3つのポイントを満たしているのが、ライフカード・セゾンカード・イオンカードである。

それぞれの特徴を把握し、あなたにとってもっともメリットのあるクレジットカードを選ぼう。

ライフカード

ライフカードはおトクなポイントプログラムで知られるクレジットカード。

とくに、ショッピング利用においては、誕生月はポイント5倍となり、あらゆるポイント重視のクレジットカードを押さえてトップのポイント付与率を誇る。

しかも、本人会員・家族会員ともに年会費は無料。 キャッシングは最高200万円と申し分ない。ATMは全国の金融機関やコンビニエンスストアなどに14万台以上設置されているため、手軽にキャッシングが利用できる。

さらにはインターネットや電話でもキャッシング申込みが可能である。

キャッシングの使い勝手が非常に良く、ショッピング利用ではポイント特典も魅力的であるため、ライフカードはキャッシングとポイントの両方を重視する人におすすめのカードだ。

セゾンカード

有効期限のない永久不滅ポイントと最短即日発行が有名なセゾンカード。

もちろん、年会費は本人会員・家族会員ともに無料で、キャッシング枠については最高300万円と非常に広い。

さらに注目したいのは返済回数で、最高110回まで分割が可能だ。 キャッシングはATM(全国に設置)やインターネットで利用できる。

また、全国の西友やパルコに設置されているセゾンカード専用ATMなら、午前6時~0時まで1,000円単位で融資を受けることができる。

今すぐにキャッシングを利用したい、いつでも少額単位から手軽に借入したい人にはセゾンカードがおすすめである。

イオンカード

買い物代金が5%割引となるお客様感謝デー(毎月20日・30日)やイオン系列店舗でお得なサービスを受けられることで知られるイオンカードも、セゾンカード同様に年会費無料でキャッシング枠最高300万円と、キャッシング目的には最適のカードである。

全国のATM、インターネット、電話でキャッシングを利用できる他、イオン銀行のATMであれば手数料無料で引き出すことができる。

日頃からイオン系列の店で買い物している人には、とてもおトクになるカードだ。 以下に3種のカードをまとめる。 内容を把握し、もっともおトクで便利な一枚を選ぼう。

  ライフカード セゾンカード イオンカード
年会費 無料
キャッシング利用枠 最高200万円 最高300万円
融資利率 ・100万円未満:18.0%
・100万円以上:
15.0%
18.0% 7.8~18.0%
貸出金額 ・一般ATM:1万円から1万円単位
・ネット:1万円から1円単位
・セゾンATM、ネット:1,000円から1,000円単位
・一般ATM:1万円から1万円単位
・イオンATM:1,000円から1,000円単位
・一般ATM、ネット:1万円から1万円単位
支払い方法 一括払い/リボ払い
遅延損害金 20.0%
保証人 なし
担保 なし
返済回数 最高67回 最高110回 最高57回

家族カードでキャッシングするときの注意点

家族カードを使ってキャッシングするときにもっとも注意したいことは、主契約者である本人会員の許可を得ることである。

家族カードは、使うことができるサービスは親カードとほぼ同じであり、使い方もなんら変わりがない。

そのため、キャッシング枠付きの家族カードさえ手にすれば、限度額まで自由にお金を借りることができる。

急に現金が必要になったときには非常に便利だ。しかし、家族カード利用分はすべて本人会員に請求される。

つまり、家族カードでキャッシングした内容は、本人にはすべて知られるということだ。そのため、必ずキャッシングする際には、本人会員に事前に知らせておくことが必須である。

もし、どうしても本人会員に知らせずにまとまった資金を用意したいのであれば、家族カードではなく、別の方法を考えることが必要である。

家族にバレずにお金を借りる方法

専業主婦がもっとも簡単にお金を借りる方法は、家族カードを使ったキャッシングの利用である。

しかし、本人会員であるご主人からの許可を得ることができない、またはご主人に知られたくない場合は、違う方法を考えなければいけない。

そこで、バレずにお金を借りるもっとも有効な方法が銀行カードローンの利用だ。

銀行カードローンのメリット&デメリット

主婦にとってはクレジットカードよりも銀行カードローンは馴染みがないだろう。

銀行カードローンでお金を借りることを検討する前に、ここで少し銀行カードローンについて知識をつけておこう。

まず、銀行カードローンとは、銀行が発行するカードを使って審査で決められた限度額内でお金を借りる方法である。以下に、キャッシングと比較した銀行カードローンのメリットとデメリットをまとめる。

銀行カードローンのメリット
  • 金利が低い
  • 融資額が大きい
  • 総量規制の影響を受けない

銀行カードローンの一番のメリットは金利が低いことだ。

キャッシングは、ほとんどの金融機関で18.0%と非常に高い金利設定にしているのに対し、銀行カードローンでは借入金額にもよるが半分以下の金利となる場合も少なくない。

無駄をできるだけ少なくしてお金を借りることができるのだ。そして、融資額が大きい点も魅力である。

キャッシングの上限額は100~300万円であるところが多いが、銀行カードローンでは最大800~1,000万円と高額融資が可能である。

まとまった資金が必要なときには非常に助かるはずだ。ただし、専業主婦の場合はあらかじめ限度額が決められている商品もあるため、そこは理解しておこう。

また、注目したいのは、総量規制の影響を受けないという銀行カードローンならではのメリットである。

2010年6月18日に改正された貸金業法では、年収の1/3を超える借入が禁止される「総量規制」が導入された。

これによって、たとえば年収300万円の人が100万円を超えてお金を借りることはできなくなった。

しかし、総量規制の対象となる借入先は、消費者金融やクレジットカード会社であり、銀行からの借り入れについては総量規制対象とならない。

主婦の場合、総量規制では配偶者と合わせた年収の1/3までが借入可能額(配偶者貸付)となるが、銀行ローンを利用すれば、1/3を超えていても借り入れ可能となるのだ。

銀行カードローンのデメリット
  • 審査が必要
  • 長期返済になる可能性がある
  • 専業主婦でも借りられる金融機関が少ない

銀行ローンを利用するためには審査が必要である。しかも、銀行ローンは本人名義で借りるため、あなた自身の審査をされることになる。

つまり、夫の家族カードを使って無審査で借入なんてことはできないのだ。

また、銀行カードローンでは、基本的には複数か月に渡っての分割払いになるため、月々の負担は軽いものの返済が長期化するリスクもある。

そして、一番ネックになるのが、残念ながら収入・資産のない専業主婦が利用できる商品は非常に少ないということだ。

これは個人の信用を元に審査される銀行カードローンならではだと言える。

銀行カードローンのメリットとデメリットを考慮すると、キャッシングよりも無駄なく法的縛りなく借りられる反面、やはり主婦ではそもそも利用することが難しいというのが気になるところだろう。

しかし、条件付きにはなるが、実は主婦でも利用できる可能性がある銀行カードローンがある。これについては次項で説明しよう。

主婦でも利用できる可能性がある銀行カードローン

主婦をしている女性におすすめしたいのが、オリックス銀行カードローンとみずほ銀行カードローンである。

オリックス銀行の場合、収入のない専業主婦だと難しいが、アルバイトやパートによる安定収入があれば融資申込みが可能である。

一方、みずほ銀行カードローンでは、融資上限は30万円に抑えられるものの、収入のない専業主婦でも申込みをすることができる。

アルバイトやパートで安定した収入がある主婦→オリックス銀行カードローン

収入のない専業主婦→みずほ銀行カードローン

状況に合わせて、オリックス銀行カードローンもしくはみずほ銀行カードローンを選び、 賢くお金を借りよう。下記に両者の詳細を記載する。

  オリックス銀行カードローン みずほ銀行カードローン
利用条件 以下の条件を満たす人
・20歳以上65歳以下
・毎月の安定した収入がある
・日本国内に在住している
(永住許可を持つ外国人含む)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証を受けることができる
以下の条件を満たす人
・20歳以上65歳以下
・毎月の安定した収入がある
・日本国内に在住している
(永住許可を持つ外国人含む)
・株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることができる ※配偶者に安定収入がある場合、収入のない専業主婦でも30万円を限度に申込み可。
資金使途 自由(ただし事業性資金以外)
融資限度額 最高800万円 30万円
※収入のない専業主婦
契約期間 1年
貸出単位 1,000円 ・硬化が使えるATMかつ硬化対応時間内:1円
・紙幣対応のみATM:1,000円
利率 3.0%~17.8%
※利用限度額によって異なる
14.0%
※収入のない専業主婦
遅延損害金 借入残高+2.1% 19.9%
保証人 保証会社
担保 なし

まとめ

主婦であっても「お金を借りるところがない」と悩む必要はもうない。 家族カードを使ったキャッシングや銀行カードローンの利用という方法があるからだ。

両者を比較すると、やはり手軽なのは、審査の必要がないキャッシングだろう。家族カードさえ持っていれば、お金がなくなったときにすぐに借りることができる。

しかし、もちろん本人会員同意の上での発行が必要になる。そして、家族カード利用分はすべて配偶者に請求されるため、隠れてこっそり資金調達することは不可能である。

そこで、どうしても夫にバレずにお金を借りたいのなら、銀行カードローンである。 あなた個人の名義で借りることができるからだ。

ただし、主婦でも申込み可能な商品は少なく、あっても条件付きになる点には注意である。 まずは家庭状況や借りたい金額を考慮して商品を比較し、入念な返済計画を立てることが重要だ。

そして、目的に合う商品を選び、借り過ぎには十分に気をつけて上手に活用していこう。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集