自分にとって使い勝手のよいカードほどマイルが貯まる

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 自分にとって使い勝手のよいカードほどマイルが貯まる

効率よくマイルを貯めるには、航空会社提携クレジットカードを使うのが一番だ。 頻繁に航空機に乗る方なら自然と貯まっていくが、そうでない方は日常の買い物、公共料金の支払いなどで貯めていくのが効率的である。

ポイントをマイル移行する方法もあるが、マイルからポイントに移行する場合と比べて還元率が低くなってしまうので注意しよう。

より多くのマイルを貯めるためには、日常でのカード利用がポイントとなるのである。 現金払いできる部分は、すべてJALやANAの提携クレジットカードを使うのだ。

ショッピング、公共料金、電車代などをカード決済すれば自然とポイントは貯まっていく。 さらに楽天スーパーポイント、Pontaポイント、nanacoポイントなどの他ポイントをマイル交換する手段も併用していこう。

楽天ポイントをANAマイルに交換すると還元レートは2ポイント→1マイルとなるが、ポイントと比べてマイルはやや価値が高いのである。

1ポイントは1円に相当するものが多いが、マイルの場合は1~2円以上の価値があるのだ。 マイルは使い方によって価値が変わってくるのだ。

フライト代に使うよりも、クーポン券と交換したほうがお得になることもあるので、1マイルの価値を最大限に高めることを意識しよう。

マイルが貯まるクレジットカードの場合、年会費がやや高めに設定されている。 年会費が高額なカードはマイル付与率も高くなるが、あまりカードを使わない方だと年会費分を相殺できない。

年間のカード利用額をシミュレーションしてから、自分に合ったカードを選んでいこう。

そして、これはクレジットカードで損をしないために一番大切なことだが、支払い方法は金利の発生しない方法を選ぶことだ。

1回払い・2回払い・ボーナス一括払いは金利がかからないが、リボ払い・分割払いは金利が発生する。

リボ払い・分割払いの金利はカードローンと同程度なので、実質的にローンを利用しているのと同じである。

必死にマイルを貯めても、リボ手数料ですべて相殺されてマイナスになってしまう方は多いのだ。 リボ払いを設定するとお得なキャンペーンが付帯されることも多いが、キャンペーンのお得度のほうが上回っているかシミュレーションする必要がある。

ショッピングモールも有効活用してマイルを貯めよう

マイルをたくさん貯めるなら、ショッピングモールも有効活用しよう。 公式サイト経由でカードを使うよりも、付与率が圧倒的にお得になるのだ。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの場合だと、セゾンポイントモールを経由すればポイントが最大30倍になるのだ。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス 申し込みはこちら

通常のショッピングでも1.5倍の付与率となり、さらに海外利用で2.0倍になる。 永久失効しないポイントで、好きなときにANAやJALマイルと交換できるのだ。

交換はクレディセゾンプレスから可能であり、永久不滅ポイント200ポイント→ANAマイル600マイル/JALマイル500マイル(ともにネット限定)と交換できる。

永久不滅ポイントはショッピング1,000円につき1ポイント付与されるが、セゾンゴールドの場合は1.5倍となる。 月間のカード利用額が10万円の場合は150ポイント付与されるのだ。

年間で1,800ポイント貯まるので、ANAマイル5,400マイルと交換可能だ。 日常でポイントを貯めるコツは、食費と衣料費をカード決済することだ。

この2つを意識するだけで、かなりのポイントが貯まる。 さらに電気・ガス・水道などの固定費用をすべてカード決済にしよう。 食費、衣料費、固定費(公共料金)の3つをカード決済すれば自然とポイントは貯まるのだ。

SAISON MILE CLUB

ショッピング1,000円につき10マイルが貯まるサービス。 さらに優遇ポイントとして2,000円の利用につき永久不滅ポイント1ポイントが付与される。

年間100万円のカード利用があれば、10,000マイル貯まってしまうのだ。 通常の還元レートよりも高く、年間のカード利用額が大きい方なら、年会費を支払って入会する価値がある。 年会費は4,000円+税。

ポイント制度 永久不滅ポイント
年会費 10,000円+税(初年度無料)
発行日数 最短3営業日
  お買い物でポイント1.5倍、海外利用で2.0倍となる。貯めたポイントはANAやJALマイルと交換できる。SAISON MILE CLUBに入会すれば、カード利用分が自動的にマイル移行されるので便利だ。

ポイントで貯めてマイルに移行する

マイルを貯めるコツは、自分にとって使い勝手のいいカードを選ぶことである。 無理をしてマイルを貯めるのではなく、普段の買い物や公共料金の支払いで無理なく貯められるカードがいいのだ。

付与対象がマイルである必要性はなく、ポイントとして貯めてあとからマイル移行してもいいのだ。

エクストリームカード

エクストリームカード 申し込みはこちら

エクストリームカードは、最大1.50%の高ポイント還元カードである。 Gポイントの引換レートは2,000ポイント→3,000Gポイントとなる。

30GポイントはJAL10マイル、ANA10マイルと交換できる。 年会費は初年度無料・翌年度から3,000円+税となるが、前年度のカード利用額30万円以上で無料となる。

ポイント制度 エクストリームカードポイント
年会費 3,000円+税(初年度無料)
発行日数 1~2週間程度
  貯めたポイントはGポイントに交換すれば還元率1.5倍となる。Gポイントは30GポイントからJAL・ANA10マイルに交換できるのだ。付帯サービスには旅行保険、カード盗難保険、不正使用損害サービスなどがある。年間のカード利用額30万円以上の方におすすめだ。

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

楽天カードは年会費永年無料であり、100円の利用につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まる。 街のポイント加盟店の利用で3倍、楽天ダイニングで2倍、楽天市場で2倍、ETCカードの利用でも貯まる。

貯めたポイントはANAマイル(2ポイント→1マイル)に交換できる。 また、ANAマイルから楽天スーパーポイント(10,000マイル→10,000ポイント)への交換も可能である。

楽天カードには海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、ネット不正安心制度、カード盗難保険なども無料付帯される。 楽天市場をよく利用する方なら、ぜひ所有しておきたいカードである。

ポイント制度 楽天スーパーポイント
年会費 無料
発行日数 1週間程度
  年会費無料でポイントを貯められるお得なカードである。貯めたポイントは2ポイント→1ANAマイルに交換できる。楽天市場をよく利用する方なら、ポイント還元率2倍となるのでお得である。海外旅行傷害保険・その他保険も無料付帯される。

JCB EIT

jcb ETC申し込みはこちら

JCB EITはOki Dokiポイントが2倍貯まるリボ専用カードである。 1,000円の利用につきOki Dokiポイント2ポイントが付与されるのだ。

500ポイント以上貯めると、JALやANAマイル(1ポイント→3マイル)に交換可能だ。 JCB EITはポイントが貯まりやすく、年会費も永年無料である。

さらに海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、ショッピングガード保険(最高100万円)が付帯される。 ただし、リボ払い専用カードなので、リボ手数料を相殺するだけのメリットがあるのかよく考えてから入会しよう。

ポイント制度 Oki Dokiポイントプログラム
年会費 永年無料
発行日数 最短3営業日
  年会費永年無料のリボ払い専用カードだ。Oki Dokiポイントが2倍貯まり、旅行保険・ショッピング保険なども無料付帯される。500ポイント以上貯めるとJALやANAのマイル(1ポイント→3マイル)に交換できる。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集