ブレッドまずはヤングゴールドカード

年齢や収入の面でゴールドカードを取得することができない20代の若年層に発行されるゴールドカードのことを、ヤングゴールドカードといいます。
年会費は3,150円からで、ゴールドカードより大幅に安く、通常カードとゴールドカードの間に位置づけされます。

審査基準がゴールドカードよりも緩く、ご利用限度額は50万円~100万円程度ですが、空港ラウンジの無料利用や、高額な旅行損害保険も自動付帯しています。
また、カードで購入した商品が破損、盗難などの損害を受けた場合に補償されるショッピング保険は、年間200万円程度であり、通常カードよりもワンランク上でゴールドカードに準ずるサービスが受けられます。

シティエリート
シティ エリート

シティ エリートは、シティカードの20代向けゴールドカードです。年会費は3,150円で、旅行保険は国内・海外ともに5,000万円で、空港ラウンジも無料です。トラベラーズチェックの発行手数料も無料ですし、海外でのブランド力もあるので、海外に行くことの多い方にはおすすめのカードです。

ヤングゴールドカードは、審査基準がゴールドカードよりも緩く、30歳になった際に自動的にゴールドカードに切り替わるものが多いので、将来ゴールドカードにステップアップしたい方は今のうちに入っておかれるのがおすすめです。

NICOSプレミオ
NICOSプレミオ

30歳になってもゴールドカードに切り替わることなく、お得な年会費のままゴールドクラスのサービスを継続できるNICOSプレミオなどもあります。

今月のピックアップ

知る

選ぶ - 目的別 -

選ぶ - タイプ別 -