ブレッド審査と年収の目安

ゴールドカードは、一般のクレジットカードに比べると審査基準は高めに設定されています。
年齢、年収、職業、勤続年数、借入れ残高などが審査基準となります。さらに信用情報会社(CICなど)へ個人情報照会を行った上で判断されます。

数年前までは収入についてはだいたい400万円~600万円くらいでしたが、最近ではもっと緩くなっています。
たとえ500万円と設定されていても、一流企業に勤務していたり、企業に一定期間勤務していることなどが審査基準に有利になることもあります。 また、医師など特殊な職業の方は、勤務して間もなかったり、年齢・年収が基準に満たなくても、審査に通る可能性が高いです。

具体的な金額表示はなく、安定継続収入と表示しているところも増えています。 自営業の場合は、年収、職種、経営期間が審査基準になりますが、企業に属する人に比べると審査は難しくなるようです。
経営期間が2年以上と設定されている場合もあれば、8年以上を基準としている場合もあり、カード会社によって差があります。

過去に支払の延滞や事故があると、審査に通らない可能性が高くなります。数年は我慢しないと難しいかもしれません。
一度入手すると、更新時には厳しい審査がありませんので、現在正社員で働いておられる方は、転職や独立の前に作っておかれるとよいでしょう。

また、キャンペーン中のため、一時的に審査基準が低くなるといったケースもあります。
通常カードでのカード利用実績(クレヒス)があると、審査基準に満たなくてもゴールドカードにアップグレードできることもあるようです。
基準はあくまで基準なので、とりあえず申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

今月のピックアップ
知る
選ぶ - 目的別 -
選ぶ - タイプ別 -