ETC カード ガソリンは割引率・ポイント還元率・キャッシュバック率を比較して選ぼう

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 失敗しないETCカード作り方 > ETC カード ガソリンは割引率・ポイント還元率・キャッシュバック率を比較して選ぼう
個人信用情報の確認方法

ガソリンは1円でも安く給油したほうが得である。 クルマで長距離通勤している方だと、月に300リットル以上給油している方も少なくないのだ。

リッターあたり1円の値引きでも、月に300円、年間で3,600円もガソリン代が変わってくるのだ。 これがリッター3円引きとなると、月に900円、年間で10,800円もお得になるのである。

ほとんどクルマに乗らない方にとっては、ガソリン値引きの魅力は小さいかもしれないが、長距離通勤する方、高速道路・有料道路をよく利用する方などは、ぜひ所有しておきたいカードだ。

ETC ガソリン カードには値引きタイプ、ポイント還元タイプ、キャッシュバックタイプなどがある。

年間のカード利用額によって最適なカードは異なってくるため、申し込みする前にシミュレーションをしておこう。

ガソリンカードをお得に使うためには、年会費と利息を計算しておくことも大切だ。 ガソリン代が年間10,000円お得になっても、年会費・利息でそれ以上の支払いがあればマイナスになるのだ。

年会費については公式WEBサイトのカード概要を見ればわかるが、利息については把握が難しいのである。 ETC カード ガソリンの場合も、分割・リボ払いにすると利息が発生するのだ。

リボ払いにして月々の支払い額を少なくすればお得感はあるが、総支払い額で見ると損をしてしまうのだ。

月の支払い額をある程度大きくしたほうが、支払い期間の短縮につながり利息は減る。 クレジットカード全般は1回払い、2回払い、ボーナス1回払いにすると利息が発生しないのだ。

1ヶ月分のカード利用額は、1ヶ月ですべて支払うようにすれば、カードの利用状況を把握しやすくなるメリットもある。

カードの年会費については安いほどいいが、年会費無料だから優れているとは言えない。 各種付帯保険が優れているのは年会費有料のカードに多いのだ。

旅行傷害保険、ショッピング保険、不正防止対策などの保険・サービスが欲しい方は、年会費有料カードも選択肢に入れてみよう。

ガソリン代が安くなるおすすめのETCカードを紹介

エネオスカード

エネオスカード ETC申し込みはこちら

ENEOSカードは石油系のETCカード ガソリンの中でNo.1の発行枚数を誇っているのだ。 C(キャッシュバック)、P(ポイント)、S(スタンダード)という3種類のカードを用意し、公式WEBサイトでカード診断をして最適なカードを選べるのだ。

Cはガソリン・軽油が最大7円引き(リッターあたり)になるカードである。 年会費は初年度無料、翌年度から1,250円+税。

ENEOSのガソリンスタンド、一般加盟店での利用額に応じて割引率が設定されるのだ。 1万円未満の利用だと1円引き、1万円~2万円未満だと2円引きとなる。

Sの割引額はいつでも2円引きなので、2万円未満の利用額であればSのほうがお得である。Sの年会費は初年度無料、翌年度からも年1回の利用で無料となる。

カード利用がなければCと同じく1,250円の年会費が発生するが、ガソリンカードを発行する方で年1回も利用しない方はまずいないのだ。

Cのお得度を実感できるのは、2万円以上利用した場合である。 2万円~5万円未満の利用だと、リッターあたり4円引きになるのだ。

さらに5万円~7万円未満だと5円引き、7万円以上だと7円引きとなる。 値引き適用は月150リットルまでだが、100リットル給油したとしても7円引きだと700円の割引となる。

年間で8,400円分のお得になるので、年会費の1,250円を支払ってもお釣りがくるのだ。 Pはポイントをたくさん貯めたい方におすすめのカードだ。

ENEOSで利用すれば1,000円ごとに30ポイント、一般加盟店では6ポイントもらえる。 ポイントプログラムはETCカード、QUICPay、家族カードも対象となるのだ。

(ポイントの有効期限は2年間) Sもポイント制度の対象となるが、ENEOSのカーメンテ商品(1,000円ごとに20ポイント)、一般加盟店(1,000円ごとに6ポイント)での利用に限られる。 ガソリンの給油に関しては割引の適用外となり、ポイントは貯まらないのだ。

ETCカード ガソリンスタンドENEOSは、全国に11,000ヶ所の拠点を設置している。 カードにはロードサービスも付帯され、簡易修理(30分以内)、レッカー移動(10kmまで)が無料なのだ。 さらに「カーコンビニ倶楽部」の修理代5%割引、「オリックスレンタカー」10%割引などの特典もある。

申し込みはこちら

エネオスカード ETC

ガソリン値引き 最大7円引き
年会費 無料
発行日数 3~4週間程度
  C、P、Sの3種類をラインナップするエネオスカードは、ガソリン代値引き、ポイント優遇、年会費節約などの目的で選べる。ロードサービス、割引特典(カーコンビニ倶楽部、オリックスレンタカー)は全カードに適用となる。

NTTグループカード

NTTグループカード申し込みはこちら

NTTグループカードは、インターネット・携帯料金がお得になるカードだが、ガソリン代がお得になるシステムもあるのだ。

出光キャッシュバックシステムは、出光サービスステーション(SS)の給油でガソリン代がリッター2円~40円も安くなるのだ。

10,000円の利用額で1.0ポイント付与され、レギュラー2円割引に相当するのだ。 15,000円の利用だと1.5ポイントとなり、3円に相当するのである。

獲得ポイントにより、翌々月のガソリン代が最大40円引きとなるのだ。 クルマをよく利用する方にとって、この上なくお得なカードなのだ。

カードの入会費は1,200円+税(紙明細を選んだ場合)だが、WEB明細を選ぶと無料になる。 年会費というコストなしで、お得な割引特典だけ受けられるのだ。

支払い方法は利息のかからない1回払い、2回払い、ボーナス1回払いも用意している。 現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しており、2015年9月30日までの新規入会・利用により適用となる。

ショッピング5万円以上で2,000円、20万円以上で10,000円のキャッシュバックとなるのだ。

申し込みはこちら

nttグループカード ETC

ガソリン値引き あり
年会費 500円+税(ゴールドカードは無料)
発行日数 1~2週間
  出光キャッシュバックシステムにより、2円~最大40円もガソリン代が安くなる。獲得ポイントに応じて翌々月に割引対象となるのだ。カードの年会費は紙明細だと1,200円+税だが、WEB明細を選択すると無料になる。

出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス 申し込みはこちら

年会費永年無料のETCカード ガソリン割引クレジットカードだ。 出光SSで出光カードを使って給油するだけで、ガソリン・軽油がいつでも2円引き(リッターあたり)になるのだ。

入会から1ヶ月間は特にお得であり、割引率が2.5倍の5円引きになるのだ。 クルマをよく利用する方なら、月に300リットル給油する方もいるはずだ。

この場合は1,500円もガソリン代がお得になるのだ。 年会費500円+税の「ねびきプラスサービス」を付帯すれば、+最大6円引きも可能となる。

カードの月間ショッピング8万円以上で6円引きの適用となり、通常の2円引きと合計すると8円引きになるのだ。

まいどプラスには、有料付帯のロードサービス(750円+税)、スーパーロードサービス(1,500円+税)も用意されている。

バッテリーあがり、ガス欠、キーとじ込み、落輪引き上げ、レッカー移動などのトラブルに対応している。

これらの応急サービスは無料であり、JAFや任意自動車保険に加入していない方におすすめだ。 WEB明細を選べば、毎年5月に最大300円のキャッシュバック対象となる。

クルマをよく使用する方にとって非常にお得なETC ガソリンカードなのだ。 法人・個人事業主の方なら、プライベート用としてまいどプラス、仕事・ビジネス用としてETCコーポレートカードを使い分けるのもよい。

申し込みはこちら

出光ETCカード

ガソリン値引き 最大8円引き
年会費 無料
発行日数 最短3営業日
  出光カードはガソリンがいつでも2円引きになるお得なカードだ。さらに入会から1ヶ月間は5円引き、「ねびきプラスサービス」付帯により最大8円引きも可能である。ロードサービス、無料のETCカードも追加できる。

シナジーNICOSカード

シナジーNICOSカード 申し込みはこちら

エッソ・モービル・ゼネラルのSS利用により、ガソリン代が最大7円引きになるのだ。 年会費は初年度無料、翌年度から2,160円となるが、月に22,000円のカード利用があればガソリン値引き額で年会費を相殺できるのである。

支払いは利息なしの1回払いも可能なので、ポイント還元のメリットだけを受けられるのだ。 会員限定サービスClub Offは、国内外75,000を超える施設を優待価格で利用できるものだ。

飲食店は最大50%割引、遊園地・映画館は最大70%割引、ホテル・旅館は最大90%割引の適用となるのである。 ドライブ好きなら絶対に1枚所有しておきたいカードなのだ。

今なら入会特典として、1ヶ月間は7円引きの対象となる。 ETCカードの年会費は無料なので、本カードと一緒に発行しておこう。

公式WEBサイトでは、シナジーNICOSカードのお得度チェックができる。 カード申込前の方も利用できるので、どの程度お得になるのか知っておこう。

申し込みはこちら

シナジーカード ETC

ガソリン値引き 最大7円引き
年会費 無料
発行日数 不明
  ガソリン代が最大7円引きになるお得なカードだ。月に平均22,000円のカード利用があれば年会費2,160円を相殺できるのだ。入会初月は7円引きとなるキャンペーン適用となる。ETCカードは年会費無料なので併せて発行しておこう。

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

楽天カードを使ってENEOSのサービスステーションで給油すれば、楽天スーパーポイントが3倍になる。 通常は100円の利用につき1ポイント付与されるが、3倍適用となると3円である。

実質的に3円のガソリン値引きになるわけだ。 さらに今なら入会キャンペーンにより、最大6,000円ポイントがもらえる。

楽天カードの年会費は永年無料なので、カードを所有する金銭的リスクはない。 海外旅行損害補償(最大2,000万円)、ネット不正安心制度、カード盗難保険なども無料付帯されるのだ。

ETCカードは540円の年会費がかかるが、ETCカードのポイント対象となるので、高速道路・有料道路を使用する方ならメリットのほうが大きいはずだ。

申し込みはこちら

楽天カードETC

ガソリン値引き なし
年会費 540円(税込)
発行日数 最短3営業日
  ENEOSのサービスステーションで給油すればポイント3倍の適用となるのだ。今なら入会特典として6,000円分のポイントがもらえるチャンスもある。ETCカードは年会費540円だが、本カードと同様にポイント制度の適用となる。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE 申し込みはこちら

29歳以下限定の年会費無料のクレジットカードで、同じく年会費無料のETCカードを付帯できる。 お得なライフサービスにより、エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェル石油でカードを使うとOki Dokiポイントが2倍になるのだ。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯される。 はじめてクレジットカードを作り、ETCカードも同時発行したいという方におすすめだ。 今なら新規入会で最大8,500円分のプレゼントがもらえる。

申し込みはこちら

JCB CARD EXTAGE(ETCカード)

ガソリン値引き ポイントとして還元
年会費 無料
発行日数 最短5日
  エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェル石油でカードを使うとポイント2倍に。年会費は無料なので、ポイント還元分は確実にお得になるのだ。ETCスルーカードも年会費無料・最短5日で発行可能である。今なら新規入会により8,500円分のプレゼントチャンスもある。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集