ETCカード マイレージがお得に貯まるカードを紹介

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 失敗しないETCカード作り方 > ETCカード マイレージがお得に貯まるカードを紹介
個人信用情報の確認方法

旅行好きにおすすめのETCマイレージカードがJAL アメリカン・エキスプレス・カードである。

アメックスブランドのカードは、旅行傷害保険、空港ラウンジなど、ワンランク上のサービスを提供してくれる。 普通カード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの3種類のカードがラインナップされる。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 申し込みはこちら

年会費:本会員は初年度無料・翌年度から6,480円、家族会員は初年度無料・翌年度から2,700円。

搭乗ボーナス:入会搭乗ボーナス1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル、搭乗ごとのボーナス(フライトマイルの10%加算)

ショッピングマイル:ショッピング200円につき1マイル。 ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に入会すると2倍となり、100円につき1マイルになる。

付帯保険:海外旅行・国内旅行傷害保険(最高3,000万円)、救援者費用(年間100万円まで)

さらにお得な入会ボーナスとして、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券1,000円分)、またはマイル特典コース(500マイル)がもらえる。

JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスは、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券1,000円分)、またはマイル特典コース(500マイル)だ。

入会ボーナスとプレミアム入会ボーナスの二重取りができてしまうのだ。 JAL アメリカン・エキスプレス・カードのすごい点は、普通カードにも空港ラウンジサービスが付帯されることだ。

国内主要空港、ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できる。 ※本人と同伴者1名まで。

CLUB-Aゴールドカード

CLUB-Aゴールドカード 申し込みはこちら

年会費:本会員は20,520円・家族会員は8,640円。

搭乗ボーナス:入会搭乗ボーナス5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル、搭乗ごとのボーナス(フライトマイルの25%加算) ショッピングマイル:ショッピング100円につき1マイル。

ゴールドカードの場合、普通カードの付帯サービスであるショッピングマイル・プレミアムに自動入会される。 基本サービスに含まれるため、年会費は0円である。

付帯保険:海外旅行・国内旅行傷害保険(最高5,000万円~1億円)、賠償責任(最高2,000万円~1億円)、携行品損害(1旅行につき最高50万円、年間の利用限度額は100万円)

お得な入会ボーナスとして、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券6,000円分)、またはマイル特典コース(3,000マイル)がもらえる。 JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスは、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券1,000円分)、またはマイル特典コース(500マイル)がもらえる。

ゴールドカードの場合、ショッピングマイル・プレミアムは自動付帯なので、プレミアム入会ボーナスは必ずもらえるのだ。

ゴールドカードのサービスには、空港ラウンジ(提携カード会社のサービス)が本人+同伴者1名まで無料で利用できる。

さらにJALグループの商品(航空券、機内販売など)を利用することで100円につき1マイル貯まるアドオンマイルを用意。 ※ショッピングマイルと二重取りできる。

手荷物空港宅配サービスは、海外旅行で利用できるスーツケース(1個)の無料配送サービスである。

プラチナ

プラチナ 申し込みはこちら

年会費:本会員は33,480円・家族会員は16,740円。

搭乗ボーナス:入会搭乗ボーナス5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル、搭乗ごとのボーナス(フライトマイルの25%加算)

ショッピングマイル:ショッピング100円につき1マイル。 プラチナカードの場合、普通カードの付帯サービスであるショッピングマイル・プレミアムに自動入会される(年会費無料)

付帯保険:海外旅行傷害保険(最高1億円)、国内旅行傷害保険(最高5,000万円)、賠償責任(最高5,000万円)、携行品損害(1旅行につき最高50万円、年間の利用限度額は100万円)

お得な入会ボーナスとして、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券10,000円分)、またはマイル特典コース(5,000マイル)がもらえる。

JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスは、Amazonギフト券特典コース(Amazonギフト券1,000円分)、またはマイル特典コース(500マイル)がもらえる。

プラチナカードの場合、ショッピングマイル・プレミアムは自動付帯なので、入会ボーナスとプレミアム入会ボーナスの二重取りが可能だ。

プラチナカードの空港ラウンジサービスは、国内主要空港とホノルル国際空港の空港ラウンジ(本人+同伴者1名まで)を無料で利用できる。

さらに海外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスも付帯される。 JALグループの商品(航空券、機内販売など)の購入でポイントが貯まるアドオンマイルは100円につき2マイルであり、ゴールドカードの2倍の付与率だ。

ETCカードについて

JAL アメリカン・エキスプレス・カードには、ETCカードを発行手数料・年会費無料で付帯できる。 カードに入会すると、ETCマイレージサービスの適用にもなる。

ETCマイレージサービス とは、クレジットカード付帯のETCカード、またはETCパーソナルカード(ETCマイレージカード)で高速道路のETCシステムを利用したとき、ETC割引・還元の対象となるものだ。

利用額に応じて加算ポイントが決定し、無料通行分(還元額)として利用できるのだ。 マイレージサービス ETCの割引制度は、朝夕割引や障害者割引などと重複適用となる。

ANAマイルを貯めたいならこのカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード 申し込みはこちら

一般カードワイドゴールドカードSuicaカードの3種類をラインナップ。 入会特典としてそれぞれ最高24,500マイル、29,000マイル、24,500マイルのプレゼントがもらえる。

日常のカード使用で無理なくマイルが貯まるのでお得である。 公共料金の固定費の支払いに使えば、1年間に10,000マイル以上貯めることも可能だ。

さらにワールドプレゼントのポイントサービスの対象となり、1,000円の利用につき1ポイント貯まる。 一般カードの年会費は初年度無料・翌年度から2,000円。

海外旅行・国内航空傷害保険はそれぞれ最高1,000万円、ショッピング補償は100万円まで。 カード利用枠は20万円~100万円と少額設定である。

ワイドゴールドカードの年会費は14,000円。 海外旅行・国内航空・国内旅行傷害保険はそれぞれ最高5,000万円、ショッピング補償は300万円まで。

カード利用枠は70万円~200万円と高額対応しており、リボ払いを選びたい方におすすめである。 Suicaカードの年会費は初年度無料・翌年度から2,000円。

海外旅行・国内航空傷害保険はそれぞれ最高1,000万円、ショッピング補償は100万円まで。カード利用枠は10万円~100万円と3カード中で最も少額であり、カードの使いすぎが心配な方におすすめだ。

ETCカードは年会費初年度無料・翌年度から500円+税だが、年1回の通行料金支払いにより翌年も無料となる。

会員保障制度は、カード使用から60日前までの損害を補償してくれるものだ。 マイレージサービス、走行時間に応じた時間帯割なども適用となる。

クレジットカードに付帯するETCマイレージ カード追加としておすすめだ。

ANA JCB ワイドゴールドカード

ANAJCBゴールドカード(法人・個人事業主向け) 申し込みはこちら

ZERO、ソラチカカード、一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカード、プレミアムの6カードが用意される。 ZEROは18歳~29歳までの社会人を対象にした年会費無料(5年間の期間限定)のカードだ。

旅行傷害保険は付帯されないが、ショッピング保険(海外100万円まで)が付帯される。 ソラチカカード一般カードは初年度年会費無・翌年度から2,000円。

海外旅行・国内航空傷害保険はそれぞれ最高1,000万円、ショッピング保険(海外100万円まで)が付帯される。

ワイドカードは年会費7,250円、海外旅行・国内航空傷害保険はそれぞれ最高5,000万円、ショッピング保険(海外100万円まで)が付帯される。

ワイドゴールドカードは年会費14,000円、旅行傷害保険は海外旅行が最高1億円、国内旅行・国内航空はそれぞれ最高5,000万円、ショッピング保険は海外・国内ともに500万円まで。

さらにライフアクシデントケアとして犯罪被害損害保険1,000万円まで、空き巣被害お見舞金5万円が付帯される。

プレミアムは年会費70,000円と高額カードだが、マイルがもらえるステイタスカードとしては最高だ。 入会条件は30歳以上で安定・継続収入を得ていること。

旅行傷害保険は海外旅行・国内旅行ともに最高1億円、国内航空は最高5,000万円。 ショッピング保険は海外・国内ともに最高500万円、ライフアクシデントケアの犯罪被害損害保険1,000万円まで、空き巣被害お見舞金5万円が付帯される。

ANA JCBカードのマイル移行換算率は1,000円の利用につき1ポイント(10マイルまたは5マイル)が基本だが、プレミアムは1,000円の利用につき2ポイント(13マイル)となる。

ETCスルーカードは、ANA JCBカードに追加発行できるカードで、入会申込書、電話、インターネットなどで申し込みできる。

通常はカード発送に2週間程度かかるが、会員専用WEBサービスの「MyJCB」なら5日程度でカードが届く。

ETCカード マイレージの割引制度については、ETC総合情報ポータルサイト、ETCマイレージサービス事務局などで確認できる。 ETCマイレージサービスにログインするには、マイレージIDとパスワードの取得が必要だ。

費用対効果の高いETCカード マイレージはこれ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 申し込みはこちら
ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 不明
  普通カードでありながら他ブランドのゴールドカード並のスペックを誇っている。空港ラウンジ、海外旅行・国内旅行傷害保険、救援者費用が自動付帯される。ショッピングマイル・プレミアムを付帯すればマイル付与率が2倍になる。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード 申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 初年度無料
発行日数 3~4週間程度
  ANAとSuica機能がセットになった便利なカード。海外旅行・国内航空傷害保険(それぞれ最高1,000万円)、ショッピング保険(年間最高100万円)が付帯される。今なら最大24,500マイル相当がもらえるチャンスだ。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集