年間カード利用額が多い方ほどETC ポイントがよく貯まるカードを選ぼう

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 失敗しないETCカード作り方 > 年間カード利用額が多い方ほどETC ポイントがよく貯まるカードを選ぼう
個人信用情報の確認方法

ETCカードは、車両にETC車載器のセットアップを行うことで利用可能となる。 ETCレーンをノンストップで走行でき、走行時間の短縮、燃料の節約、各種ETC割引の適用といったメリットがある。

ETCカードを選ぶときは、ポイント還元率、ポイント交換の有効期限にこだわりたいものだ。 クレジット機能のないETC専用カードは、高速道路の通行料金の割引制度、ETCマイレージサービスの無料通行分の利用などが可能だが、クレジットカードのポイント制度は付帯されていない。

ポイントにこだわる方は、クレジットカード付帯のETCカードがお得なのである。 高速道路をよく利用する方なら、ETCカードの利用もできETCカード ポイントが貯まるカードがおすすめだ。

ポイントの有効期限は最低でも2年以上が好ましい。 有効期限が短いほどまとまったポイントを貯めにくく、貯まる前に失効しやすいのだ。 ポイントをたくさん貯めるためにムダな買い物を繰り返すようでは、カードを所有するメリットがまったくない。

カードを所有するからには、現金払いよりもお得になることが大前提である。 ポイント還元率は高いほど好ましいが、年会費と比較してお得度を考えていこう。

還元率が高い年会費有料カードよりも、やや還元率が低い年会費無料カードのほうがお得になることも多いのだ。 年間にどの程度のポイント還元となり、年会費と相殺した場合にどの程度お得になるのか知っておこう。

ETC ポイントの還元率の高いカードを紹介

REXカード

REXカード申し込みはこちら

REXカードの還元率は普通カード最高クラスの1.75%である。

年会費は初年度無料、2年目から2,500円+税となるが、年間50万円のカード利用があれば翌年度も無料だ。 ライトは年会費無料で還元率1.25%を実現している。

無理にカード利用をする必要がなく、自分のペースでカードを使って1.25%の還元を受けられるのだ。 付帯保険に関しては、REXカードのほうが充実している。

ショッピングプロテクション、または国内・海外旅行傷害保険のどちらかを選べるのだ。 ライトに付帯されるのは国内・海外旅行傷害保険のみである。

ネットあんしんサービス、カード盗難保険に関しては両カードに付帯される。 ETCカードの年会費は無料であり、カード利用額はREXカードでの支払いになる。

申し込みはこちら

REXカードETC

ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 2週間程度
  REXカードの還元率は普通カード最高クラスの1.75%だ。付帯保険も充実しており、ショッピングプロテクション、国内・海外旅行傷害保険、カード盗難保険などが用意されている。今なら入会特典キャンペーンとして最大4,300円分のJデポ獲得のチャンスだ。

ライフカード

ライフカード 申し込みはこちら

初心者向けのクレジット・ETCカードとして人気のカードだ。 ライフカードは100円の利用につき1ポイント貯まる。 通常はポイント付与率1倍だが、初年度は1.5倍になるのだ。

さらにポイントプログラムのステージにより最大2倍となる。 誕生月は無条件でポイント5倍になるので、買い物をするなら誕生月にまとめて購入するとよいのだ。

ETCカードの利用でも本カードと同じくETC ポイントが貯まるので非常にお得である。 貯めたポイントは、Amazonギフト券、ANAマイル、電子マネー、Vプリカなどと交換できるのだ。

ポイントの有効期限は最大5年間であり、失効のリスクが低いのも魅力だ。 目的のポイント到達のために無理な買い物をする必要がなく、これは浪費の防止につながるのである。

ライフカードはポイント制度がこれだけ充実しながら、年会費は本カード・ETCカード・家族カードすべて無料なのだ。

カードを所有するデメリットはなく、ポイント還元のお得だけを実感できるのである。 旅行傷害保険(最高2,000万円)を付帯したい方には、旅行傷害保険付きの年会費有料カードも用意されている。

申し込みはこちら

ライフカード ETC

ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 1週間~
  ライフカードは本カード、ETCカード、家族カードの年会費が無料である。ポイント制度が優れたカードであり、誕生月はもれなく5倍のポイントがもらえるのだ。ポイントは失効リスクの低い有効期限5年タイプである。旅行傷害保険を付帯したい方には、年会費有料カードもある。

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

楽天市場をよく利用する方には、楽天カードがおすすめだ。 本カード、ETCカードともに100円のカード利用につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるのだ。

楽天市場や楽天ダイニング加盟店の利用でポイント2倍、街のポイント加盟店でポイント3倍になる。

楽天カードの年会費は永年無料だが、最大2,000万円の海外旅行損害補償、ネット不正安心制度、カード盗難保険、不正使用防止機能などが自動付帯される。

カードの利用明細は楽天e-NAVIで確認できるため、利用額の把握、ムダのチェックなども簡単だ。 楽天ETCカードは年会費540円と有料だが、ETCの利用でもポイント適用となるので、年会費は十分に相殺できるはずだ。

入会するなら本カード・ETC キャンペーンを実施している今がおすすめである。 3つの特典が用意されており、最大10,000円相当のポイントがもらえるチャンスだ。

申し込みはこちら

楽天カード

ガソリン値引き なし
年会費 540円
発行日数 最短3営業日(通常は1週間程度)
  楽天カードは年会費無料でありながら、海外旅行傷害保険、ネット不正安心制度、カード盗難保険などが付帯されているのだ。ETCカードの手数料は有料だが、本カードと同様にポイントが貯まるのでお得感のほうが強い。

新生アプラスカード

新生アプラスカード 申し込みはこちら

アプラスカードはポイントプログラムが非常に充実したカードだ。 通常の還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同等だが、年間の利用額が50万円以上になると0.75%の適用となるのだ。

この還元率だけだと高還元率カードとは言えないが、アプラスモールで買い物をするとポイント還元率が最大30倍になるのである。

ポイントの倍増率はトップクラスであり、楽天、Yahoo!Japan、ベルメゾンネット、TSUTAYAなどをよく利用する方におすすめだ。

アプラスカードの年会費は初年度無料、翌年からは1,500円+税となる。 年会費無料カードではないが、アプラスモールの最大30倍ポイント、そして年間300万円まで補償可能なショッピング保険が付帯される。

年間の補償限度額に惹かれて入会する方も多いのである。 ETCカードの発行手数料は無料なので、有料道路をよく利用する方は入会しておこう。

申し込みはこちら

アプラス ETC

ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 審査状況により変わる
  アプラスモールで買い物すると、最大ポイント30倍となる。還元率は通常は0.5%、最高0.75%と普通レベルだが、アプラスモールでよく買い物する方なら非常にお得なカードとなる。ショッピング保険の年間最高300万円は一般カードでは最高クラスの補償額である。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友VISAカード

アイフルカード

クレカではないが急な金欠時に大助かり! 最大30日間の無利息期間が超魅力

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集