任意整理をした人がクレジットカード審査に通るには?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室  > 任意整理をした人がクレジットカード審査に通るには?

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

    【目 次】
  1. 任意整理を含めた債務整理とは何か?
  2. 任意整理をした人はクレジットカードに通るのか?
  3. デビットカードを使いながら喪明けを待つのが理想的!

クレジットカードやローンの支払いができなくなったひと達は、弁護士や司法書士等の協力を経て、任意整理や自己破産などの債務整理をせざるを得なくなってしまう。 このようなひと達が、クレジットカード審査に挑む際の注意点を含めて、詳しく解説していく。

任意整理を含めた債務整理とは何か?

クレジットカードや各種ローンの支払いが難しくなった人が行う債務整理の中には、任意整理、自己破産、特定調停、個人再生という様々な種類が存在し、弁護士や司法書士を代理人として手続きや貸金業者(カード会社)との交渉を進めてもらうことによって、支払いが滞っていた支払金額の減額や借金の処分を行う結果となる。

「督促や支払いから逃げる・・」という形で、遅延や滞納を続けている間は、個人信用情報機関に置かれているクレジットヒストリー(ローンやクレジットカードの履歴)にブラックの情報が記載され続けてしまうため、その悪循環から脱するためにも、早めの債務整理を勧める法律事務所が増えてきているようだ。

幅広い種類を持ち万能と思われがちな債務整理であるが、この全てに共通しているのは「カード利用者の義務となっている支払いを放棄し、貸金業者からの信用を失ってしまう・・」という現実なのであるため、債務整理を必要とする状況に陥らない努力をすることも、大事な取り組みのひとつだと言えるだろう。

任意整理をした人はクレジットカードに通るのか?

任意整理は、裁判所を通さず、代理人が債権者との交渉をしてくれるため、「面倒な手続きは、ちょっと・・」という考えを抱いているひと達でも借金の減額や分割払いに踏み切れることができる、人気の高い債務整理の方法となっている。

流れとしては他の手法よりも簡単な流れとなる任意整理であるが、個人信用情報機関で保持されているデータに「任意整理」と記載されていれば、「この人は、支払いを途中放棄する可能性がある・・」と推測されてしまうため、せっかく始まったクレジットカード審査も、その情報が見られた時点で終了する結果に繋がってしまうのである。

申込書を確認して「継続的に安定した収入」に繋がる属性項目を重視している各カード会社であるが、実際は「本人に支払い能力があるのか?」ということを判断しているだけであり、任意整理によって一度信用を失った申込者が、カード発行できない現実に辿り着くことは、想定内だと言えるのではないだろうか。

任意整理をする際にどんな事情があっても、カード会社ではその詳細を考慮してくれることはない。 このようにドライとも言えるクレジットカード審査に通る状態を維持するためにも、自分が支払える範囲内で借入を行い、月々の返済を続けながら任意整理に至らない方法を模索することも大事な取り組みとなる。

あわせて読みたい

クレカ審査に落ちた人は必見

  • 選ぶべきカードはこの2枚

デビットカードを使いながら喪明けを待つのが理想的!

任意整理などで個人信用情報機関にブラックと呼ばれる記載が登録されてしまうと、その情報は5年~7年消えることはない。

この年数は信用情報機関やカード会社によって異なるとされているが、債務整理の中で最も内容的に重い自己破産で約10年とされているため、「5年~10年はクレジットヒストリーがブラックであり、その期間はクレジットカード審査に通ることはない・・」と考えた方が良いと言えるだろう。

任意整理をしてしまった人は、「喪明け」と呼ばれる個人信用情報機関におけるブラックの記載が消える時期まで、誰でも作れるデビットカードなどを利用していくしかないと言われている。

前述のとおり喪明けの時期は各機関によって異なるとされているため、代表的な個人信用情報機関として知られるCICやJICCに問い合わせをして、「自分は本当にブラックの情報が消えているのか?」を確認してからクレジットカードの申込みをした方が審査に通る確実性が高まるようだ。

喪明けが過ぎたひと達の信用情報は、ブラックの情報が削除されて「真っ白(ホワイト)」という状態になっており、このままでは明らかに「過去に何らかの債務整理を行ったのではないか?」と疑われてしまうため、消費者金融系カードのように審査の柔軟性に定評の高いクレジットカードを利用しながら、自分が失ってしまった信頼性を再構築していくことが理想的だと言えるだろう。

任意整理をした人には、クレジットカード発行を諦めなければならない期間が待っているものだが、その時期に年収や勤続年数を増やして、喪明け後のカード申込みに備えるという取り組みも良いとされている。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集