住宅ローンを抱えている人でもクレジットカード審査に通るのか?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室  > 住宅ローンを抱えている人でもクレジットカード審査に通るのか?

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

ある程度の年齢層になってくると、多くの人が住宅ローンを利用して一戸建てやマンション購入に踏み切る傾向がある。 ここでは「住宅ローンを抱えている人」という属性を中心に、クレジットカード審査について詳しく解説していく。

住宅ローンはクレジットカード審査は無関係なの?

住宅ローンとクレジットカードの関係について、「私は銀行で住宅ローンを組んだので、これから作る信販系カードとは無関係・・」と考えている人が多いと言われているようだが、この2つは呼称や借入先が異なるだけで、どちらも個人信用情報機関に情報が記載されているため、「無関係とは言い切れない・・」のが正しい答えだと考えられている。

しかし住宅ローンは、数百万円から数千万円という高額の融資契約が殆どであるため、一般的なクレジットカードやキャッシングとは「社会的には別格」と捉えられる傾向が高く、もし住宅ローンを組んでいてカード審査に通らなかった場合は、「申込書に書いている属性や、過去の利用履歴に問題がないか?」という点を先に疑った方が良いだろう。

あわせて読みたい

クレカ審査に落ちた人は必見

  • 選ぶべきカードはこの2枚

住宅ローンが信用度のアップに繋がることもある!

一戸建て住宅やマンションの購入で住宅ローンを組んでいるひと達は、「不動産を所有できるのだけの、継続的に安定した収入が得られている」と考えられるため、住宅ローンが申込者にとって審査のプラスに働くことも多い。

申込書に記入する住居区分や居住年数という項目は、「申込者が長年同じ家に住んでいれば、支払いから逃げることもないだろう・・」という推測に繋がることから、支払い能力を判断したいと考えるカード会社側では、勤務先の企業規模や勤続年数と同じレベルで「住居」が大事な項目となるのである。

このような流れで考えれば、「賃貸マンションや賃貸アパートに住んでいる人よりも、住宅ローンの支払いを続けながら持ち家に住んでいる人の方が信用できる・・」というカード会社の判断も、納得できるものではないだろうか。

「ローン」と呼ばれる金融商品には、様々な種類が増え続けているようだが、その中でも住宅ローンに関しては、「自分の信用度を高めてくれる、味方とも言える存在になる・・」と考えても良いだろう。

住宅ローンの年間支払い可能額は「年収の30%以内」とされているため、その金額と年収の間にあまりにも開きがあると、「この人はこれ以上の支払いができないかもしれない・・」という疑いが生じてしまうことから、住宅ローンを組んだ後でも仕事を続け、収入を安定させていくことも大事な審査対策になると考えられている。

住宅ローンの支払いも重要!

住宅ローンもクレジットカードと同様に月々の支払いや返済を行うものであり、ここで遅延や滞納があった場合は、個人信用情報機関に記載されている情報に不利な内容が記載されてしまうため、「住宅ローンはクレジットカードと違うから・・」と開き直ることなく、カード利用者としての義務としての支払いをきちんと行い続けることが必要となる。

もし1 度でも支払いが遅れてしまうと、その情報が消えるまでの間は、新規のクレジットカード審査が全て通らないという状態に陥ってしまう。

不意に訪れたクレジットカード申込みのタイミングで、「過去の支払いの遅延や延滞が原因で、カードが作れない・・」という最悪の事態にならないためにも、住宅ローンの支払いをきちんと続けながら、「自分は優良な利用者である・・」というアピールに繋がる履歴を積み上げていくことが重要となるのである。

もし審査に通らない場合は、他の部分をチェックして!

世の中には「クレジットカードの返済さえしていれば、あとは適当でも良い・・」と考えている人もいるようだが、実際は前述の住宅ローンだけでなく、月々の携帯電話やスマートフォンの支払いや、学生時代に利用した奨学金の返済も大きく影響してくる要素となる。

ローンやカード利用者にとって支払いは「義務」であるため、この部分でいい加減な人が信頼性を失うというのは、明確なことだと言えるのではないだろうか。

この他にも確認すべき項目はたくさんあるとされているようだが、「うっかりミス!」という点で見逃されがちなのは、不注意からくる支払いや返済の遅延であるため、申込書を記入する段階で過去を振り返っておく必要もあると言えるだろう。

支払いの遅延や滞納、金融事故以外の理由で、「クレジットカード審査に自信がない・・」と考えている人の場合は、ハードルの高いカードに申し込みを繰り返して自分の信用情報に更に傷をつけるよりも、アコムACマスターカードのように消費者金融系で審査の柔軟性で定評のあるところで手続きするのがおすすめ。

クレジットカード審査に対して有利とも言える住宅ローンを組むことができた実績を無駄にしないためにも、クレジットカードやキャッシング、各種ローンを含めた総額を年収の30%以内で抑えながら、支払いや仕事を続けていくことが大事な取り組みになると言えるだろう。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集