派遣やアルバイトの年収100万円以下でもクレジットカード審査に通るには?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室  > 派遣やアルバイトの年収100万円以下でもクレジットカード審査に通るには?

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

    【目 次】
  1. カード会社が重視しているポイントは?
  2. 派遣、アルバイト、年収100万円以下でも大丈夫?
  3. 見栄や虚偽は厳禁!

若い世代や既婚女性の中には、派遣社員、契約社員、アルバイト、パートタイマーという雇用形態で、その中には年収100万円に満たないひと達も多いとされている。このページでは上記のような層が不安を抱えている「クレジットカード審査に通るには?」というポイントについて、詳しく説明していく。

カード会社が重視しているポイントは?

クレジットカード審査において、正社員ではない雇用形態のひと達が「クレジットカードを持てないのではないか?」と不安を抱える声や情報、体験談が増えてきている。確かに派遣やアルバイトという雇用形態は、正社員よりも「不安定」とみなされるため、「正社員と比べれば、カード審査に通りにくい・・」と言えるだろう。

しかしクレジットカード会社では、「申込者が継続的に安定した収入を得ているのか?」というポイントを各属性から総合的に判断しているため、クレヒスがブラックでない限り、「派遣だから・・」「アルバイトだから・・」「年収100万円以下だから・・」という部分的な要素で審査について断言するのは難しいのである。

クレジットカード審査について解説する際には、クレジットヒストリー(クレヒス)とブラックという概念が必ず登場し、クレヒスとは、キャッシングやショッピング、カード利用等の「各個人の利用歴を含めたデータ」であり、そこには申し込みや支払の遅延、滞納、債務整理などの事故情報も掲載されてしまう。

クレヒスにおけるネガティブな情報は「ブラック」と呼ばれ、一般的には「ブラックリスト」と呼ばれることが多い。債務整理などの大きな事故でブラックになってしまうと、その情報は7年~10年消えないとされており、いつでも新たなカードが作れる状態にするためにも、きちんと返済やカード利用をしていくことが重要である。

信用力が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

派遣、アルバイト、年収100万円以下でも大丈夫?

クレジットカード審査で重視される属性は、「年収」・「所属企業規模」・「勤続年数」・「居住年数」の4項目で、この中で際立って問題視されるポイントがなければ、ゴールドやプラチナ以外、一般カードの殆どが作れるとされている。

派遣やアルバイトという雇用形態に劣等感を抱く人もいるようだが、審査で重視される属性に「雇用形態」という項目はないため、近年ではフリーランスを含めた様々なワークスタイルのひと達がクレジットカード審査へのチャレンジ可能となっている。

年収に関しては、100万円より200万円、200万円より300万円・・と高いに越したことがないのは明らかだが、カード会社で重視しているのは「収入の範囲内で、きちんと返済ができるのか?」というポイントでもあるため、年収100万円以下の場合は「ショッピング利用目的」ということで、キャッシング枠をゼロにして申込みをすれば、クレジットカード審査が更に通りやすくなる。

年収300万円あったとしても、その収入減がパチンコやスロットなどのギャンブルであった場合は、「安定・継続」という要素が満たされないため、クレジットカード審査はもちろん通らない。

世の中では、預金額(所持金)や断片的なステータスで様々なことを判断する傾向が高いとされているが、クレジットカードやローンについては「総合的かつ継続的な安定性」という角度で審査が行われるため、派遣やアルバイト、若い世代でも申し込みができるカードが増えてきている実情がある。

カード会社は「スコアリング」という方法で審査を行っているが、年収100万円以下の場合は、「年収200万円以下」に該当するため、2点という低い得点になってしまうため、「年収が低い」という理由で審査全般に不安のあるひとは、一生懸命働いて収入を高める努力をするのも大事なことだと言えるだろう。

あわせて読みたい

クレカ審査に落ちた人は必見

  • 選ぶべきカードはこの2枚

見栄や虚偽は厳禁!

年収100万円前後のひと達の中には、「年収欄に高い金額を書いた方が審査に通るのではないか?」と考えて、嘘の情報を記載して申し込みをするケースもあるようだが、クレジットカード審査において「虚偽」というのは最も悪いことであり、万が一審査に通ったとしても、更新の際に嘘が発覚すれば、「カードの利用停止や強制退会」を求められてしまうのである。

このようなトラブルでも信用情報はブラックとなり、今持っているカードが使えなくなるだけでなく、今後の新規申し込みもできなくなる悲劇に等しい結果を招く。

クレジットカード申込書における年収は自己申告であり、「10~20万円程度の色をつけて高めに記入することは、問題がない行為である」と書いているサイトも多いようだが、ダメ元であまりにも高い金額を書くことは、「直近3ヵ月の給与明細」や「源泉徴収票」を求められた時に、嘘が発覚して審査が終了してしまうことを覚悟した方が良いと言えるだろう。

「年収100万円以下で、カードが持てるか不安・・」という人は、銀行系や信販系のカードを諦め、柔軟な審査で定評のあるアコムACマスターカードのような消費者金融系に申し込みをするのが最も理想的な方法だと考えられている。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集