dカードはドコモユーザー必須のクレジットカード!

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画 クレジットカード別の審査難易度  > dカードはドコモユーザー必須のクレジットカード!

クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

dカード(NTTドコモ)

dカード(NTTドコモ)
申し込みはこちら

dカードはNTTドコモのクレジットカードだ。

dポイント加盟店でポイントの貯まるdポイントカードと、電子マネーiDが一体となったクレジットカードであり、ブランドはVISAとMasterCardから選べる。

dカードはカード利用100円につき1ポイント貯まり、携帯電話・ドコモ光では利用料金1,000円につき10ポイント貯まる(還元率1%)。

dカード特約店ではさらにポイントが付与されて、還元率2%以上になることもある。また、dポイントクラブのステージに応じてお得なクーポンを獲得できる。

お出かけの多い方には大変お得だ。年会費は1年に1回でもカードを使用すれば無料になるので、安心して保有できる。ここでは、dカードのおすすめポイントを紹介する。

年会費をペイできる

年会費は初年度無料であり、次年度以降1250円+税がかかるが、1年に1回でもカード利用かあると、次年度の年会費が無料になる。

ショッピングだけじゃなく携帯電話、iD、ETCの支払いも1回としてカウントされるので、携帯電話の支払いをクレジットカードで支払う方は確実に無料だ(キャッシングの支払いは対象外)。

家族カード、ETCカードも発行可能だ。家族カードは1枚目無料で2枚目以降は400円+税の年会費になるが、本会員か家族会員のどちらかが1年に1回でもカード利用した場合、翌年度の年会費が無料になる。

年会費無料の条件が低い、実質無料のクレジットカードだ。もちろん家族カードにもiD機能は付いている。初めから付帯しているので、申込手続きは不要である。

還元率が高い!

カード利用100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1円として還元される。携帯電話料金については1,000円につき10ポイント付与となる。

還元率はともに1%だ。特定の店舗で1%になるのではなく、加盟店すべてで1%になる(特約店では2%以上)。

公共料金の支払い、ETCの支払いでも同様にポイントが貯まる。

リニューアル前のDCMXカードは、携帯利用料金の支払いでプラス0.5%のポイントが付与されたが、そのプラス分がなくなったので、ポイント還元の旨みがやや薄れた。

しかし、クレジットカードの平均的なポイント還元率が0.5%なので、dカードは高還元といえる。年間50万円使用した場合、5,000ポイント(5,000円分)貯まる。年会費実質無料で還元率1%はお得である。

ドコモの決済サービス「d払い」でもdカードを利用でき、同様のサービス内容となる。

小口利用に注意

ただし、DCMXカードのポイント付与が月額利用料金1000円あたり10ポイントだったのに対し、dカードはカード利用100円につき1ポイント付与される。

月にまとめて計算するのではなく、毎回利用する度にポイントが付与されるので、100円未満の端数は切り捨てになる。198円や298円などの小口利用の多い方は、ポイントが貯まりにくくなるので注意が必要だ。

携帯料金が高い人はdカード GOLDがおすすめ

dカード GOLDも基本的なポイント還元率は同じだが、携帯電話料金・ドコモ光料金については1,000円につき100ポイント付与される(還元率10%)

毎月の携帯電話料金が高い方にはdカード GOLDがおすすめだ。ただし、dカード GOLDは年会費が10,000円かかる。

その分付帯保険や優待サービスも充実しているが、「年会費をかけたくない」「旅行保険は不要」という方には、一般のdカードがよいだろう。

dカードの審査に自信が無い人にお勧めの1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

特約店では還元率2%以上

dポイント特約店では、カード決済時の基本ポイントに加えて特別ポイントが付与される。そのため、ポイント還元率が2%以上になることもある。

たとえばENEOSでは100円毎に1ポイントの特別ポイントが付与されるので、還元率は2%。スターバックスカードへのチャージでは100円毎に3ポイント加算されるので、合計4%の還元率となる。

特に還元率が高いのはリンベルだ。リンベルはカタログギフトのショップであり、お歳暮などでカタログギフトを送る際に利用できる。

還元率5%なので、贈り物の際には積極的に利用したい。また、特約店には「カードでたまる特約店」と「iDでたまる特約店」があり、iD利用時のみ特別ポイントが付与される店舗もある。

全国13,000店舗以上の特約店があるので、普段利用している店舗がないか事前に確認してみよう。

dポイントクラブ会員

公式サイトを参考下さい。

dカード ポイントUPモール

dカードの会員はポイントアップサイト「dカードポイントUPモール」を利用できる。

従来の「DCMXポイントUPモール」と同じく、モールを経由してdカードで買い物すると特別ポイントが進呈されるサービスである。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、お馴染みのショップも多数加盟している。最低でも1.5倍のポイントが付与されるので、ネットショッピングの際は必ず活用しよう。

まとめ

dカードは基本還元率1%、特約店で2%以上となる高還元率のクレジットカードだ。

その他にもホテルや映画館、レジャー施設で割引になるクーポンや、ローソンの会員割引がある。

1年に1回でもカード利用すれば年会費は無料になるので、メインカードはもとよりサブカードとしてもおすすめだ。

ドコモの携帯電話を持っていなくても加入できるし、ドコモの携帯電話を持っている方は、契約年数が長いほどステージが上がってサービスの幅が広がる。

もしもdポイントカードやiD専用のクレジットカードを個別に持っている方は、dカードにすることで一枚にまとめることができる。

dカードでは定期的にポイント進呈などのキャンペーンも実施しているので、入会後もdポイントクラブサイトをチェックしよう。

申し込みはこちら

クレジットカードスペック

  dカード
年会費 本人会員:初年度無料/次年度以降1,250円(税抜)
家族会員:初年度無料/次年度以降400円(税抜)
※本人会員も家族会員も、前年度に1回以上カード利用があれば次年度無料(本人会員、家族会員のどちらか一方が利用すればどちらも無料になる)
入会条件 18歳以上(高校生除く)でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号がある
※未成年者は親権者の同意が必要
ブランド VISA
MasterCard
特典 ・dカードケータイ補償 最大1万円・補償期間1年
・ブロンズステージ優待
・dポイント特約店で還元率2%以上
・ローソンで3%オフ
・マクドナルドは2%ポイント還元!
・ETCカード発行可能(初年度無料/次年度以降500円※前年度に1度でもETCカードの利用があれば次年度無料)
付帯保険 ・ショッピング保険 最高100万円(国内ではリボ払い・分割払いのみ対象)
ショッピング利用枠 審査の上決定
ショッピング支払方法 ・1回払い
・2回払い
・ボーナス1回払い
・リボ払い(実質年率15%)
・分割払い(実質年率12%~14.75%)
キャッシング利用枠 5~90万円
キャッシング支払方法 ・1回払い 
・ボーナス併用返済
・リボ払い
・実質年率18%(遅延損害金20%)
支払日 毎月10日
申し込みはこちら

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集