アメリカンエキスプレス(アメックス)カードの審査基準とは?在籍確認、審査落ちしないポイントを徹底解説

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画 クレジットカード別の審査難易度  > アメリカンエキスプレス(アメックス)カードの審査難易度とは?

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

    【目 次】
  1. アメックスの審査難易度とは?
  2. 在籍確認の連絡があっても安心しないで!

今日はアメリカンエキスプレス社(以下、アメックス)が発行するクレジットカードに関する審査難易度について解説したいと思う。

私が小学生時代は、アメックスと言えば、ステータス性が高く医者・弁護士・会社経営者などしか持つことができない。

かなり敷居の高いクレジットカードという印象が強くあったのを覚えている。かなり古いがジャック・ニクラスのCM「出かける時は忘れずに!」というフレーズを今でも思いだす。

さて、現在の審査難易度とはどうなっているのだろうか?よくネットの書き込みを見ていると「審査が甘い。厳しい」といった賛否が分かれているが、1980年にゴールドカードが発行された頃は、それなりの年収が無いと入会することが不可能だと言われたカードだった。

その後、グリーンカードが発行されるが、勤務先の勤続年数は3年以上でかつ年収500万以上ないとグリーンカードすら持てない時代があった。昨今の雇用状況を見ると、あり得ないくらい審査ハードルが高かったのがわかるだろうか。

2001年頃から審査基準が緩和され、成田空港などで年会費無料キャンペーンを実施し会員数が増えたが、属性の低い利用者を獲得したことで貸倒れが頻繁に発生した。そこで徐々にではあるが審査基準は厳しくなりつつあるのが現状だ。

しかし、発行当初程、審査難易度は高くないので、以下の条件に該当していなければチャレンジして欲しい。

あわせて読みたい

クレカ審査に落ちた人は必見

  • 選ぶべきカードはこの2枚
年収300万円以下である
職業がパート、アルバイトである
消費者金融からの借金がある
信用情報機関にブラック情報がある
※上記条件はグリーンカードを想定

これらの条件に該当しなくとも、アメックスの場合、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯される。この保険目的でカード発行され、年会費が発生する前に解約する。などという理由で申込みすることは得策ではない。

カード会社の内情を明かしてしまうが、例えばクレジットカードを1枚発行するのに、発行したことによる費用を回収するには5年かかることをご存知だろうか?

「二度とアメックスを持つつもりはない。」のであればそれでも良いが、今後再入会する可能性がある場合は、自社に不利益を及ぼした人物に対して再入会を認める程、アメックスは甘くは無い。ということを肝に銘じておいて欲しい。

上記条件の中で特に気を付けて欲しいのが、アメックスの場合、全国銀行個人信用情報センター(以下全銀協)という個人信用情報機関に加盟しているため、過去に破産歴がある人は、必ず全銀協の信用情報を開示した上で、過去の履歴が無いか?を確認した上で申込みして欲しい。

理由は、全銀協の場合は、破産歴の場合は10年記録が残るからだ。現在、主要クレジットカード会社で全銀協を照会するのは、アメックスくらいなので特に注意して欲しい。通常は、CICとJICCのみを開示しておけば問題無い。

詳しくはブラックリストはどこにある?で解説しているので併せて参考にして欲しい。

また、消費者金融からの借金も基本的にアウトだと考えておいて欲しい。特に銀行系などの大手ではなく中堅会社からの借入がある場合は、「お金に困っている人」という烙印が押されるので、併せて注意して欲しい。

「パート・アルバイトの人は、そもそも入会資格が無い。」とアメックスの公式サイトに記載されているため、パート・アルバイトの人は、属性を変えるしかない。グリーンカードでも年会費が12,000円と結構な額のため、パート・アルバイトは不可としているのだろう。

また、どうしてもアメックスが欲しいからと言って、短期間での再申込を行っても自動的に審査落ちとなるため、必ず1年以上は期間を空けるようにして欲しい。その頃になれば、信用情報上の申込履歴(アメックスの審査落ちた情報)も無くなるし、属性についても改善されている可能性も高い。

信用力が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

在籍確認の連絡があっても安心しないで!

審査の際、勤務先への在籍確認がある。通常、審査の過程において、個人信用情報を照会して申込者の属性をスコリングした後に社内審査基準で仮承認が出た後に在籍確認を行う。

従って、在籍確認の連絡があることは、審査通過の可能性が極めて高い。しかし、ここで安心してはいけない。

在籍確認後に審査落ちするケースもあるため注意が必要だ。 これは、実際にあったケースなのだが某信販系カードを申し込んだ際、在籍確認の連絡があった。その際、申込み時の住所と実際の住所が相違していたり、家族構成が間違っていたり、実は勤続年数が短かった等、電話して初めてわかることも多々ある。

その際、その場で審査落ちだとは告げず、ヒアリングした内容で審査に入ることを告げる。後日、審査落ちの郵便が届く。

このケースは本人の自業自得なのだが、在籍確認があったからと言って100%カード発行されるわけではない。

やはり本人の性格に難があれば発行が難しいのも事実だ。 詳しくは、3Cが審査に及ぼす影響とは? で解説しているので参考にして欲しい。

以上の注意点を踏まえた上で、アメックスの申込みにチャレンジして欲しい。健闘を祈る。

カード名 年会費 特典
アメリカンエキスプレスカード
12,000円 最大10,000ポイントボーナス獲得可能
女性用アメリカンエキスプレスカード 12,600円 入会時メンバーシップリワード3,000ポイントプレゼント
「ザ・ペニンシュラ東京」との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
29,000円 入会時メンバーシップリワード3,000ポイントプレゼント
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
29,000円 最大20,000ポイントボーナス獲得可能
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 10,000円 もれなく10,000ポイントプレゼント
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000円 もれなく35,000ポイントプレゼント
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 初年度無料 最大25,500マイルをプレゼント
ANAアメリカン・エキスプレスカード 7,000円 12,000マイル相当獲得可能
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
31,000円 22,000マイル相当獲得可能
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
12,000円 上級会員資格+5,000マイル
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
26,000円 上級会員資格+5,000マイル
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカード 14,000円 阪急百貨店や阪神百貨店で還元率10%のポイント
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 29,000円 入会後3ヶ月以内に10万円以上を使用すると10000スターポイント

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集