Suicaカードをもっと便利におトクに「ビュースイカ」

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > Suicaカードをもっと便利におトクに「ビュースイカ」
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

ビュースイカ

ビュースイカ
申し込みはこちら

ビューカードはオートチャージ機能やモバイルSuicaの年間費が無料と、持っているだけでオトクなサービスが満載のクレジットカードだ。賢く利用してオトク感を実感しよう。

ビューカードで出来ること

便利なビューカードで実際に出来ることはどのようなことだろうか?実際に紹介をしてみよう。

オートチャージ

ビューカードのオートチャージ機能とは、自動改札機にタッチして入場することだけで、Suicaチャージが出来る便利な機能。券売機で切符を買う手間を省くことが出来る。

設定方法は簡単、オートチャージ設定したいSuica付VIEWカードを用意。駅構内にあるATM「VIEWALTTE」(ビューアルッテ)でオートチャージ設定をするだけ。

モバイルSuicaの場合はモバイルSuicaを登録し、決済用のクレジットカードビューカードで登録、モバイルSuicaの画面でオートチャージ機能の申込みをする。

定期券の設定

定期券やクレジットカードなど、カードの種類が増えれば増えるほど、定期券いれやカードいれ、財布などがバンバンに膨れてしまいがち。そんな煩わしさを解消してくれるのが、ビュースイカのカードで、クレジット機能を設定しつつも、Suica定期券の機能としての役割を持たせることだ。

設定方法は、Suica定期券機能付ビューカードを用意し、駅の多機能券売機で定期券を購入するだけだ。新規で定期券を購入する場合と、継続で定期券を購入する場合とでは初めの設定が少しだけ異なるので注意が必要。

モバイルSuicaに登録

モバイルSuicaをおビューカードで登録すると、年会費が当面の間無料になる。またモバイルSuica特急券などを購入すると、通常の3倍のポイントがつく。

※ モバイルSuicaとは

電車に乗るときはSuicaと同じ。改札口にピッとするだけで簡単にスルー。エクスプレス予約で新幹線でもチケットレスで乗ることが出来る。Suica定期券にもなる。

事前に携帯端末から新幹線チケットを購入しておけば、ホームでチケットを購入する必要がない。また事前にSuicaチャージをしておけばお買い物の時にでもピッとするだけで、簡単に買い物も出来る。ネットショッピングにも使うことが出来るSF電子マネーで、簡単便利。

Web明細ポイントサービス設定

WEB明細ポイントサービスは、利用明細書の郵送をとめてWEB上で利用明細を確認するサービス。明細書を送る手間のかわりに20ポイント貯まるサービス。年間にして600円相当貯まる。

ポイントの交換

Suicaで貯めたポイントは景品やSuicaチャージして交換することが可能。景品としてもらう場合にはインターネットからの申請、電話での申請、また郵送で希望を出すことが出来る。

SuicaやモバイルSuicaにチャージをする場合には、Suicaの場合であれば駅にあるATM、VIEWALTTEビューアルッテによりチャージをする。モバイルSuicaの場合であれば、VIEW‘s NETにログイン後交換申込を行う。

他にもあるたくさんのビューカード特典

他にも色々なシーンでビューカードを利用すると、色々な特典が受けられるサービスがある。

ホテル・レンタカーなどの割引サービス

ビューカード会員限定の割引サービスなどがある。最大で20%割引になるホテル宿泊特典や、ビューカード・ホテルズボーナス、チェックアウト時間の延長などの特典がある。

その他スキー場リフト券が10%割引される。ショッピングでも10%割引に。さらにはスポーツクラブでビューカードを提示すると事務手数料が無料となるサービスもある。

シネプレックスの映画館ではビューカードを提示すると一般で200円割引されるサービスがある。駅レンタカーを利用する時には利用料から10%割引もされる。

国内旅行・海外旅行傷害保険

ビュースイカでは、国内旅行保険や海外旅行傷害保険についても手厚い補償がある。 国内旅行傷害保険については、きっぷや旅行商品をビューカードで購入をすると改札を通り、出口に出るまでの期間補償がある。

また海外旅行傷害保険については、クレジットカードに自動で付帯されているので安心だ。

JR新幹線・特急券の指定席予約

JRを利用する場合、えきねっとに登録をしておけば、新幹線、特急券などを購入する時指定席や自由席の購入が簡単に行うことが出来る。

さらにえきねっとの登録クレジットカードをビューカードにすると、ポイントがさらに貯まりやすく、オトクになる。えきねっとポイントと、JREポイント両方が貯まり、通常の3倍貯まるので還元率1.5%と高いのも魅了的。

ETCカードの発行も可能

ETCカードがあれば高速道路の料金所でわざわざ停車する必要がない。ビューカードとは別途年会費が必要になるが、ETCマイレージサービスで、通行料がお得になる。

ポイント還元率も異なるが、一例を挙げると

  • 1000ポイントで500円分キャッシュバック
  • 3000ポイントで2500円分キャッシュバック
  • 5000ポイントで5000円分キャッシュバック

さらにETCを利用するとビューカードのJREポイントもダブルで貯まるので非常にオトク。

申し込みはこちら

ビュースイカ

年会費(本人) 477円(税抜)
年会費(家族) なし
申込み資格(本人) 国内に住み満18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が取れる方
申込み資格(家族) -
カード発行期間 申込みから10日前後
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、ボーナス併用払い、
リボ払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)
キャッシング金利 -
決済方法 口座引き落とし
ETCカード 477円(税抜)
ポイントプログラム 【JREポイント】
・VIEWプラス対象商品購入の場合 カード利用1,000円→5ポイント
・その他 カード利用1,000円→2ポイント
《有効期限》獲得月から2年間
ポイントをSuicaチャージする場合
~30万円 0.5%(ポイント還元率)
30~70万円 0.5357~0.583%
70~100万円 0.625~0.6786%
100~150万円 0.683~0.775%
150万円~ ~0.85%
海外旅行傷害保険 【死亡・後遺障害】最高500万円
【傷害・疾病治療】最高50万円
【疫病治療費】最高50万円
国内旅行傷害保険 【死亡・後遺障害】最高1000万円
【入院治療費】3000円/日
【通院治療費】2000円/日
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集