特典内容が豪華過ぎる!三菱地所グループCARD

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > 特典内容が豪華過ぎる!三菱地所グループCARD
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

三菱地所グループCARD

三菱地所グループCARD
申し込みはこちら

全国各地にある三菱地所グループの商業施設やアウトレット、ホテルなどをよく利用する人にぜひおすすめしたいのが「三菱地所グループCARD」だ。

提携施設利用でポイントアップするポイント制度、カード会員のみ招待される割引セール、カードを提示するだけで受けられる各種優待など、非常に特典内容が優れている。

しかも、年会費は実質無料。 持っていてトクはしても損をすることはないと言える超優秀カードだろう。 ここでは、三菱地所グループCARDの魅力やお得な使い方、カード情報について詳しく解説していく。

1. 実質無料の年会費

クレジットカードの中身を知る前に年会費をチェックしておこう。 三菱地所グループCARDの年会費は以下の通りだ。

初年度年会費無料・翌年以降1,250円というのは、他社カードと比べて差はない。

しかし、三菱地所グループCARDが他社カードよりも優れていると言えるのが、 年会費が実質無料になることである。

では、実質無料にするためにはどうすれば良いのか。 それは、カードショッピングを年間45,000円以上することだ。

年会費無料へのハードルが高いと思うかもしれないが、年間45,000円の利用額を月で考えると、月々わずか3,750円である。

光熱費や携帯通信代を三菱地所グループCARD払いにしておけば、楽々クリアできる額である。

そもそも三菱地所グループCARDを検討する人は、提携商業施設やアウトレットの利用が多いはずなので、今後はすべて三菱地所グループCARDで決済すれば、簡単に45,000円には到達するだろう。

つまり、三菱地所グループCARDは有料カードではあるものの、実質的には永年無料だと考えることができるのだ。

2. 三菱地所グループCARD 3つの特典

三菱地所グループCARDは、実質年会費無料となるクレジットカードだが、そもそもは年間1,250円かかるクレジットカードである。

そのため、年会費完全無料の他社カードと比較するとカードスペックが高い。 全国に商業施設やホテル、ゴルフ場などを持つ三菱地所グループならではと言える特典が満載だ。

ここでは、特筆すべき三菱地所グループCARD3つの特典を紹介する。

① 100円につき1pt!提携施設は2倍!高還元率を誇るポイント制度

三菱地所グループCARDでまず注目すべき特典と言えば、高還元率を誇るポイント制度だ。

系列店以外では200円につき1ポイントというクレジットカードが多い中、三菱地所グループCARDはどこで使っても100円につき1ポイントが付与される。

これは脅威のポイント還元率と言えるだろう。 しかも、以下の提携施設で利用すれば、2倍のポイント、つまり100円につき2ポイントも付与される。

2倍ポイント付与対象施設
エリア 提携施設
東北 泉パークタウン タピオ、仙台泉プレミアム・アウトレット、仙台ロイヤルパークホテル、泉パークタウンゴルフ倶楽部、泉パークタウンゴルフ練習場、泉パークタウンテニスクラブ
関東 丸の内エリア(丸ビル・新丸ビル等)、アクアシティお台場、サンシャインシティ、南砂町ショッピングセンター SUNAMO、ロイヤルパークホテル日本橋・汐留・羽田、ランドマークプラザ、MARK IS みなとみらい、ヨコハマスカイ、横浜ロイヤルパークホテル、佐野プレミアム・アウトレット、あみプレミアム・アウトレット、酒々井プレミアム・アウトレット
中部 MARK IS 静岡、大名古屋ビルShops & Restaurants、御殿場プレミアム・アウトレット、土岐プレミアム・アウトレット、ロイヤルパークホテル ザ 名古屋、東富士カントリークラブ、富士国際ゴルフ倶楽部
近畿 りんくうプレミアム・アウトレット、神戸三田プレミアム・アウトレット、ロイヤルパークホテル ザ 京都
九州 イムズ、鳥栖プレミアム・アウトレット、ロイヤルパークホテル ザ 福岡

これらの商業施設やアウトレットをよく利用する人にとっては、非常にポイントが貯まりやすくなる。

また、三菱地所グループCARDでは、ETC利用もポイント対象となり、100円につき1.5ポイント付与される。

高速道路利用の多い人にもメリットのあるカードだ。 貯めたポイントは、1,000ポイントごとに三菱地所グループの共通ギフトカードと交換できる。

この共通ギフトカードには有効期限がないため、交換したギフトカードを貯めて大きな買い物に利用するのもおすすめである。

② カード会員限定!お得なセールへ招待!

三菱地所グループCARD会員になると、カードの利用額やグレードに関係なく、年に数回開催される割引セールに招待される。

割引率はセールや利用する施設によって異なり、最大20%オフとなるところもあるため、コマメに公式サイトやDMをチェックしておこう。

また、三菱地所グループCARDには、各施設のポイントカードと一体型になったタイプも登場しており、たとえば、「丸の内カード一体型」であれば丸の内ポイント、「みなとみらいポイントカード一体型」であればみなとみらいポイントも付与されるようになっている。

利用する施設が決まっている人はグループカードも要チェックだ。

提携施設でのカード利用では、100円につき2ポイント付与となるため、会員限定セールをうまく活用すれば、商品を安く購入できるだけでなく、ポイントもザクザクと貯めることができる。

三菱地所グループCARDを持ったら、ぜひ会員限定セールを利用しよう。

③ カードを見せるだけ!豊富な優待制度

クレジット決済をしなくても、クレジットカードを提示するだけで優待を受けられるのも三菱地所グループCARDの大きな魅力だ。

駐車場1時間分が無料になったり、買い物代金が割安になったり、ゴルフ場のドリンクサービスを利用できたりと、優待はさまざまある。

また、飲食代金の割引やドリンクサイズアップとなる優待をする店舗も。そんな嬉しいカード提示優待を受けられるのは以下の施設だ。

カード提示優待実施施設

これらの施設をよく利用するなら、三菱地所グループCARDを持っていて絶対に損にはならないはずだ。

このように、三菱地所グループCARDは、高還元のポイント制度、会員限定の割引セール、カード提示優待と豪華な特典がある。

ポイントを重視する人にも、割引や優待で節約をしたい人にもおすすめのクレジットカードである。

3. 効率的にポイントを貯める方法

効率的にポイントを貯めるには、とにかくすべての支払いを三菱地所グループCARDに集約することだ。

そして、日々の買い物は、三菱地所グループ内ですること。グループ内での買い物は100円で2ポイント貯まるため、提携店舗外で買い物するよりも倍速でポイントを貯めることができる。

一人暮らしの場合のカード利用例(月)
カード利用 利用金額 獲得ポイント
提携店舗で衣料品や日用品、食品を購入 40,000円 800ポイント
(100円につき2ポイント)
提携店舗でランチ 20,000円
(1,000円×20日として)
400ポイント
(100円につき2ポイント)
提携店舗で飲み会 10,000円
(5,000円×2日として)
200ポイント
(100円につき2ポイント)
水道光熱費 10,000円 100ポイント
(100円につき1ポイント)
携帯通信料 15,000円 150ポイント
(100円につき1ポイント)
コンビニで買い物 5,000円
(500円×10日として)
50ポイント
(100円につき1ポイント)
合計 100,000円 1,700ポイント

この利用例で考えると、1カ月当たり1,700ポイント獲得できる。 年間で考えると、1,700ポイント×12カ月=20,400ポイントも獲得することになる。

つまり、2万円の三菱地所グループ共通ギフトカードと交換できることになるのだ。

上記の利用先や利用金額はあくまで「例」であるため、実際にはそれぞれの使い方で内容は異なるが、一度現在の支出を洗い出し、可能な限り利用先を三菱地所グループ内に変え、支払いを三菱地所グループCARDに一本化したとしてシミュレーションしてみてほしい。

ポイント付与率が高いため、きっと年間で見ると満足のいくポイント獲得数になっているはずだ。

4. 三菱地所グループCARDのデメリット

クレジットカードを検討するためにはデメリットもしっかり把握しておこう。 三菱地所グループCARDのデメリットは以下3点だ。

① 三菱地所グループの提携施設がないエリアの人にはあまり意味がない。

三菱地所グループCARDが持つポイントアップやカード会員限定セール、カード提示優待などのメリットは、三菱地所グループの施設を利用してこそ得られるものだ。

そのため、提携施設がないエリアに住んでいる人や、なかなか提携施設を利用する機会のない人にとっては、三菱地所グループCARDのおトクさを実感するのは難しい。

加入を検討する前には、公式サイトから利用しやすい施設が近くにあるかどうかをしっかり確認しておくことが重要だ。

ただし、三菱地所グループCARDは通常利用100円につき1ポイント付与と高還元率を誇るクレジットカードである。

近くに利用できる施設がない場合でも、通常利用でしっかりとポイントを貯めて、旅行や出張時にポイント交換したり、セールや優待を利用したりするという方法もある。

② ポイント交換先がギフトカードのみ

三菱地所グループCARDで貯めたポイントは、三菱地所グループの共通ギフトカードにしか交換できない。

他のクレジットカードのように、商品に交換したり、他ポイント制度に移行したり、と柔軟に使えないのが難点だ。

しかし、普段から提携施設をよく利用する人にとっては、なんらデメリットにならないどころか、有効期限のない共通ギフトカードに交換できるのはむしろメリットと言えるだろう。

例外的な使い方としては、交換した共通ギフトカードを金券ショップで買い取ってもらうという方法もある。

ただし、当然ながらギフトカードの額よりも買い取り額は下がるため、実際にはあまりおすすめはできない。

③ 電子マネーへのチャージはポイント付与対象外となる。

三菱地所グループCARDは、nanacoや楽天Edy、モバイルsuicaやSMART ICOCAなどの人気電子マネーにチャージをすることができる。

しかし、電子マネーチャージ分に関してはポイント付与対象外となってしまう。そのため、電子マネー利用が多い人は、電子マネーチャージに対してポイント付与される他のクレジットカードをサブカードとして持つのをおすすめする。

これら3点のデメリットを考慮し、自分にとって大きなデメリットとならなければ、ぜひ三菱地所グループCARDを検討しよう。

実際、三菱地所グループ提携施設をよく使い、電子マネーチャージポイントを気にしない人にとっては、メリットしかない超優秀カードと言えるだろう。

ポイントも貯まって、特典内容も優れているクレジットカードを探しているのなら、三菱地所グループCARDが最適だ。

5. 三菱地所グループCARD基本情報

発行会社 三菱地所株式会社
カード名 三菱地所グループCARD
提携ブランド VISA、JCB
申込対象 18歳以上で電話連絡が可能な人
※高校生不可。
※未成年は親権者の同意要。
申込方法
  1. 公式サイトから
  2. 提携施設設置の入会申込書から
年会費 1,250円(税抜)
※初年度無料。
※年間カード利用代金45,000円以上で次年度無料。
家族カード 年会費は400円(税抜)
※家族会員の利用ポイントは本カード分と合算可能。
※本人会員と合わせて年間カード利用代金45,000円以上で次年度年会費無料。
特典
  1. ポイント制度
通常利用100円につき1ポイント、提携施設での利用100円につき2ポイント、ETC利用100円につき1.5ポイント付与。貯まったポイントは三菱地所グループ共通買物券へ交換。
  1. カード会員限定セールへ招待
年複数回開催。請求時に決済金額から割引。割引は最大20%。
  1. カード提示優待
提携施設でカードを見せるだけで駐車場無料サービスや飲食・ショッピング割引、ゴルフ場ドリンクサービス、ホテル飲食割引などの優待を受けられる。
※その他、選択した国際ブランドのサービスが利用できる。
付帯保険 ■海外旅行傷害保険サービス
◎傷害死亡・後遺障害:2,000万円
◎傷害治療費用:100万円
◎疾病治療費用:100万円
◎賠償責任:2,000万円
◎携行品損害:20万円/1回の旅行
(年間100万円まで)
(自己負担3.000円)
◎救援者費用:100万円
※国内旅行傷害保険はなし。ゴールドカードには付帯。
※家族特約はなし。
■ショッピングパートナー保険サービス
年間限度額100万円
カード購入した商品が購入日以降90日以内に破損や盗難に遭った場合に補償。自己負担額は3,000円。
※ショッピング保険は、日本国内で購入した商品はリボ払い・分割払いによるもののみ対象。海外で購入した商品はすべて対象。
カード利用可能枠 10~100万円
※学生は10万円。
支払方法 一括払い・リボ払い・分割払い・ボーナス払い
キャッシング融資利率 実質年率 14.94%~17.94%
締切日 毎月5日
引落日 毎月27日
ETCカード 本人会員1人につき1枚発行可
年会費無料
※発行手数料1,000円(税抜)要。
グループカード

・丸の内カード一体型
・みなとみらいポイントカード一体型
・プレミアムアウトレットカード
・イムズカード
・ザクラブ・ロイヤルパークホテルズカード
・レジデンスクラブカード
※グループ共通ポイントに加え、施設ごとに割引やポイント付与あり。

申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集