世界を飛ぶならキャセイパシフィックMUFGカードゴールド

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > 世界を飛ぶならキャセイパシフィックMUFGカードゴールド
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

キャセイパシフィックMUFGカードゴールド

キャセイパシフィックMUFGカードゴールド
申し込みはこちら

キャセイパシフィックMUFGカードゴールドカードは、香港を拠点にしたキャセイパシフィック航空と三菱UFJニコスとが提携して出来たクレジットカードになる。

香港を中心にアジアで展開をしているキャセイパシフィック航空カウンターを利用すると「アジア・マイル」が貯まるのだ。

日本で初めての提携クレジットカード

キャセイパシフィックMUFGカードは、キャセイパシフィック航空と三菱UFJニコスとが提携をして国内出始めて出来る提携クレジットカードになる。

提携して出来たクレジットカードは、上級カードのプラチナカードのキャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードと、ゴールドランクのゴールドカードのキャセイパシフィックMUFGゴールドMasterCardの2種類になる。

クレジットカードを利用して格安航空券や航空券を購入すると100円につき1マイルのアジア・マイルが加算され、また海外でクレジットカードを利用してショッピングをした時には100円につき1.5マイルのマイルが加算されるのだ。

また入会時記念として3000マイルが進呈されるサービスも実施。

アジア・マイルとは/マイルの貯め方

キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド MasterCardはカード利用によりマイレージカードが貯まるサービスを実施。主なマイル加算については以下の通り。

  • 国内でのショッピング利用 → 100円につき1.0マイル加算
  • 海外でのショッピング利用 → 100円につき1.5マイル加算
  • キャセイパシフィック航空のWebサイトでの航空券購入→ 100円につき1.0マイルを追加で加算
  • キャセイパシフィック航空の機内販売での購入 → 5香港ドルにつき2.0マイルを追加で加算

アジア・マイルとはアジアを中心とした海外航空会社のフライト利用により加算されるマイルプログラムになる。

提携航空会社は世界25社以上にも及び、その一例としてはキャセイパシフィック航空をはじめとして、アラスカ航空、香港ドラゴン航空、フィンランド航空、カタール航空、カンタス航空、スリランカ航空、中国東方航空、日本航空などがある。

もちろん国内の成田国際空港や関西空港、名古屋や福岡発着のフライト便も多くある。

フライト利用時に貯まるだけでなく、ホテルの宿泊やレストランでの食事、金融や保険、レンタカー、運搬などのサービス、通信やショッピングにおいて、あらゆるシーンで貯めることが出来るマイルになる。

例えばキャセイパシフィック航空のビジネスクラスでロンドン~香港間を往復利用時には14958マイルを貯めることが出来る。

マイルの付与率は100円に付き1マイルを貯めることが出来るので還元率は1%になる。また海外でカードを利用した場合であれば、100円に付き1.5マイル付与されるので1.5 %のキャッシュバック率となる。

さらにマイルを大きく貯めるコツとしてはインターネットからキャセイパシフィック航空の航空券を購入した時さらに追加で100円につき1マイル貯まる。

ただしキャンセルをした時にはチケットの取り消し料がかかるので注意が必要。 キャセイパシフィック機内で機内販売を購入した時には、香港ドルで5香港ドルにつき2マイル加算される。

どのくらいの利用で幾らほどマイルが貯まるのかを計算したいのであれば、エアラインマイル計算機やその他のマイル計算機を利用して計算をしてみると簡単にマイルの計算が出来る。

またアジア・マイルはワンワールド加盟航空会社と他の提携航空会社のマイル提携プログラムによってためることも出来る。

ワンワールド加盟の航空会社には150カ国の900都市あまりに就航し、世界中を渡航するグローバル・ネットワークを提供した航空会社になる。

有名なアメリカン航空、フィンランド航空やブリティッシュエアウェイズなど有名な会社も多く加盟をしている。

そのため、アジアだけに留まらず世界中の航空会社を利用する人であればワンワールド加盟のフライトマイルで貯めて行くほうが賢いかもしれない。

マイルの使い方

フライトやショッピングにより貯まったマイルは色々なシーンで利用することが可能だ。

貯まったアジア・マイルは次回のフライト時に利用をしたりJALビジネスクラスへのアップグレード、ファーストクラスへのアップグレード、Asia Miles iRedeemでのホテルの滞在やレンタカーの予約・レンタル費用、食事や最新MP3プレーヤーやデジカメ購入費用、香港テーマパークの入場券などに充てることが出来る。

その他プライオリティパスティアに必要なアジア・マイル数の記載もあるのでキャセイパシフィック航空のキャセイ便項目を見て確認をして欲しい。

詳しくは特典一覧表で確認できる。 その他「アジア・マイルiオークション」の入札費用として使用できたり、変わった使い方が出来るのも特長的。 マイルを寄付として使用したいのであれば、「アジア・マイルでチャリティー・環境」に寄付をすることも出来る。

カード付帯保険・サービス

キャセイパシフィックMUFGのゴールドカードは、海外旅行者におすすめのクレジットカードというだけあり、カード付帯保険内容も充実している。

海外旅行傷害保険は自動付帯により最高3000万円まで補償される。また国内旅行傷害保険は利用付帯により最高3000万円まで補償される。

ショッピング保険については最高限度額で200万円の補償だ。 アジア・マイルの更新や移行、ギフトマイルの購入時の手数料はインターネットからの手続であれば10%割引になる。

キャセイパシフィックMUFGカードはゴールドカードのMasterCardになるので、空港ラウンジサービスも付帯。 国内の主要空港とホノルル国際空港のカードラウンジでの使用が可能なのだ。

MUFGのWEBサービス

その他にMUFGカードWEBサービスと言うものがある。 これはEメールで請求金額の確定を知らせるもので、パソコンや携帯電話などから請求金額照会や利用明細の照会、各種手続などが行えるサービスだ。

これはインターネット経由でクレジットカードの申し込みをした人対象に自動で登録され、「MUFGカードWEBサービス」・「WEB明細チェック」で紙ベースの明細を自宅に郵送されないのでエコにも繋がるインターネットサービスを実施している。

その他ネットショッピングなどの不正アクセスや、不正利用、カードの盗難や偽造、紛失などで利用された被害も即座に対応をして補償をしてくれる安心のサービスもあるのだ。

アジア、または海外に頻繁に出かける人にはお勧めのカードの一つだ。

申し込みはこちら

キャセイパシフィックMUFGカードゴールド情報

年会費(本人会員カード) 初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
年会費(家族カード) 1枚目:年会費無料
2枚目以降:1000円+税
申込み資格(本人) 学生を除く20歳以上の人で安定した収入がある
アジア・マイル会員番号を所持している人
申込み資格(家族) -
カード発行期間 約3週間程度
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い
決済方法 口座引き落とし
ポイントプログラム アジア・マイル
100円ごとに1マイル(国内)
100円ごとに1.5マイル(海外)
ETCカード 年会費無料
発行手数料無料
海外旅行傷害保険 【死亡・後遺障害】最高3000万円
【傷害治療】最高200万円
【疫病治療】最高200万円
【救援者費用】最高200万円
【賠償費用】最高3000万円
【携行品損害】最高20万円
国内旅行保険 【死亡・後遺障害】最高3000万円
【入院費用】3000円/日
【手術費用】最高12万円
【通院費用】2000円/日
ショッピング保険 【補償金額】最高100万円/年間
【保険保障期間】購入日から90日間
【自己負担額】1000円/1事故につき
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集