JCB EITの還元率・ポイント・審査を公式サイトより詳しく

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > JCB EIT
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

JCB EIT

海外旅行が好きなら、付帯保険の充実したこの一枚。
しかもOki Dokiポイントが2倍!

JCB EIT

2010年11月にJCBカードによって発行が開始された、支払可変型のクレジットカード。JCBが発行するカードのなかでも還元率が高く、保障も充実していることで評価も高い。

申し込みはこちら

「エイト」の名前通り、8つの特徴が。

JCB EITカードが掲げる「8つ(eight)の価値あるカード」というコンセプト通り、まずはその8つの特徴を紹介しよう。

JCB EIT 8つの特徴
1 年会費永年無料
2 Oki Dokiポイントが2倍
3 海外旅行傷害保険保障が最大2,000万円
4 ショッピングガード保険で年間最高100万円まで保障
5 インターネットショッピングでも安心なJCBでe安心制度
6 見せるのがうれしいスタイリッシュなデザイン
7 WEB明細サービス
8 初回手数料無料のショッピングリボ払い(実質一括払いも可能)

上記の8点について詳しく見ていくと、

1、年会費永年無料

JCB EITは年会費が永年無料のカードで家族カードも、ETCカードも無料。

2、Oki Dokiポイントが2倍

JCBカードでは1,000円の利用につき1ポイント貯まる「Oki Dokiポイント」というものがあるが、JCB EITではポイントが常に2倍の1,000円で2ポイント貯まるのでこれだけでも他のJCBカードと比べて優遇されている。

仮に1回の利用金額が800円程度の少額だとしても、1ヶ月の利用分すべてを換算してポイント換算してくれるので、「あと○○円使わなければ…」など考えなくても比較的楽に利用できるので少額利用者にもありがたい。

今や多くのクレジット会社において会員専用モールを設けているが、JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を利用してショッピングをすると、通常2倍のポイントが付与され、キャンペーンなどでは最大20倍のポイントが貯まる。誰もが知っているショップ、買いたいけどなかなか遠くていけないお店のオンラインショップ等400店以上が参加しているのでお店の検索だけでも楽しくなってしまうだろう。

3、海外旅行傷害保険保障が最大2,000万円

年会費無料でありながら海外旅行傷害保険が自動付帯というのは珍しく、これを決め手として選ぶ人も多くいる。カードを持っているだけで保険が適用されるので、出張・旅行と年に1度でも海外へ行く人はこれだけでもお得なのではないだろうか。
家族会員にももちろん同様の保障付きなので夫婦で旅行するときも安心である。

4、ショッピングガード保険で年間最高100万円まで保障

国内・海外において、JCBカードで購入した品物について破損や盗難等の被害にあった場合、購入から90日間最大100万円まで保障してくれるという嬉しいサービス。

5、インターネットショッピングでも安心なJCBでe安心制度

インターネットショッピングには不正利用の危険もつきものだが「JCBでe安心制度」は、身に覚えのない請求などがあっても不正請求を取り消してくれるサポートがある。

6、見せるのがうれしいスタイリッシュなデザイン

クレジットカードを持つにあたって、デザインにこだわる人も少なからずいるだろう。JCB EITカードは3種類から選べるのだが、20代〜30代が好むスタイリッシュなデザインとなっており、財布に入れておくだけでもなんだかオシャレである。 青いストライプ模様のデザインカードはクイックペイ搭載型で、スーパーやコンビニなどでカードを端末にかざすだけで支払いができる電子マネーだ。チャージもサインも不要なので会計がスムーズになる。青いストライプ模様以外のカードを選んでもクイックペイ専用カード(無料)やクイックペイモバイルを利用でき、クイックペイ支払いでもポイントは2倍貯まるのでご安心を。

8、初回手数料無料のショッピングリボ払い

JCB EITは、元金(設定金額)を超えた利用金額にかかる手数料が初回は無料になるリボ払い専用カード。2回目からは設定金額を超えたら繰り越した利用分には手数料がかかってしまう。
しかし、リボ払いカードということで敬遠する必要はない。実はJCB EITは一括支払いもできる。
手数料をなるべく払いたくない、余計な出費を抑えたいというのが誰しも思っているだろう。

ただし、設定金額は5万円までになっているので、5万円以上の支払いの場合は一括払いにするために手続きが必要だ。WEBや電話で簡単に手続きできるので、発券後に忘れず設定しておこう。

ちなみに、口座振替以外にも、好きなときにコンビニや銀行ATMで一部または全額(一括)の支払いもできる。

上記8つの特徴をみても、なかなかクオリティの高いカードとして人気があるのもうなずける。この他、Oki Dokiポイントはマイレージ移行も1ポイント=3マイルのレートで移行できるのでポイント獲得率の高いJCB EITカード利用だと1,000円につき6〜6.6マイルで移行できる。

また、「JCB STAR MEMBERS」サービスとして、年間で50万円以上利用した人は翌年の基本ポイント付与率が10%アップ(還元率1.05%)し、100万円以上なら20%アップ(還元率1.1%)になる。さらに、貯まったポイントを10%OFFで交換できるので通常2,000ポイントの商品なら1,800ポイントで交換できる。

JCB EITよりライフカードの方がお得?

魅力あるJCB EITだが、年間利用額によってもっとお得なカードもある。例えばライフカードは年間150万円以上利用すると、翌年度はいつでもポイント2倍でおまけに誕生月はポイント5倍となる。年間利用額が150万円以上なら、JCB EITよりライフカードがお得だ。

カードのデザインが若すぎる?

カードのデザインに好みがあるので、人によっては若者向けすぎると思うかもしれない。30代の男性などはもっとシンプルなカードを望む傾向もある。

申し込みはこちら

JCB EIT情報

発行会社 株式会社ジェーシービー
申込資格 18才以上(高校生を除く)で、本人または配偶者に安定した収入のある人
提携ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり/無料
ETCカード 無料
支払サイクル 公式サイトにてご確認くださいますようお願いいたします
支払方法 公式サイトにてご確認くださいますようお願いいたします
限度額 公式サイトにてご確認くださいますようお願いいたします
発行期間 最短3営業日
ポイント付与 1000円につき2ポイント
Oki Dokiランド経由でポイント3倍(1.5%)〜
ポイント還元率 1%〜
ポイント有効期限 2年
マイレージ 500ポイント=1,500マイル(1,000円=2ポイント=6マイル)
【JAL、ANA、Alitalia、SKYMILE】
マイル還元率 1.2%〜(1マイル=2円相当)
電子マネー QUICPay
付帯保険 海外旅行保険(自動付帯) 最大2000万円
ショッピング保険 最大100万円
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集