ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)の還元率・ポイント・審査を公式サイトより詳しく

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)

ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)
申し込みはこちら

年会費割引ができるゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)は、ANAと三井住友カードの提携クレジットカードの中で最高峰のグレード。年会費は14700円だが、①WEB明細サービスの利用や②マイペイすリボへの登録及び年1回以上のリボ払い手数料を支払うことで安くすることも可能(※2021年2月お支払い分より変更)。①②を併用した場合はさらに安くなり、年会費は9975円と1万円以下になる。

ANAマイルが貯まりやすい

ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)は、入会・継続時にボーナスマイルが2,000マイルもらえ、搭乗ごとに区間基本マイレージの25%が加算。ショッピング等の利用では1000円につき1ポイント貯まり、専用モールである「ポイントUPモール」経由のネット通販で2〜20倍のポイントが付与される。また、利用額ボーナスとして、年間50万以上の利用で翌年はポイント1.2倍、100万円以上では1.3倍、300万円以上だと1.6倍となり、貯まったポイントは1ポイント=10マイルで交換することができる。おまけに移行手数料も無料。

付帯保険も充実

付帯保険も充実しているANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)は、海外旅行保険・国内旅行保険ともに最大5000万円まで補償。ショッピング保険も最大300万円まで補償なので、旅行時やショッピング時のトラブルにも安心だ。

申し込みはこちら

ANA ワイドゴールドカード(VISA・MasterCard)情報

発行会社 三井住友カード株式会社
申込資格 原則、満30歳以上で本人に安定継続収入のある人
提携ブランド VISA、MasterCard
年会費 14700円
①WEB明細サービスの利用で13650円に
②マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のリボ払い手数料の支払いがあれば11025円に
①②併用で9975円に(※2021年2月お支払い分より変更)
家族カード 4200円
ETCカード あり/無料
支払サイクル 15日締め翌月10日払い
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い
限度額 20〜100万円
発行期間 2〜3週間
ポイント付与 200円につき1ポイント(Vポイント)
ポイント還元率 1ポイント=2マイル 2倍コース(移行手数料無料)
ポイント有効期限 2年
マイレージ ポイント還元率の欄参照【ANA】
マイル還元率 2%〜(1マイル=1円相当)
電子マネー Edy、iD、PiTaPa
付帯保険 海外旅行保険最大5000万円
国内旅行保険最大5000万円
ショッピング保険最大300万円
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集