ANA ダイナースカードの還元率・ポイント・審査を公式サイトより詳しく

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > ANA ダイナースカード
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

ANA ダイナースカード

ANA ダイナースカード
申し込みはこちら

最高峰のステ―タスカード!

ANA ダイナースカードは、ANAとダイナースが提携したクレジットカード。利用限度額に一律の制限がない最高峰のステータスカードだ。

マイルの移行手数料も無料

ANA ダイナースカードは、入会時及び翌年以降の継続時にボーナスマイルがもらえるので、会員になると毎年2000マイルが確実に貯まる。また、フライトボーナスとして搭乗ごとに区間基本マイレージの25%分加算される。その他、マイルの付与率は店ごとに異なるが、ANAマイレージモールのネット通販でもマイルを貯めることができる。
クレジットカードでの支払いをすることにより独自のポイント(クラブポイントプレゼント)も10000円につき1ポイント付与される。貯まったポイントは1ポイント=100マイルでマイルに交換でき、移行手数料は無料だ。

付帯保険も充実、空港ラウンジも無料

ANA ダイナースカードは、海外旅行保険・国内旅行保険ともに最大1億円まで、ショッピング保険も最大500万円まで補償という充実度を誇る。また、国内27空港、国外でも70空港以上の空港ラウンジを無料で利用できるので、旅行や出張等の出発前のひとときをゆっくり過ごせる。

わかっているけど、年会費が高い…

最高峰のステータスカード、ダイナースなので当然なのだが、年会費が21000円と割高。もっと年会費の安いクレジットカードを検討するのであれば、ダイナースカード以外のブランドでANAカードの検討をしてみては?


ちなみに、ANAカードの以外でもANAマイルが貯まるクレジットカードとして、楽天カードも人気。毎週土曜日の楽天市場では100円につき3ポイント=1.5マイル貯まり、移行手数料も無料だ。

申し込みはこちら

ANA ダイナースカード情報

発行会社 シティカードジャパン株式会社
申込資格 27歳以上
提携ブランド Diners Club
年会費 21000円
家族カード 6300円
ETCカード 525円
支払サイクル 15日締め翌月10日払い
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い
限度額 一律の制限無し
発行期間 2〜3週間
ポイント付与 10000円につき1ポイント(クラブポイントプレゼント)
ポイント還元率 10000円=1ポイント=100マイルコース(移行手数料無料)
ポイント有効期限 無期限
マイレージ ポイント還元率の欄参照【ANA】
マイル還元率 2%(1マイル=2円相当)
電子マネー Edy(搭載)
付帯保険 海外旅行保険最大1億円
国内航空保険最大1億円
ショッピング保険最大500万円
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集