イオンSuicaカードの還元率・ポイント・審査を公式サイトより詳しく

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード一覧 > イオンSuicaカード
クレジットカード一覧

当サイトで人気がある、20〜30代の皆さんにおすすめのクレジットカードを紹介。各カードをじっくり検討しながら、自分のスタイルにあったカードを選ぼう。

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
申し込みはこちら

イオンカードとSuicaが一枚に!

イオンSuicaカードは、年会費無料で、Suica(スイカ)機能付きのイオンカード。1つのカードで利用できることで、駅の改札や駅ナカ、街での支払いが便利。Suicaのデポジット(預かり金)も無料だ。

イオングループでお得

イオンSuicaカードは、イオングループで利用するとお得。
全国にあるイオン、ビブレ、マックスバリューなどのショップで利用すると、毎月20日・30日のお客様感謝デーは5%OFF。上記店舗の直営売り場でカード支払いをすると、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」はポイント2倍になる。毎月15日(65歳以上の会員限定)「ゆうゆう感謝デー」は買物5%OFF、毎月10日はときめきWポイントデーなど、割引やポイント2倍などの特典が満載で楽しくショッピングできる。
会員専用のサイト「ときめきポイントTOWN」を経由して買物をすると、ときめきポイントが最大19倍貯まる。

駅や旅のサービスが充実

イオンSuicaカードを利用すると、利用額が5万円未満の場合、JR東日本の窓口ではサインレスでスピーディーに商品購入ができる。また、インターネットで特急や新幹線の指定席予約ができる他、JR東日本ホテルズなどの割引サービスが利用できる。さらに、Suicaの入金(チャージ)残額が一定額以下になるとオートチャージされるので、わざわざ入金する手間が省けて便利だ。また、モバイルSuicaの登録をすれば、携帯電話が定期券として利用できる。

さらに、安心のサービスとして海外旅行の際、自動的に海外旅行傷害保険が補償される。イオンSuicaカードでのきっぷや旅行商品を購入した場合は改札を入ってから出るまで最高1000万円まで補償される国内旅行傷害保険も付帯。

通常の還元率は低い…

イオンSuicaカードは、イオングループ外での通常の買物だと還元率が0.4〜0.5%と低いので、イオングループでの活用が少ない人は他のカードを検討しよう。

申し込みはこちら

イオンSuicaカード情報

発行会社 イオンクレジットサービス株式会社
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡可能な人
提携ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
支払サイクル 10日締め、翌月2日払い
支払方法 1回払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い、リボルビング払い、分割払い
限度額 個別に設定
発行期間 1ヶ月〜1.5ヶ月程度かかる場合もあり
ポイント付与 200円=1ポイント(ときめきポイント)
ポイント還元率 1250P=1000円分のイオン商品券など(0.4%)
1000P=1000円分のWAONポイント、ドコモポイントなど(0.5%)
ポイント有効期限 最大2年
マイレージ 1000P=500マイル【JAL】(1000円=5P=2.5マイル)
マイル還元率 0.5%〜(1マイル=2円相当)
電子マネー iD(モバイル)、WAONカード
付帯保険 ショッピング保険最大50万円
国内旅行保険最大1000万円
海外旅行保険最大500万円
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集