頼れるキャッシング専用のアコムACカード

クレジットカード審査基準ガイドTOP  > 頼れるキャッシング専用のアコムACカード

アコムACカードはキャッシング専用、年会費無料のキャッシング専用カードだ。 カードローンには銀行系カードローン、信販系カードローン、消費者金融系カードローンがあるのだが、アコムACカードは消費者金融系の部類に含まれる。

銀行系カードローンには、他の二つのものと比べると、金利は低いが、審査が厳しいという面がある。 また同時に審査に時間が掛かる金融機関も多いので、まだまだ即日審査可能と言うのは他のカードローンに比べて、それほど多くはない。

信販系カードローンは、クレジットカードを取り扱っている会社が提供しているサービスが多く、世間一般でクレジットカードを提供しているので安心や信頼度が高い。

消費者金融系のカードローンは、即日発行や、審査から融資までの期間がスピーディーなのが特徴的。良く広告などで見かける即日融資、審査最短30分などと書かれてあるのは、ほとんどが消費者金融のカードローンであることが多い。

また審査も一番緩いことから、アルバイトやパート従業員でも一定の収入があれば審査に通りやすくなるので一番利用しやすい金融業者だ。

なお、クレカ審査に不安な人は、アコムのACカードをお勧めしたい。審査に通りやすい理由やクレカではなくカードローンを推奨する理由は、こちらの特集ページを用意したので、ぜひ参考にして欲しい。

キャッシング専用ACアコムカード

アコムは2008年、株式会社三菱UFJフィナンシャルグループの連結子会社となり、MUFGグループとしての消費者金融事業とカードローンとしての信用保証事業の中核事業を運営して現在に至る。

アコムグループはローン事業と信用保証事業、それに海外金融事業の3つを中心に事業展開をしており、個人ローン市場におけるシェア拡大に努めている。

今ほど知名度があるのも三菱UFJフィナンシャルグループのバックアップがあるからと言っても過言ではない。 ローン事業と信用保証事業について、アコムACカードの商品には2種類用意されている。

キャッシング専用のアコムカード、マスターカードのショッピングとカードローン付きのACマスターカード。

キャッシング専用のアコムカードのカードフェイスはブラック・黒を基調にしたシンプルなデザイン。 ACマスターカードのキャッシングとショッピング枠が付いたクレジットカードはシルバーのデザインで、一見カードデザインだけを見ると消費者金融系のカードだとはわからないスタイリッシュなカードになる。

カードの種類は、好きなデザインを選べるのではなく、選ぶ商品によってカードのデザインは決まっているので注意したい。

はじめての人でも使って安心のACカード

ローン市場において、大きなシェアを持つアコム。 銀行系のカードローンと比べてみても審査の早さ、融資の早さは業界の中でもトップクラス。

申し込み方法は店頭窓口、アコムホームページからの申し込み、自動契約機(むじんくん)、電話などから行うことが可能。

審査が最も早いのは、電話かホームページでの申し込みをした後に店頭や無人契約機に出向いて契約手続を行う方法だ。

こうすると、あらかじめ融資の申込み手続を行った後で、審査結果を待っている間に自動契約機(むじんくん)などで以降の手続を行えるので時間に無駄が無いからだ。

自動契約機(むじんくん)など機械の前で手続きを行うと、審査の結果、融資してもらえる場合であれば、その場でACカードが発行され、すぐに現金を引き出すことができるので、急いでいる人にはそちらの方法がおすすめ。

来店などが難しい人であれば、自分の口座を伝えれば、指定口座に振り込みしてくれることも可能だ。カードは後日自宅に郵送される。

融資が早いのがメリットのアコムだが、利用する人にはさらに嬉しいことがある。 アコムは24時間、土日も銀行振込可能(金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合あり)。

これはアコムの受付窓口や時間内など関係なく年末年始や、夜間であっても振り込みが可能なので、金融機関の営業時間を待つ必要がない有難いサービス。

そして、初めてアコムを利用する人であれば、最大で30日間利率ゼロでお金を借りることができる。

つまり、初めてアコムを利用する人で、30日以内に返済できるのであれば、利息がかかることなく自由に使えるお金を手にすることが出来る。

アコムカードの詳細

《金利・借入限度額について》

アコムを初めて利用する人であれば、30日間無利息で利用することができるメリットは前述した通り。 その他に良いところは、どんなところがあるだろうか。

まず借入限度額であるが、アコムの場合1~800万円と消費者金融の貸付金額としては最高額になる。最大で800万円まで借りることが出来るので急な出費などに対応できることだろう。

しかし、アコムの場合は総量規制の対象となるので、借りられる金額には制限があることを把握しなければいけない。

総量規制とは年収の三分の一までしか借りることができない、貸金業法である。これにより、当然年収を証明する書類を提出する必要があるので、源泉徴収票など、年収がわかる書類を用意する必要がある。

ただし、逆のことを言えば、年収を証明する書類さえ提出できれば、社内ブラックに載っているなど、よっぽどのことがない限り審査で落ちることは、ほぼなしと考えて良い。

アコムは、個人ローン事業に力を入れているため無収入でない限り派遣社員や正社員という就労形態には特にこだわる必要はない。

またカードが手元になくても指定口座に振り込みをしてくれるので、わざわざ口座を用意する必要もなく、利用明細書もネット上で確認するような手続をすれば郵送で送られてこないので便利だ。

《金利について》

金利については、どうなっているのだろうか。 アコムのキャッシング金利は、3.0~18.0%である。 一般的な消費者金融の貸金利率は15.0~18.0%なので、それほど高いということもない。

ただし、最高金利は18.0%なので他社で借りたものをまとめたりするのには向いておらず、一般的な利用方法にとどめておいたほうが良さそうだ。

《返済方法について》

アコムで借入をした時に便利な機能があるので紹介をしよう。

① うっかり忘れにはメールでサポート
返済日をうっかり忘れてしまいそう、カードの有効期限はいつ?と言う様に忘れそうな方にはeメールの登録をしておけば返済期日やカードの有効期限などを、その都度事前にメールでお知らせされるサービスを利用することが出来る。

  • 返済期日の3日前と当日にお知らせ
  • 返済期日経過後もお知らせ
  • カード更新情報やキャンペーン情報などもお知らせ

② インターネットなら24時間365日返済可能
返済はインターネットを利用すれば、24時間365日、土日祝日関係なく、いつでも返済が可能。そのため返済はインターネットが便利。

ただし、このサービスを利用するには、インターネットバンキングの口座を準備する必要がある。

③ 利息は利用日数分だけ
借入をして、返済予定日よりも早く返済した時につく利息は、期日前であれば、実質借りていた日にちだけかかることになる。

つまり返済予定日が25日であった場合に期日前の20日に返済した場合、利息は20日までとなり5日分の利息は付かずに安くなるのだ。

④一時的な約定返済金の減額も可能
今月は他に使い過ぎてしまった為、いつもの返済金額だと厳しい、そんな時には利息金額以上であれば一時的に減額することも可能だ。

希望する借入額と支払い回数を入力すると、月々の返済額が計算できるシミュレーションソフトなどもあるので、気軽に使ってみると良い。

アコムカードの便利な利用方法

お試し診断

アコムは、本来の審査を行う前に、本審査よりも少ない情報の入力だけで、審査に通るかどうかを判断してくれる「お試し診断」と言うものがある。

このお試し診断を利用して、本審査を行う前にまずはチェックしてみることも可能。 審査はインターネット上から行うことが出来、その時間はわずか2秒以内。

実際の審査よりは少ないので、確実に審査に通るかどうかは確実ではないが、一つの判断基準として考えるのも良いだろう。

借換え専用ローン

A社、B社、C社から借入をしている場合、A社・B社・C社それぞれに利息を支払う必要がある。 アコムでは、貸金業方に基づいての借換え専用ローンのプランが用意されている。

これにより、A社、B社、C社それぞれで借入している金額合計以上の融資をした後、A社、B社、C社にまずは返済手続を行い、アコム1本で返済を行うのだ。

そうすると、A社、B社、C社に例えばそれぞれ利息18%払っていたのが、アコム1社だけに18%の利息となるので、支払いがとても楽になるのだ。

ビジネスサポートカードローン

アコムでは、個人事業主向けに、ビジネスサポートカードローン商品を用意している。 ビジネスサポートカードローンは一般カードローンよりも優遇されている点が多い。

  • Point.1 個人事業主は年収の三分の一以上の借入が可能
  • Point.2 すでにアコムのカードローンを利用している人でも申請可能
  • Point.3 申し込み当日から利用可能
  • Point.4 通常のカードローンと同様、利用限度額以内であれば何度でも利用可能

個人経営をしている人のサポートをするため、通常のカードローンよりも優遇されている点が多い。 われわれの生活をサポートしているのがアコムのキャッシング専用商品なのである。

なお、クレカ審査に不安な人は、アコムのACカードをお勧めしたい。審査に通りやすい理由やクレカではなくカードローンを推奨する理由は、こちらの特集ページを用意したので、ぜひ参考にして欲しい。

申し込みはこちら

アコムACカードの詳細

申し込み審査基準 満20歳以上満69歳以下の人で、アルバイト、パートに関わらず原則安定した収入がある人
申込方法 インターネット
自動契約機(むじんくん)
店頭窓口
電話
郵送
審査時間 最短30分
借入方法 電話、インターネット、店頭窓口、アコムATM、口座引落、振込み
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間(初めて方のみ)
借入限度額 1万円~800万円
返済期日 毎月6日・35日ごと・毎月指定日から選択可能
《毎月6日》
締日(毎月20日)の翌月6日、以降毎月6日に返済
《35日ごと》
最初は借入日の翌日から、その後はご返済日の翌日から数えて35日以内に返済
《毎月指定日》
ご契約時に決定した指定日までに返済
利用可能提携ATM 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net
返済方式 定率リボルビング
有人店舗の店舗数 39
自動契約機の設置数 1046
申し込みはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集