クレジットカードのブラックリスト(名簿)とは?ブラックでも審査に通るおすすめカードとは?どうしても欲しい人は必見!

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード審査基準ガイド > 審査の基礎知識:5、ブラックリストはどこにある?

クレジットカード審査基準ガイド

審査の基礎知識

5、ブラックリストはどこにある?

クレジットカードの審査に致命的な影響を与えるといわれている「ブラックリスト」。
「ブラックリストとはどんなリストで、どこにあって、どんな風に使われてるのか?」こんな疑問・質問に回答していきたい。

ブラックリストの正体

「ブラックリスト」というと、まるで要注意人物一覧の名簿のようなものを想像しがちだが、実際にはそういった名簿が存在するわけではない。
では、ブラックリストとは何を指すのだろう?

個人信用情報機関では、ある一定期間、クレジットカードやカードローンの支払いを延滞したユーザーには通常の支払い遅れとは区別した情報を登録する。この情報は専門用語で「異動情報」「事故情報」または「延滞(遅延)情報」という名称なのだが、通称ブラック情報と呼ばれている。このブラック情報が登録された状態を「ブラックリストに載った」と表現しているのだ。 結論として、「ブラックリスト」=「事故(延滞)情報が登録されている」ということなのである。ちなみにホワイトリストなるものは存在しない。

どのくらいの期間、延滞すると事故になるのか?

本来の支払い予定日、つまりクレジットカードの利用なら毎月決まった銀行引き落とし日から3ヶ月間支払いが滞納した時点で事故扱いとなり、事故情報が登録される。

なお、JICC(株式会社日本信用情報機構)の場合、元金、利息に 関係なく3ヶ月以上入金が無い場合、異動参考情報として記録 される。CIC(株式会社シー・アイ・シー)は、61日以上あるいは 3ヶ月以上の延滞があると異動情報として記録される。

多くのクレジットカード会社は与信の際に指定信用情報機関を 照会する際にCICとJICCを照会する。従って、2ヶ月以上延滞情報は、 ブラック情報(金融事故)として記録されると考えておけば問題 ないだろう。

信用力が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

事故(延滞)情報が登録されるとどうなるのか?

事故情報は登録されてから最低でも5年間は消えない。ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラインを設定している。

事故情報が消えるまではクレジットカードに限らず、どこからも融資は受けられないと考えておこう。

なお、現在日本では、個人信用情報機関としては3社(CIC、 JICC、全銀協)あり、延滞等の事故情報は3機関で相互交流(CRIN) していたが、平成27年1月以降より全銀協は交流情報の開示を 取りやめた。

これによって、全銀協に加盟していないクレジットカード会社では、 全銀協の延滞情報があっても、その事実がわからないため、 審査上、影響を受けることが無くなった。

前述の通り、クレジットカード会社は、CICとJICCのみしか 照会しないため、全銀協で記録されているブラック情報が気に する必要は無い。

しかし、アメリカンエキスプレスや都銀や地銀等の銀行本体が 発行するクレジットカードの場合は全銀協(KSC)を照会するため、 注意が必要だ。

事故情報についてのFAQ

事故になった後に返済をすると消えるのか?
事故後に延滞金を支払いをして完済することを「延滞解消」と言い、延滞解消後も延滞した事実や完済した事実は一定期間記録として残る。この間も事故と同じ扱いを受け、クレジットカードの審査は通らない。ちなみにCIC、JICC、全銀協では5年保存される。(詳細は個人情報のページを参照)
自己破産はどうなるのか?
自己破産、債務整理、任意整理、失踪宣告、民事再生手続きを受けたユーザーは5年間消えない。もちろん事故情報と同様の扱いになる。特に消費者金融では自己破産を重く見る傾向にあるため、全銀協では10年間消えない。
就職や家族に影響するのか?
個人信用情報が就職時の身辺調査に使われることはない。個人信用情報機関は唯一、警察が刑事事件の容疑者の身辺を調べる時のみ情報を提供する。また、個人信用情報はあくまでも個人のもであって、家族や兄弟、親戚のクレジットカードの取得に影響することはない。ただし、主婦や学生がクレジットカードの申し込みをする場合は審査対象が配偶者・親になるため、影響する。
クレジットカードは絶対に作れないのか?
事故情報があれば99%審査は通らないのでクレジットカードを作ることはできないと考えた方がよいだろう。過去にこういった経験のある人は、まずどうしてそういったことがおきてしまったのか、今後このようなことが起きないようにするためにはどうしたらよいかをじっくりと考える必要がある。
不思議なことに、1度事故情報が登録された人は事故情報が消えてもまた同じように事故を起こしてしまう確率が非常に高い。
債務整理後にクレジットカードが発行される条件とは
先程、事故情報があれば99%審査に通らないと解説したが、可能性が無いわけではない。1%の可能性にかけたい人は、 債務整理後でも発行される条件について、このページで詳細に解説している。 信用情報機関に事故情報としての記録が残っているが、 どうしてもカード欲しい人に申込み時の注意点を解説している。 ぜひ、参考にして欲しい。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • アコムマスターカード
  • 人気のおすすめカードはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集