クレジットカードのブラック(未払い、滞納)の時効は?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > ブラックの方がクレジットカードを持つ方法 > クレジットカードのブラックの時効は?

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

    【目 次】
  1. ブラックリストを消す方法は本当にないのか?
  2. ブラックリストとは?
  3. 逃げ続ければブラックは消える?

クレジットカードのブラック情報は、故意に消すことはできない。
簡単に消すことが可能であれば、個人信用情報機関の信用度にも関わってしまう。

ブラック情報を消す仲介業者など存在しないので、「ブラック消します」などと言ってくる業者には注意しよう。

ブラックの時効に関しては、一般的に5年間となっている。正確には「5年を超えない範囲」となっているため、5年未満になると考えてよい。具体的な期間については、個人信用情報機関が決定するものであり、自主的に決めることはできない。

ブラックが永遠に消えない状況とは、支払いをせずに放置している状態である。ブラックに登録されても取立てが止まることはないため、完済するか債務整理をするしか選択肢はない。

ブラック登録されている場合、とりあえず5年間は様子を見てみるとよい。5年経過前にカードを利用したくなった場合は、個人信用情報(CIC)にデータの開示請求を行ってみるとよい。ここでブラックが消えていれば、クレジットカード契約が可能となる。

ただし、ブラックの原因となった業者と再契約するのは避けたほうがよい。個人信用情報のデータは消えても、クレジットカード会社のデータに顧客情報が残されている可能性がある。

ブラックリストを消す方法は本当にないのか?

一般的にブラックリストを消す方法はないと言われているが、ローン残額を一括返済すればブラック期間を短縮してくれる会社もある。一括返済をして、さらに経済基盤が確保されていれば、そこで一定の信用が生まれる。

業者側にカードを再び使用したい旨を伝えておけば、融通をきかせてくれることもある。ただし、この方法は確実性に欠けるうえ、業者によってはまったく相手にしてくれない。とはいえ、試してみる価値はある。

いずれにせよ、経済基盤の確保が先決であるため、定職に就くことが必要となる。ブラック後に公的機関、大手企業に勤務できれば、信用回復はより早くなる。パート、アルバイトなどの非正規雇用の場合は、ブラックを消すことは難しくなるが、一括返済が可能であれば、返済後に交渉してみる価値はある。

本来なら自分がブラックかどうか?はご自身の個人信用情報を 開示して確認するのが一番なのだが、窓口だと500円、郵送の 場合は1,000円の費用が発生してしまう。

奥の手というわけでないのだが、いっそのこと現在日本に存在 している3つの指定信用情報機関(CIC,JICC,KSC)に加盟している 金融機関の仮審査を受けてみてはいかがだろうか?

仮審査に通過すれば、個人信用情報機関上には、 ブラックリスト(異動情報)としての記録が無いため問題無い。 残念ながら仮審査に落ちた場合は、借金返済などの延滞情報が 信用情報機関に事故情報として登録されているため、 自身の信用情報を開示した方が良い。

現在、3つの指定信用情報機関に加盟しているのは、 銀行系カードローン会社がほとんどだ。 残念ながら多くのクレジットカード会社の場合は、CICとJICC のみに加盟している会社がほとんどのため、 仮審査を行うメリットがあまりない。

私のお勧めはしずぎんフリーローンの仮審査を 受けてみると良いだろう。クレジットカードとは関係無いが、 自分の信用情報が金融事故によってブラックに該当しないか?

を確認するための手法として無料行えるため試してみてはいかがだろうか。(※キャンセルも自由とあるので、気軽に利用して 欲しい。)

残念ながら、仮審査に落ちた人は、ブラックリストはどこにあるを参照して欲しい。

ブラックリストとは個人信用情報のこと

質問 ブラックリストに登録されて5年間経過し、このたび時効になった。その後は、ブラック前と同じようにクレジットを利用できるのか?

回答 ブラックから5年経過すれば、個人情報の名簿からは解除されるが、ブラック前の状態に戻すことは難しい。個人信用情報機関がデータを消しても、金融機関側で消してくれない場合がある。

この場合は、ブラックの起因となった業者は避けて、契約経験のない業者を選べばカードを作れる可能性が高い。

質問 ブラック期間中は何をすればよい?

回答 失った信用を回復させる一番の方法は、経済基盤の確保にある。そもそも、ブラックになった原因のほとんどは、途中で支払いが不能になったため。会社の倒産・リストラなどが要因となり、支払いできなくなる人も多い。

ブラックの期間中(5年間)は、安定した仕事に就くことに注力する。そして、勤続年数を3年以上にすること。勤続年数は長いほど信用は高くなるので、ブラック期間中に転職を繰り返すのは好ましくない。また、引越しもマイナスポイントとなるため、むやみに転居は繰り返さないほうがよい。

質問 ブラック登録されると具体的にどうなる?

回答 クレジットやローンなどを組めなくなる。自己破産をすれば、官報に名前が掲載されるが、これは普通の人が目にすることはない。ブラック登録された事実は、友人や家族にバレることはない。

逃げ続ければブラックは消える?

質問 逃げ続ければブラックは消える?

回答 借金の時効は5年間であり、支払いを延滞したまま逃げ続ければいずれ時効になる。
しかし、実際には5年間逃げ続けることは精神的にも苦痛を極めるものであり、ほとんどの人は債務整理をして整理することになる。
また、債権者が裁判所に申し立てをした場合は、確定から10年間はブラック状態となる。
逃げ回るくらいなら、債務整理をしたほうがよい。

質問 ブラック状態でも債務整理をすれば取立ては止まる?

回答 弁護士に債務整理を依頼すれば、取立てはピタリと止まる。
ただし、債務整理後に借金の返済方法が確定し、その支払いを怠った場合は再び取立てを受けることになる。

返済方法に関しては、無理なく返済できる方法が選択される。
個人再生の場合だと、借金は20%(5分の1)程度まで減額され、残りを3年間で返済していく。
任意整理・個人再生で解決できない借金は、自己破産によって処理することになる。

質問 銀行のクレジットカードは、ブラック期間が長い?

回答 銀行のクレジットカードの場合、ブラック期間は最長で10年になる。
クレジットカード会社や消費者金融のカードのほうが、ブラック期間は5年と短い。
つまり、銀行のほうがクレジット契約の審査が厳しいということ。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集