クレジットカードにおけるブラックの喪明け(解除)を確認する方法は?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > ブラックの方がクレジットカードを持つ方法 > クレジットカードにおけるブラックの喪明け(解除)を確認する方法は?

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

    【目 次】
  1. クレジットカードにおける喪明けって何?
  2. クレジットカードの喪明けは確認できるの?
  3. ダメ元でクレジットカードを作ってみるのはNG!

カードの延滞や債務整理によってブラックになってしまっても、一定期間を過ぎるとブラック情報が解除され、新たなにクレジットカードを作れるようになる。

ブラックリストに関する状態を業界用語で「喪中・喪明け」と呼んでいるが、クレジットカード関係の知識に疎い人の中には「何のことを言っているのか、さっぱりわからない…。」という声もあるようだ。

このページではクレジットカード履歴(クレヒス)における喪明けの説明と、インターネット上で紹介されている間違った常識について警告を含めて紹介していく。

クレジットカードにおける喪明けって何?

クレジットカード関連のサイトを見ていると、「喪中・喪明け」という言葉が出てくる。これはクレジットカード業界で多く使われるキーワードで、喪中とは、債務整理(自己破産、任意整理、個人再生等)の金融事故情報が個人信用情報機関に掲載されている状態のことである。

喪中を簡単に説明すれば、「ブラックリストになっている状態」と言えばわかりやすいだろう。ブラックリストを喪中と呼ぶのは、「信用情報的にお葬式状態で、どのクレジットカードに申し込んでも一切審査が通らない…。」という真っ暗な状態を表現していることからくるようだ。

そんな喪中も一定期間を過ぎると解除され、クレジットカード審査が通るようになる。この状態を「喪明け」と呼び、金融事故によってクレジットカードを作れないひと達が待ちわびている時期といっても過言ではないだろう。

クレジットカードの喪明けは確認できるの?

クレジットカードの喪明けは、信用情報機関への問い合わせという形で確認可能だが、機関は下記のような形で大きく3つに別れているため、各機関から指定された方法で自分の情報を入手する必要がある。

・クレジットカード・信販会社系→ CIC
・消費者金融系→JICC
・銀行系→全国銀行個人信用情報センター

債務整理などの金融事故情報は、どの信用情報機関でも最低5年は保持されると言われ、
その期間は新たにクレジットカードを作ることを諦める必要があるが、5年を過ぎたあたりから各信用情報機関に問い合わせをして喪明けの確認をしてみても良いと考えられている。

ちなみに銀行系の情報を管理している全国銀行個人信用情報センターでは、自己破産のブラック情報を10年保有しているようだ。この他に、個々のクレジットカード会社でも自社カード利用者の事故情報を管理しているが、こちらのデータは個人信用情報機関よりも管理年数が長いと言われている。

カード会社に直接喪明けの確認をするのは難しいことだが、個人信用情報機関に対しては個人でもできる申請手順となっているため、リスク回避のためにも問い合わせをお勧めする。債務整理によって完済した時期から、5年から10年で喪明けがくるとされている。

その時期になったら各信用情報機関に問い合わせをして、自分の喪明けが明確になってから新しいカードへの申し込みをするのが堅実な方法だと言えるだろう。

あわせて読みたい

クレカ審査に落ちた人は必見

  • 選ぶべきカードはこの2枚

ダメ元でクレジットカードを作ってみるのはNG!

信用情報機関への問い合わせが億劫だと感じる人は、「喪明けの時期にダメ元でクレジットカードを作ればいい!」と考える傾向があるようだ。確かにダメ元であってもクレジットカード審査が通れば、無事新しいカードを手にすることができるだろう。

しかし喪明け直後の信用情報は「ホワイト(スーパーホワイト)」と言われ、「クレジットカードを使った実績が全くない」という理由で、逆に審査に通りにくい状態になっているのである。喪明け後は、アコムACマスターカードのように比較的審査難易度が高くないところに申込みをして、必要に応じて他のクレジットカードが作りやすい状態にするために、クレヒスを積み上げる必要がある。

でも喪明けの確認というチャレンジ目的で、アコムACマスターカードに申込みをしてしまうのは、お勧めしない。その理由は、「万が一クレジットカード審査が通らなかった場合、その情報もブラックとして信用情報機関に登録されてしまうから」である。

ブラック状態になっている人は、ダメ元や一か八かという考えで、ありとあらゆるクレジットカードに申込みをする傾向がある。しかしこのようなことを繰り返していると、「申込ブラック」という形で、カード審査に通らず何度も申し込みをしているという記載が、更に自分の信用情報に傷をつけるのである。

「信用情報機関に問い合わせをするよりも、クレジットカードに申込みをした方が簡単…。」というのは一理ある。でも安易な考えでカード申し込みをしてブラック情報が悪化するのであれば、安全策という意味でも信用情報機関に直接問い合わせをした方が良いのは明確と言えるだろう。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集