ブラックリストでも、デビットカードなら持てる!

クレジットカード審査基準ガイドTOP > ブラックの方がクレジットカードを持つ方法 > クレジットカードブラックでも、デビットカードなら持てる!

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

    【目 次】
  1. デビットカードはどうやって持つの?
  2. デビットカードのデメリット

債務整理や返済の遅延や滞納でクレジットカード審査に通らないブラック状態になってしまった人でも、デビットカードなら持つことができると話題になっている。 このページではデビットカードの説明と、メリット・デメリットについて、わかりやすく解説していく。

ブラックでも持てる、デビットカードって何?

近年注目度がアップしているデビットカードは、別名チェックカード、チェックデビットカードとも呼ばれている。インターネットでブラックやクレジットカード審査に関する情報を調べていると、このような文章で読者を誘導しているサイトがあるようだ。

・ブラックでもVISAカードが持てる
・ブラックでも国際カードが持てる

何らかの理由でブラックになってしまい、でもクレジットカードを作りたいと感じている人には、とても魅力的なサイトのように思えるだろう。しかし実際は、このような文句を掲げたホームページの殆どが、デビットカードの申し込みを促すサイトだと言われている。

ブラックになってしまった人は、どんな裏ワザを使ってもクレジットカード審査に通ることが難しいとされているが、デビットカードなら審査不要で簡単にカードを入手できるのである。デビットカードの仕組みは、お店でクレジットカードを使うと同時に、自分の銀行口座から即時引き落としが行われるというもの。

クレジットカードの使いすぎによって自己破産などの債務整理を行った人には、「銀行口座に入っている金額分しか使えない」という制限があるという点でも、自制のメリットが高いと言えるだろう。

デビットカードにはVISA機能も付いているので、カード自体のデザインも一般のクレジットカードと殆ど同じである。

「デビットカードを使うのは恥ずかしい…。」

こんな抵抗のある人でも、普通のクレジットカードと同じように使える感覚が、利用者の間で人気となっていると言われている。

デビットカードは、どうやって持つの?

日本国内のデビットカードは、下記の4銀行から発行されている。

・スルガVISAデビットカード
・りそなVISAデビットカード
・楽天銀行VISAデビットカード
・JNB VISAデビットカード

デビットカードを持つ方法は、銀行での口座開設時にキャッシュカードにVISAデビット機能付きという形で申込みをする。デビットカードを知らず、普通のキャッシュカードを使っている人は、後から申込みをすれば銀行からデビットカードが届く仕組みとなっているようだ。

中には年会費が必要となる会社もあるようだが、「誰でも必ず持てるVISAカード」と考えれば、ブラックの人にとっても有難い存在だと言えるだろう。各銀行のホームページでは、デビットカードの説明が詳しく書かれている。

カードの利用特典としてポイント付与される銀行もあるので、利用用途を含めて検討するのが良いようだ。

便利なデビットカード。でもデメリットも…。

前述の通り、デビットカードは、デビット機能によって銀行口座 の預金残高以上での決済ができないため、クレカと違って、 口座残高不足によって個人信用情報機関に事故情報(異動情報) として記録されることが無い。

一度自己破産等をしている人からすれば、使いすぎる危険がない デビットカードというのは、安全で魅力的な存在だと言えるだろう。

さらに、ブラックの人でも大半のVISA加盟店でショッピングが できるデビットカードだが残念ながらデメリットもある。

それは、個人信用情報機関に契約情報や利用履歴が一切記録されないのである。 「それが一体何の問題があるの?」と思われた方もいるだろう。

実は、個人信用情報機関に記録されている情報は、 クレジットカードの審査に重大な影響を及ぼすのである。

クレジットカードの審査において、申込み本人の 属性(勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)以外では、 個人信用情報機関に記録されている利用履歴(以下クレジットヒストリーと呼ぶ)が無いと審査に悪影響を及ぼす。

どういうことかと言うとカード会社から見て、 クレジットヒストリー(クレヒス)が無い状態の人をどういう人かと見ると・・・

①現金主義だった人
②過去に債務整理や自己破産を行った人

このどちらかとみなす傾向にある。 20代前半などの若年層であれば、①で問題ないだろう。 しかし、問題は②の場合だ。

「40代以上のいい歳をした大人が ローンを組んだことも無ければ、クレジットカードを作った ことすらない。」と思われる可能性があるため、 審査基準の厳しい会社であれば、審査に落ちる可能性が高くなる。

従って、クレジットヒストリーを審査基準で重視する会社は 避けた方が無難だ。私の経験上、銀行系、独立系、信販系、 流通系は、クレジットヒストリーを重視する傾向にある。

一方、消費者金融系のACマスターカードは審査基準において、 クレジットヒストリーを重視しないため、信用情報を開示した ものの、過去の債務整理などの理由で、クレジットヒストリーが 無い人は取得を検討して欲しい。

非常に便利だとされているデビットカードであるが、 携帯電話会社を含め、一部利用できないVISA加盟店がある。 「デビットカードは便利であるが、クレジットカードのように 万能ではない。」ということを念頭に置いておいて欲しい。

クレヒス欲しい。でも審査が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集