ブラックの喪明け(解除)を確認してクレジットカードを持つ方法

クレジットカード審査基準ガイドTOP > ブラックの方がクレジットカードを持つ方法 > クレジットカードで、ブラックになる行為とは?

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

クレジットカード申込みの際に、必ず通らなければならないカード審査。各カード会社が問い合わせを行う個人信用情報機関に登録されている情報がブラックになっていると、審査に通る確率はかなり難しくなるとされている。

一般的に「クレジットカードのブラック=自己破産などの債務整理を行った人」という社会認識があるようだが、実際はこの他の理由で事故情報が登録されてしまうケースもあるようだ。このページでは、ブラックになる行為の具体例を挙げながら、詳しく解説していく。

延滞や滞納もブラックになる行為!

クレジットカードの利用者は、毎月の支払いの中で実際に利用した金額の返済を行っているが、月々の支払で遅延や滞納してしまうと、それ自体がブラック情報として登録されてしまうのだ。

信用情報機関やカード会社によって多少異なるとされるブラックの記載であるが、返済の遅延や延滞については、このように分けて情報登録していると言われている。

・A→60日未満の入金遅れ
・異動→61日または3か月以上の滞納

上記を見てみると、「61日未満の滞納なら、ブラック情報も軽度のようだ…。」と感じる人もいるかもしれない。しかし実際は入金遅れの「A」も、長期間の滞納となる「異動」も、長期間残り続けるブラック情報となるため、滞納期間問わず支払いの遅れが悪いことだと言えるのである。

クレジットカードの情報を解説しているサイトに中には、「完済から5年間情報が残る「異動」だけがブラックで、2年間で情報が消える未入金情報の「A」は、ブラックとは言わない。」と述べているところもあるようだ。

でも2年間「A」という情報が残るのであれば、それはクレジットカード審査が不利になる情報ということで、ブラックであると考えても良いだろう。クレジットカード利用に限らず、住宅ローンや携帯電話(スマートフォン)の分割払い、奨学金返済の遅延でもブラックになるので、ジャンルを問わずきちんと返済するのが重要である。

クレジットカード会社や弁護士などに嘘をつくのもNG!

支払の遅延や滞納が繰り返され、ブラック情報の記載が続く状態になった時には、司法書士や弁護士に相談をして債務整理をするのが理想的だとされている。法律のプロが債務整理の手続きを進めてくれれば、カード会社から何度も来ている督促もストップする。

しかしこの時に「債務整理をする前に、未使用のクレジットカードを1枚残そう!」と悪巧みをする人もいると言われている。債務整理は全てのクレジットカード会社に対して平等に行われなければならず、司法書士や弁護士もこの法律をきちんと把握しているが、債務整理をする本人が虚偽の申告をしてしまえば、そのまま債務整理の手続きが進められ、「ブラックのはずなのに使えるクレジットカードがある」というおかしな事態に繋がるケースも出てくる。

「債務整理の手続きを行った人がブラックになり、カード利用ができなくなる…。」というのは、一般人の常識として知られている。でもそんなチェックを掻い潜ってクレジットカードを持っていたとしても、更新時にブラックであることがカード会社に知られてしまえば、その時点で更新停止となり、カードが解約になる事態に繋がるのである。

司法書士や弁護士、そしてクレジットカード会社と利用者の関係は、信用によって成り立っているといっても過言ではない。そんなプロフェッショナルとも言えるひと達を騙せたとしても、後々その違法行為が判明すれば、信用情報機関にブラックの情報が掲載されてしまうのだ。

遅延や滞納によってブラックになることは、利用者の返済能力の低下によって仕方がないことだと言えるかもしれないが、これに対して利用者自らが悪巧みをして事故情報が登録されることは、司法書士や弁護士も助けられない自己責任となるのである。

申込ブラックにならないためのお勧めカードとは?

「申込みブラック」という言葉をご存知だろうか?

前述の通り、カード会社は、支払いが延滞した際に 個人信用情報機関へネガティブ情報とし金融事故があったという 事実を記録する。

滞納による事故情報のことを、一般的にはブラックリストと 呼ばれているが他にも滞納者が返済できない状況に陥ったため 保証会社が滞納者に代わって弁済した際もネガティブ情報として 記録される。

この辺りは広く知られていることだが、もう一つ重要な情報 として、記録されるのが、「申込情報」と呼ばれるものだ。 これは、カード申込みを行った事実が信用情報に半年間記録 され、見事!審査に通過すると契約情報として5年間信用情報に 記録されることになる。

しかし、審査に落ちてしまうと、この申込情報のみが記録される ことになり、別の金融機関が信用情報を照会した際に 「審査におちたんだな。」という事実がわかってしまうのである。

従って、カード会社の選定は非常に重要であり、審査に落ちたからと言って、短期間で複数のカード会社へ申込ことは負のスパイラル(審査落ちの連続)を招く恐れが極めて高いため注意が必要だ。

短期間で複数のカード会社へ申し込む行為を「申込ブラック」 とも呼ばれているため、このページを見ている方は特に注意して 欲しい。

なお、申込みブラックのことを別名「多重申込」と呼ばれ、 1ヵ月に2社から3社以上の申し込みをしている人を スコアリング(機械自動審査)の前段階でチェックし、 審査を通さない判定を行っている会社も存在しているため、 注意が必要だ。

従って、申込みはどうせタダだからと言って短期間で複数の会社 に申し込むことは、自殺行為なのである。ぜひ、気を付けて欲しい。

申込みブラック問題の対策で有効な施策については、 比較的審査難易度が低いクレジットカードを選定することが有効だ。 申込みブラックに自分が陥るか心配な人は、 こちらのACマスターカードの利用を検討して欲しい。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集