年齢制限に不安な65歳以上や未成年18歳から作れるクレジットカードとは?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード審査基準ガイド > 審査方法と審査基準:1、年齢

クレジットカード審査基準ガイド

審査方法と審査基準

1、年齢

クレジットカードの審査において年齢はどう影響するのか。未成年や学生でもクレジットカードを持つ事は可能なのか。ここではクレジットカードと年齢について解説していく。

クレジットカードは何歳から申込みが出来る?

ほとんどのクレジットカード会社では高校生を除く18歳以上に申込み資格を与えているが、未成年の場合は大抵、親権者(親)の「同意」が必要となり、特に学生は必ず必要となる。

この「同意」というのは「連帯保証」とは違い、法的には何ら拘束力を持たない。
電話で「息子さんにクレジットカードを発行いたしますがご了承いただけますか?」と確認するもので書類のやりとりは行わないケースがほとんどだ。

これに対し、消費者金融などのキャッシング業者が発行するクレジットカードやキャッシングカードに関しては原則20歳以上でないと申込み資格を与えていないケースがほとんどである。これは民法4条で「未成年者が単独で行った契約ごとは全て取り消しが可能」と定められており、クレジットカードよりも貸倒れリスクの高いキャッシング事業ではより一層のリスク回避のために未成年への対応は慎重になっているのだ。

ちなみ年齢の上限としてはほとんどのクレジットカード会社で65歳~70歳あたりに設定しているようだ。

年齢制限に不安なユーザーも多いはずだし、 「どうしてもカードが欲しい!」というケースがあるはずだ。 そんな時に検討して欲しいのがACマスターカード。 年齢の上限は69歳までカード発行されやすく・年会費無料・最短即日発行というメリットがある。近年は年金受給者の方からの申し込みも多いようだ。

信用力が不安な人に最適な1枚

ACマスターカード

  • 少なくても良いので収入さえあれば問題無し!

年齢によって審査に影響は?

年齢においては可処分所得(申込み者が自由に使える小遣い)が多い層ほど評点が高い。

家族構成によっても変わってくるため、クレジットカード審査では一概に年齢が高い方が有利とは言えない。

例えば30歳独身者であれば、家族がいない分可処分所得が多いと判断され、既婚者で子持ちの30歳よりも高い評点になる。また、一般的に25歳未満の若年層は限度額が抑えられる傾向にある。

年齢制限が気になる学生、未成年や18歳の人はViASO(ビアソ)カードあたりがお勧めだ。学生や新社会人には積極的に利用して欲しいため、年会費は永久無料というお財布にも優しいカードなので年齢制限が気になる人に利用してもらいたい。

このように入会条件に年齢制限がある場合、たとえば学生カード の場合、18歳でも構わない。また自営業が対象のカードであれば 50代後半でも審査基準をクリアする可能性が高いため、 問題ないだろう。

しかし、学生などの特定ターゲット層を対象としていない 一般カードの場合、上限年齢に達していなくとも、 「ある理由」だけで審査落ちする可能性があるため注意して欲しい。

その理由とは、クレジットヒストリーのことを指す。

このクレジットヒストリーとは、略してクレヒスとも言われて おり、個人信用情報機関(個人信用情報センター)に記録されている 申込者のクレジット情報のことを指す。

このクレジット情報には、カードを契約した際のキャッシング枠 などの極度額や返済状況さらに、請求額や残債額まで表示される。 当然のことながら、クレジットカードを取得したことがない人 は、このクレジットヒストリーが無いことになる。

学生や若年層であれば、それで問題ないのだが、 「年齢層が40代の社会人の人で今まで、一度もクレジットカード を持ったことが無い。ローンを組んだことがない。」人は 特に注意して欲しい。

この場合、審査担当者の思考として、以下の2点に集約される。

①現金主義だった。
②過去に自己破産や債務整理を行い信用情報機関の異動情報やクレジット情報等が消えた後に申込みした。

40代で働き盛りの社会人が今までローンを組んだ経験が無い というのは考えづらいため、②の判断が下される可能性が高い。

これは、信用情報はクレジット情報や債務整理等の情報は5年で 消えることに起因するからだ。

これによって、審査担当者が債務整理を行ったという記録が 無くなった後に申込みしたのでは?という疑念を抱かれる ことになる。

そうなると、入会資格を満たしているにも関わらず審査に 落ちる可能性が高い。 従って、特に40代以上の人で、信用情報機関にクレジット情報が 無い人は、審査過程においてクレジットヒストリーをあまり 重視しないクレジットカードを取得すべきだ。

お勧めは、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが発行する ACマスターカードあたりが良いだろう。年会費無料、最短即日発行といったメリットが満載だ。

高齢者でも取得可能なクレジットカードとは?

「現在、70歳ですがクレジットカードの申込みは可能でしょうか?」などの質問をいただくこともあるが、もちろん可能だ。

申込者の上限年齢を設定しているクレジットカード会社も存在するが、上限年齢を設定していない会社もある。

当然のことながら、前者に申し込んでも入会資格が無いため審査落ちするのは確実なので高齢者をターゲットにしたカードを狙うべきだ。

「そんな虫のいい話は存在するのか?」と尋ねられそうだが、「存在するのである。」 詳しくは、 こちらの高齢者におすすめのカード一覧を参照して欲しい。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友カード

三井住友カード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント3倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • アコムマスターカード
  • 人気のおすすめカードはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

楽天カード

クレジットカード顧客満足度2年連続1位の実力。楽天市場や、ガソリン代、通常の買い物でもお得!

第2位
三井住友カード

三井住友カード

圧倒的な知名度にプラスしてセキュリティ面、付帯サービスも充実の全てに安心できる1枚

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカードのリボ払いまとめ

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集