スーパーホワイトがクレジットカードの審査に通過するには?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > カードの豆知識&ニュース > ホワイトでもクレジットカードの審査に通らないって本当?

クレジットカード一覧

    【目 次】
  1. ホワイトとはそもそも何か?
  2. ホワイトはなぜ審査で不利になるのか?
  3. ホワイト以外に契約できない理由があるのかもしれない

クレジットカードの審査が通らない状態は、ブラックとホワイトである。ホワイトは真っ白な状態を指すので、審査では有利になると思われるかもしれないが、真っ白だから警戒されてしまうのである。

例えば、クレジットカードを使えるだけ使って逃げてやろう、などと悪意を持って契約を希望する者がいても、カード会社はそれを予測することはできない。

カード会社側からすれば、赤の他人に対してカードを貸与するということである。

過去にカード実績が存在すれば、顧客の特徴もわかるものである。

  • 1~2回払いしか利用しない人
  • 繰り上げて支払ってくれる人
  • いちども延滞したことのない人
  • たまに延滞するけどしっかりと電話連絡してくれる人

というような感じである。

ホワイトの状態は、悪い利用実績だけでなく、よい利用実績もないのである。ホワイトから抜け出すためには、クレジットカード契約をして実績を作っていくしか方法はない。

優良な実績を確立していくと、他社のクレジットカードはもちろん、カードローンやフリーローンなどの審査でも確実に有利になる。 クレジットカードは支払える範囲内で、どんどん利用したほうがいいのである。

ホワイトとはそもそも何か?

クレジットカードにおけるホワイトは正式名称ではなく、カード履歴のない人に対する呼称である。 今までクレジットカード契約をしたことのない方をホワイトと呼んでいるが、年代的には中年以降の方を指す場合が多い。

20代前半ではカード経験がないのはめずらしくなく、こうした方はホワイトとは呼ばない。
一般的には30代以降でカードの利用経験のない方を指すのが普通である。

ホワイトの方 今までカード契約していない30代以降の方
ホワイトでない方 今までカード契約していない20代前半の方

ホワイト対策としては、なるべく若い年代のときにクレジットカード契約をしておくのが一番である。 若いときに契約しておけば、必然的に利用実績は長くなる。カード履歴と聞くと、延滞やブラックといった悪いイメージがあるかもしれないが、優良な履歴もしっかりと残っているのである。

いちども延滞したことがない、繰り上げて一気に全額を支払った、などの優良な情報も残っている。 優良な実績を残しておけば、他社のクレジットカード契約をするときも審査で有利に働くのである。

クレジットカードを使えばポイントが貯まるので、現金払いよりも家計を抑えることができる。カードを持てば無駄使いしてしまう人もいるが、これは自己管理の問題であり、カードのせいではない。

カード払いをすると金利がかかるから損だという方もいるが、1~2回払いではほとんどのカードは金利がつかない仕組みになっている。

ホワイトはなぜ審査で不利になるのか?

ホワイトというのは、カードの利用実績がないことである。
クレジットカード会社は、利用実績のない人を敬遠する傾向があるため、カードの利用実績が0よりは1のほうが審査では有利になるのである。

30代以降でクレジットカード実績のない方は、とにかく契約することが先決である。
そのためには、審査が厳しすぎないクレジットカードに申し込むべきである。

ただし、審査を立て続けに受けるという方法は、できれば避けたいもの。申し込みブラックという状態に陥ってしまうからである。いちど審査で落とされたのに、また別の会社というように数社で審査を受けてしまうと、ますます契約できなくなる。

こうした状況を防ぐためにも、むやみに審査を受けることはせずに、1~2社に絞っておくべきである。とりあえずカードを作りたいという方には、アコムACマスターカードなどがいいかもしれない。3秒診断でカードを発行できるかわかるので、いきなり審査を受けなくてもいいのである。

この診断に関しては、申し込みブラックに影響する可能性が極めて低い仮審査であるため、チャレンジしてみる価値は大いにある。

ホワイト以外に契約できない理由があるのかもしれない

ホワイトが原因でクレジットカード契約ができない方は多いが、実はホワイト以外に理由があるのかもしれない。 例えば、住まいが貸家で固定電話を引いていないとする。
こうした状態は、どこの業者も嫌がるものである。

持ち家と比べて引越しが容易であり、カードを利用するだけ利用して、逃げられてしまう可能性があるからである。住まいが持ち家となると、引越しは簡単にできるものではない。
固定電話を引いていれば、携帯電話オンリーの人よりも評価は高まり、審査の通過率は高くなる。

身の丈に合わないカードに申し込んでいる可能性もある。クレジットカードというのは、機能が充実しているほど審査も厳しくなるもの。一般カードよりはゴールドカード、さらにはプラチナカードのほうがハードルは高く、顧客を厳選するようになる。

また、同じグレードのカードにおいても、各社によって審査基準は異なるものである。比較的契約しやすいクレジットカードというのは、パート・アルバイトの方も審査対象になっているカード。

こうしたカードは幅広い職業や雇用形態に対応しており、他社で断られた人、ホワイトの人といった利用者も目立つ。 アコムACマスターカードは、パート・アルバイトの方も対象にしているようである。

⇒ホワイトでも審査が不安な場合に検討して欲しいのは、ACマスタカード。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント5倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

条件付で年会費無料、あらゆる機能が凝縮された使い勝手が良いカード。

第2位
三井住友銀行カード

VIASO(ビアソ)カード

カード発行は最短翌営業日とスピード発行!即入会してポイント還元。

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集