CICで情報開示をしてきました!意外と簡単ですよ。

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 特別企画:個人信用情報の確認方法 > CICで情報開示をしてきました!

個人信用情報の確認方法

    【目 次】
  1. 開示手続きは、意外とスムーズ
  2. 情報開示に行く暇がない人はこちら
  3. コスト0円で3機関分の信用情報を調査する方法

個人信用情報機関として知られるCICでは、信用情報の開示を、窓口、インターネット、郵送で行っており、窓口開示の場合は、全国7か所の相談窓口で手続きが進められるとのこと。

窓口開示は手数料も500円と安く、他の方法よりもスピーディーに情報が受け取れるので、東京都内に勤務する私は、首都圏相談室(東京都新宿区)に行ってみることにした。このページでは、管理人の私がCICでの窓口開示を行った体験談を紹介していく。

CIC・首都圏相談室は、アクセスも良い!

大都会新宿のど真ん中でビルの1Fはスターバックスがある。 非常におしゃれなビルという印象だった。

CICの首都圏相談室は、西新宿の新宿ファーストウェストビルの15階に存在している。 JR新宿駅から徒歩10分程度で、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」や、中央通り地下通路からのアクセスも良いことから、雨の日でも行きやすい立地環境にあると感じた。

ビルは非常に大きく、1階には各フロアの案内も書かれているので、初めて行く人でも迷うことはないだろう。エレベーターで一気に15階まで上がると案内板も出ているので、比較的スムーズに到着することができた。

C-touchという端末が便利!

CICでは、信用情報の開示をする際に、C-Touchという専用端末に情報入力をする仕組みを導入している。 C-Touchに入力する情報は、下記のとおり。

・名前
・生年月日
・郵便番号
・契約時に利用した電話番号(最大2つまで)
・過去に利用していた電話番号(最大4つまで)
・運転免許証番号

写真にあるように非常に操作性の高いタッチパネルだった。これなら機器の操作が苦手なお年寄りも安心だ。

ここでは情報検索を行う際に、過去に利用していた電話番号を検索キーとして使っているため、携帯電話番号が変わっていたり、引っ越しで固定電話番号が変わっている人は、CICに行く前にその情報を調べておく必要がある。入力が終わると受付票が出てきて、自分の順番が来るまで待つ形となっている。

手続きは、意外とスムーズだった!

写真に掲載できないのが残念だが、女性係員2名の 対応が非常に親切だったのが好印象だ。
非常に清潔できれいなオフィスでもあるので、女性の方も気兼ねなく利用して欲しい。

私が行った時には比較的空いていた首都圏相談室だったが、休日後のお昼前後の時間帯には混雑することもあるようだ。ここは西新宿のオフィスビル街にも近いことから、仕事の合間に訪れるOLやサラリーマンも多いと言われている。

番号が呼ばれた後は、受付票と身分証明書を持って、窓口に行く。CICでの開示請求では、JICCや全銀協と異なり、本人確認書類を2種類用意しなければならない。

それぞれの個人信用情報ごとに開示請求の仕組みが違うことを把握した上で、書類や検索キーとなる情報不足で再度来社…という残念な結果にならないように、きちんと準備してからCICに向かうのが理想的だと言えるだろう。

CICにおける来社開示の手数料は500円と安いため、全国7か所の相談窓口に近いところに住んでいる人は、直接行く方が良いと感じた。

もっと時間と手間がかかると思っていたCICでの情報開示だったが、意外とスムーズに手続きが進んで良い意味でホッとすることができた。

C-Touchという専用端末の入力も結構簡単だったので、パソコンやスマートフォンが苦手な世代の私でも、不安なく手続きを進めることができた。

相談窓口では情報開示請求だけでなく、見方のアドバイスもしてくれる。信用情報は比較的シンプルな作りになっている表であるが、その中には素人には難しい専門用語も多少書かれている。

自宅での内容確認が不安だと感じる人は、相談窓口内で疑問や不明点を解消してから帰宅した方が良いだろうし、実際に質問をしている方々も見受けられた。CICの相談窓口は、10時から16時までの開所時間。

そのうち12時から13時までは一時的にクローズとなるため、その場で内容確認もしたい人は、時間の余裕を持って来社するのが理想的だと言えるだろう。

情報開示に行く暇がない人は、ACマスターカードの仮審査もオススメ!

アコムACマスターカードのサイトでは、「3秒診断」という仮審査のメニューを用意している。アコムの仮審査は、本審査のように個人信用情報機関を通さない独自の手法を取っている。

本審査は万が一通らなかった場合、申込ブラックの情報が掲載されてしまうが、仮審査ならその心配がなく、たったの3秒で簡単にチェックできる点が魅力となっているようだ。

クレジットカード審査に不安のある人は、CIC、JICC、全銀協への信用情報開示をするのが一般的だと言われているが、この全てに請求を行うと手数料が3,000円前後要するため、金銭的にも時間的にも大変な負担がかかってしまうのである。

そんな負担を軽減するために、まずアコムACマスターカードへの仮審査を行い、そこでNGだった場合に本審査前の信用情報開示を行うのが理想的な手順と言えるだろう。アコムACマスターカードは、消費者金融系のアコムならではとも言える、柔軟な審査方法に定評がある。

収入が安定しないと考えられているフリーター、個人事業主などでも申込みができるため、幅広い層に利用される人気の高いカードとなっている。

アコムのサイトからインターネットで申込みもできるので、「忙しいけれど、早く申込みを行いたい…。」と感じている人にも便利な会社と言えるだろう。

ネット上で利用できる仮審査はCICなどの情報機関での開示を行いながら、確実にカードを作れる段階を判断することも、ブラックにならないためには必要な取り組みである。

コスト0円で3機関分の信用情報を調査する方法

このページではCICでの情報開示について解説してきたが、今の自分の状態がブラック状態にあたるのか?を正確に判断するには、CIC、JICC、KSCの3機関分の情報を開示するしか方法がない。

しかし、3機関分の情報機関を開示するには、3,000円近くのコストがかかるため痛い出費だと思われる人も多いと思う。

そんな時はこちらの銀行フリーローンの仮審査を受けてみると良い だろう。 なぜなら、銀行は審査の際にCIC、JICC、KSCの3機関分の情報を照 会するからだ。

仮審査に通過すれば、信用情報には問題ないことがわかるし、残念ながら審査い落ちた際は、どこに問題があるのか?を正確に把握するために3機関分の情報を開示すれば良いだろう。

仮審査は完全無料だし、全国から申込OKなのでぜひ試してみて欲し い。

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント5倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

条件付で年会費無料、あらゆる機能が凝縮された使い勝手が良いカード。

第2位
三井住友銀行カード

VIASO(ビアソ)カード

カード発行は最短翌営業日とスピード発行!即入会してポイント還元。

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集