クレジットカードの審査に落ちる理由を解説。通る人・通らない人の違いとは?

クレジットカード審査基準ガイドTOP > クレジットカード審査基準ガイド > 審査の基礎知識:4、審査が通る人・通らない人

クレジットカード審査基準ガイド

審査の基礎知識

4、審査が通らない人・通る人

自分のステージに合ったクレジットカードを選んで申込んだのに審査が通る人と通らない人に分かれる。審査が通らない人には必ず原因があるので、ここではなぜ審査が通らないのかを解説。

クレジットカードの審査が通らない

クレジットカードの審査が通らない原因は大きく3つ考えられる。

1、申込み書の記入が雑で空欄が多く、いい加減
審査が通らない理由の中で最も多いのがこれだ。具体的には記入(入力)漏れ・電話番号間違い・誤字脱字である。スコアリングによって審査を行うのに空欄では評価のしようがなく、誤字脱字だらけでは「3C」のCharacter(性格)を疑わざるを得ない。電話番号間違いなどはもってのほかで、在籍確認(本人確認)の連絡をとることすらできない。
クレジットカードの審査においては申込者本人が「実在する人物であるかどうか」が重要なポイントなのだ。申込書には丁寧に、正確に記入するだけで結果は大きく変わる。
2、スコアリングで一定の基準点に達しない
次に多いのはこの理由である。クレジットカード会社によって「どの属性に重きを置かれているか」は異なるものの、よほど自分のステージに合わないカードに申し込まない限り、合計点数が足りずに審査に落ちるということは少ない。
クレジットカード会社にもほぼ共通していえる基準として、年収・勤務年数・居住年数の3つの属性ではそれぞれ最低ラインを設けており、そのどれか1つでも最低ラインに達しない時点で他の属性がどんなに評価が高くてもスコアリングで審査を落とされる可能性が高くなる。この3つの属性のどれかが原因で審査に通らない人が多いというのが現実だ。
3、多重債務・支払い延滞
クレジットカードを使ったりショッピングローンを組んだりすると、その利用データは一定期間、個人信用情報機関に登録される。(※詳しくは個人信用情報のページを参照) 主に氏名・生年月日・住所・取引の種類・支払い状況などの情報が登録され、クレジットカード会社はクレジットカード申込み者のこれら信用情報を照会し、審査の重要な判断材料として利用する。

【多重債務】

申込み者が既に他の金融機関から借入れをし、その借入れ額が返済能力の限界に達している場合。平均的な指標だが、総借入額は年収の50%が限界と考えられている。年収500万円の人が既に自動車ローンなどで250万円以上の借入れをしている場合は残念ながら審査は通らない可能性が高くなる。

【支払い遅延】

過去のクレジット利用歴の中で何度も支払いの遅れがある場合、審査に大きく影響する。特に1ヶ月以上の支払い延滞は個人信用情報機関に記録され、クレジットカード会社からの照会時に判明するので、どこのクレジットカード会社に申込みをしてもマイナス評価となる。

また、1ヶ月以上の支払い延滞が3回以上ある(過去にあった)場合は、支払いが困難な状況と判断され大きく審査に影響するだろう。

クレジットヒストリーが無い人も要注意

クレジットカードの審査基準に通過しない人の特徴として

①申込み書の記入が雑で空欄が多く、いい加減
②スコアリングで一定の基準点に達しない
③多重債務・支払い延滞

この3つを挙げたが、カード会社によっては、 クレジットヒストリーを非常に重視する会社があるため要注意だ。

クレジットヒストリー(クレヒスと略して呼ぶ場合もあり)は、 その名の通り、「信用履歴」を意味しており、 まれに個人信用情報機関に「何の履歴も存在しない。」人がいる。

何の履歴も無いということは、今までクレジットカードやローンを 組んだことが無い「①現金主義の人」や信用情報機関で「②破産 や債務整理を行い事故情報が消えた人」このどちらかしかいない。

審査担当者は、入会審査を行う際に信用情報の記録がない 申込者をどのような視点で見ているかと言うと、 年代によって①もしくは②という判断を行っている。

①のケースに当てはまるタイプとしては、20歳代前半の若年層。

②のケースは30代や40代以上のいい歳をした大人。

①の場合は、クレジットヒストリーが無くともカード会社の 入会審査基準を満たすため、少なくともクレジットヒストリーが 理由で審査に落ちることはない。

問題は②のケースだ。審査担当者は、過去に債務整理や破産免責を 受けた人で、事故情報(異動情報)の履歴が信用情報から消えた ことを確認して申込みしたのではないか?と考える。

中には、本当に現金主義だった人もいるだろう。

なんて理不尽なんだと思われる方も多いと思う。 しかし、金融の世界は、性悪説で物事を判断する傾向にあるため、 「この人は、現金主義のためお金の管理がしっかりとできている。素晴らしい人だ。」という判断には決してならない。

それでは、クレジットヒストリーが無い人は、どうすればいい のか?というと審査過程においてクレジットヒストリーを重視 しないカードを選択すれば良い。

残念ながら銀行系・独立系、信販系、流通系は、審査通過するに あたってクレジットヒストリーを重視する傾向にあるため、 正直おすすめはできない。

消費者金融系は、審査難易度も高くない。しかも、クレジットヒストリーを重視しない。 私はこの記事を書くために元大手消費者金融 で13年間与信業務に携わってきた方へインタビューを行い この裏付けが取れた。

現在、消費者金融系カードは、三菱UFJフィナンシャルグループの アコムのみがACマスターカードを発行している。 クレジットヒストリーが無く不安な人は、申込みを検討して 欲しい。

三井住友カードローン

20代、30代に人気のおすすめクレジットカードはこちら

楽天カード

楽天カード

キャンペーン満載でポイント貯まる、年会費無料の人気カード。

リクルートカード

リクルートカード

圧倒的なポイント高還元率クレジットカードがここに誕生!

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

圧倒的知名度と充実機能で、ぜひ持っておきたいクレジットカード。

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

永久不滅ポイントの、クレディセゾン発行カード。

アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこのカードからスタートしては?

ライフカード

ライフカード

誕生月はポイント5倍という爆発的ボーナスポイントで人気。

MUFGカードゴールド

MUFGカード ゴールド

低年会費でゴールドカードを手にするならおススメの一枚!

JCB Extage

JCB Extage

29歳以下限定カード。20代のうちに手にしておきたいならコレ!

シティエリート

シティ エリート

22歳から手にできるゴールドカード。海外にも強い!

VIASOカード

VIASOカード

業界トップクラスの高還元率の注目の一枚。ポイント重視はこれ!

  • アコムマスターカード
  • 人気のおすすめカードはこちら
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
三井住友銀行カード

三井住友銀行カード

審査時間は、たったの30分。プロミスや三井住友銀行の無人機で即日カード発行が可能。

第2位
三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

条件付で年会費無料、あらゆる機能が凝縮された使い勝手が良いカード。

第1位
ACカード

ACカード

無職でなければ取得できる奇跡の1枚

第1位
アコムマスターカード

アコムマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集