失敗しないETCカード作り方

クレジットカード審査基準ガイドTOP > 失敗しないETCカード作り方
個人信用情報の確認方法

ETCカードがあると高速道路の料金所をスムーズに通過できるのだ。 ETCマイレージサービスの割引制度、自動還元サービスなどの対象ともなる。

高速道路の利用頻度が多い方ほどETCを所有するメリットは大きいのだ。法人ETCカードならば、従業員全員に所有させることで節約効果が期待できる。

高速道路の利用は、時間と燃料の節約につながるので、長期的に見ると利益に貢献してくれるのだ。クレジットカード機能のないカードもあり、高速道路の料金支払い以外には使えないのが特徴だ。

法人用と個人用カードを使い分けることで、経費の把握も容易になるものだ。 ETCカードの作り方は、クレジットカード付帯のETCカードに申し込みするのが一般的である。

クレジットカード(本カード)の付帯カードとなるため、ETCカードだけの発行はできない。 クレジットカード発行の際に、ETCカード申し込みも同時に済ませる方法が一般的だが、すでにお手持ちのクレジットカードに付帯することもできる。

ETC機能しか利用しない方は、本カードも年会費無料カードにするとよい。

本カードを一度も利用しなくても、年会費は必ず発生するのだ。 クレジット機能もよく使う方は、本カードとETCカードの両方の機能を比べて選ぼう。

年会費有料のカードでも、ポイント還元率が高い、ガソリンの割引制度、ショッピング補償、旅行保険が付帯、などのメリットがあれば年会費を相殺できる。

ETCカード作り方は、クレジットカード会社のWEBサイトに記載されている。 インターネット・郵送・電話などの申し込み方法があり、発行スピードが早いのはインターネットだ。

申し込み方法により、発行スピードが2~3倍も変わってくることがあるので、すぐに欲しい方は最短発行の方法で申し込もう。

スピード発行カードにこだわるなら、セゾンカード・インターナショナルセゾンパールカードがおすすめだ。

ネット申し込み後にセゾンカウンターにカードを受け取りにいく方法だと最短即日発行が可能だ。 ETCカードを発行した方は、ETC車載器の購入・セットアップが必要となる。

車両がETCを利用できる状態にしなければ、カードの利用はできない。 セットアップ店に置かれているセットアップ申込書に、車両・車載器の情報を記入して提出するだけだ。

ETCカードはライフスタイルに合せて選ぼう

クレジットカードの機能に着目しよう

ETCカードの機能はどのカードも大きな違いはないのだ。 ETCのお得な割引や特典、ETCマイレージサービスなどの対象となる。

おすすめカードはETCの利用でもポイント付与されるタイプである。 本カードのポイント制度がそのまま適用となるカードは、ETCをよく利用する方にとってお得である。

そのほか、ETCレーン通過時の事故を補償してくれる保険が付帯されたタイプもある。 ETCカード作り方で大切なのは、本カードであるクレジットカードで比較する方法である。

クレジットカードはショッピングだけでなく、公共料金などの固定費の支払いにも使えるのである。 現金払いにするよりも、ポイントが付与される分だけお得になるのだ。

カード払いにすると浪費が増える方もいるが、毎月の利用明細を見て出費を把握しておけば浪費は防げるのだ。

本カード、ETC 作り方を問わずに、大切なのは「現金払いよりもお得になること」である。 年会費、発行手数料などは無料が好ましく、ポイント還元率、ガソリン値引き額、ショッピングの割引特典なども比較しておこう。

支払い方法は利息がかからない方法がベストなので、1回払い、2回払い、ボーナス1回払いなどがおすすめだ。

毎月の支払い額を少なくするほど支払い期間は長くなり、利息も増えてしまうのである。 利息が年会費を相殺するというパターンは最もムダである。

多くの方はカードの年会費、発行手数料などに着目するが、分割払いやリボ払いなどによる利息はそれを上回ることが多いのだ。 失敗しないクレジットカードの作り方は、現金払いよりも得になるカードを選ぶことだ。

加入中のクレジットカードに付帯する方法

ETC専用カード(ETCパーソナルカード、nexcoのETCコーポレートカード、ETC専用カードなど)は、クレジット機能が付帯されていないETC単独カードである。

それ以外のクレジット系のETCカードは単独加入できないのだ。 クレジットカードを所有していない方は、必ず加入しなくてはいけないのだ。

すでにクレジットカードを所有している方は、お手持ちのカードにETCカードを追加する方法もある。 カードの契約枚数が3枚程度まで増えると、新しいカードを所有するのが難しくなるのだ。

新カードを発行するよりも、現在加入中のカードにETCカードを追加するほうがハードルは低いのである。

おすすめのETCカードを紹介

セゾン ETC

セゾンカード・インターナショナル 申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 永年無料
発行日数 最短即日
  セゾンカード・インターナショナル、セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードのETCカードは、即日発行が可能な唯一のETCカードである。本カードでショッピングをすれば、有効期限なしの永久不滅ポイントが貯まる。

首都・阪神高速ETCコーポレートカード

首都・阪神高速ETCコーポレートカード 申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 617円(税込)
発行日数 不明
  クレジット機能のない法人向けETC専用カードである。ETC割引は30%~50%、さらにそこから最大20%の割引となる。利用明細は経費管理・効率化に役立ち、コストカットにも貢献してくれる。カードはIC機能を搭載し、悪用されにくいのが特徴だ。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 1,250円+税 条件を満たせば翌年も無料
発行日数 最短3営業日
  三井住友VISAカードは世界200を超える国々で使用できる。リーズナブルな年会費で旅行傷害保険・ショッピング補償も付帯されている。ETCや電子マネーなどの追加機能も充実しており、クレジットカード初心者・上級者を問わずおすすめのカードだ。

楽天カード

楽天カード 申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 540円
発行日数 最短3営業日
  楽天カードは年会費永年無料のクレジットカードだ。100円の利用でポイントが貯まり、楽天市場で買い物するとポイント2倍になるのだ。ポイントはETCの利用でも100円につき1ポイント貯まるので、カードをよく使う方ほどお得になる。

nttグループカード

NTTグループカード申し込みはこちら

ガソリン値引き あり
年会費 500円+税(ゴールドカードは無料)
発行日数 1~2週間
  NTTグループカードはWEB明細にすると年会費無料となる。出光キャッシュバックシステムにより、出光SSの利用額1,000円で1.0ポイント獲得(ガソリン2円引き)、15,000円で1.5ポイント獲得(3円引き)になる。

オリコカード

オリコカード申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 最短8営業日
  2種類の電子マネーiD、QUICPayを搭載した年会費無料カードで、ポイント(スマイル)が最大2倍貯まる。キャッシング機能、紛失・盗難保障、トラベルサポートも付帯している。支払い方法は1回払いを選べるので、利息を抑えたい方におすすめだ。

アプラス ETC

アプラスカード 申し込みはこちら

ガソリン値引き なし
年会費 無料
発行日数 不明
  アプラスカードはショッピングをよくする方におすすめだ。最高300万円のショッピング補償はゴールドカード並のスペックだ。ポイントプログラム、カード盗難紛失保障も完備しているので安心だ。2年目以降の年会費は1,500円+税だが、ETCカードの年会費は無料だ。
  • クレジットカード審査基準ガイド
週間アクセスランキング
第1位
アコムマスターカード

ACマスターカード

今スグ欲しい人、審査に不安な人はこの一枚からスタートしては?

第2位
三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

条件付で年会費無料、あらゆる機能が凝縮された使い勝手が良いカード。

第2位
三井住友銀行カード

VIASO(ビアソ)カード

カード発行は最短翌営業日とスピード発行!即入会してポイント還元。

クレジットカード一覧

人気カード13選

目的で選ぶクレジットカード カードの豆知識&ニュース

⇒続きはこちら

属性別クレジットカードの取得方法

⇒続きはこちら

ブラックの方がクレジットカードを持つ方法

⇒続きはこちら

個人信用情報の確認方法

⇒続きはこちら

特別企画:クレジットカード審査お悩み相談室

⇒続きはこちら

アコムACマスターカード特集

⇒続きはこちら

特別企画 クレジットカード別の審査難易度

⇒続きはこちら

特別企画ゴールドカード大特集